セミナーイメージ写真

セミナー

 

知的財産セミナー(特許・実用新案)

ソフトウエアの特許セミナー

掲載日:2018/5/8

 

「ソフトウエア特許」や「ビジネスモデル特許」という言葉をよく耳にしますが、実際にはどのようなことを意味するのかよくわからないという方も多いと思います。また、ソフトウエアに関する特許は、他の一般的な特許に比べて権利化や権利行使が難しいと言われています。
そこで当セミナーでは、まずソフトウェアの発明の特徴を明確にすると共に特許庁の取扱いの歴史を振り返りながら、ソフトウェアの発明をどう捉えたらよいかをワークショップを通じて一緒に考えてみたいと思います。
また、「ビジネスモデル特許」についての考え方や、ソフトウェア特許に対する最近の判例や動向を紹介した上で、今後の実務上の留意点についてお話したいと思います。
この機会に是非ご参加ください。

 

分野

特許・実用新案:特許・実用新案

開催日時

平成30年7月2日(月) 午後2時〜5時

(受付開始:午後1時40分〜)

会場

(公財)東京都中小企業振興公社 3階第1会議室

(千代田区神田佐久間町1−9 産業労働局秋葉原庁舎)
[地図] JR「秋葉原駅」より徒歩1分

内容

○ソフトウェアの発明とは? (特許庁の審査基準等)
○ソフトウェアの発明の捉え方
○ビジネスモデル特許とは? (特許事例、審査状況等)
○ソフトウェア特許の取り扱いに関する実務上の留意点

 

ご案内チラシ(PDFファイル)

講師

東京都知的財産総合センター 知財戦略アドバイザー 村石 起佐夫

対象

都内中小企業の方(注1)、都内個人事業主の方で、特許の基礎知識を有し、ソフトウェア特許やビジネスモデル特許に関心のある方

定員

60名

申込

以下の申込フォームに入力、送信してください。
折り返し受講票をお送りしますので、印刷のうえ、当日受付で呈示してください。
都合により欠席される場合は、必ずご連絡ください。(注2)(注3)

費用

無料

連絡先

東京都知的財産総合センター【担当:セミナー担当】
電話:03-3832-3656
FAX:03-3832-3659
E-mail:chizai@tokyo-kosha.or.jp

(注1)大企業の方は受講をご遠慮頂いております。
また、大企業の関係会社、士業の方、都外の方等は定員の関係上、受講お申込みをお断りさせて頂く場合があります。

(注2)欠席される場合はなるべく早めにご連絡ください。
事前のご連絡がなかった場合、以降の受講お申込みをお断りさせて頂く場合があります。

(注3)セミナー資料は参加者のみにお渡ししております。後日の配布はお断りしておりますので予めご了承ください。

(注4)セミナー受講時はPCでのご入力はご遠慮頂いております。

 

 

セミナーお申込みフォーム

  こちらからお申込みください。

 

申込者情報のお取り扱いについて

  1.利用者
東京都知的財産総合センター((公財)東京都中小企業振興公社)

  2.利用目的
(1)当該事業の事務連絡や運営管理・統計分析のために使用します。
(2)経営支援・技術支援等、各種事業案内やアンケート調査依頼等を行う場合 があります。

 

※上記利用目的の(2)を希望されない方は、当該事業担当者までご連絡ください。
※個人情報は「個人情報の保護に関する要綱 (PDF)」に基づき管理しておりますので併せてご参照ください。

▲PAGE TOP