弁理士マッチングのイメージ写真

弁理士マッチング

システム詳細

「弁理士マッチング支援システム」の進め方

1−ネット申込

弁理士を探したい中小企業者が仕事の依頼内容を入力します。

2−案件の概要をメール

(1)で申し込んでいただいた内容を登録弁理士にメールで送ります。

3−受託希望の意思表明

(2)のメールで案件の内容を見て、業務の受託を希望する弁理士が知財センターあてにメールで連絡をします。

4−弁理士の情報を提示

(3)で知財センターが受けた弁理士のメールを業務依頼した中小企業に転送します。

5−弁理士選定・交渉

業務受託を希望した弁理士のうち、どの弁理士を選び、実際に連絡をとるかは利用者(中小企業)の判断です。また、その後の交渉、折衝、契約締結までのプロセスについても、当事者間の責任において進めていただくことになります。
■弁理士を選定する際には、以下のような情報を参考にしてください。

  • 当センターからのメールに掲載される弁理士の情報
    [特に得意とする分野][中小企業業務取扱実績][所属事務所の標準料金][一言PR]等
  • 日本弁理士会が運営する弁理士検索システム「弁理士ナビ」
  • 所属する特許事務所のホームページ(開設していない場合もあります)
  • その弁理士が出願代理した公報(特許情報プラットフォームで検索できます)

上記の情報を手がかりに、最終的には弁理士に直接会ってみて、しっかり話を聞いてくれるか、自分の発明が理解できそうか、満足な仕事してくれそうか等を自分で判断する必要があります。

6−契約締結

交渉が合意に至った場合には、企業から弁理士に直接業務を依頼し、契約を締結してください。

7−報告

弁理士への業務依頼が正式に決まりましたら、知財センターにご連絡をしていただきます。
また、依頼した業務が終了(出願が終了した等)した際にも知財センターにご連絡していただきます。

8−アンケート

中小企業の方にはご利用いただいた弁理士の満足度に関するアンケートをお願いします。
また、業務を受託した登録弁理士にもアンケートをお願いします。

ご意見募集

「弁理士マッチング支援システム」についてのご意見・ご要望がございましたら、下記のメールアドレスにご連絡ください。いただいたご意見の中から、システムに反映できるものについては取り入れていきたいと考えております。皆様の貴重なご意見をお待ちしております。
なお、個別のお返事は出来ませんので、あらかじめご了承下さい。

東京都知的財産総合センター
東京都台東区台東1-3-5 反町商事ビル1階
電話:03-3832-3656
FAX:03-3832-3659
E-mail:E-mailお問い合わせ

▲PAGE TOP