〔ラトックシステム株式会社〕

日本の酒造りを変える
品温モニタリングシステム
「もろみ日誌」



酒造りに特化したシステムで現場を支援します

酒造に係わる温度管理をIoTで支援
酒造りに特化した計測システムで現場の負担を軽減


日本の酒造りは、高齢化による労働力不足や技能伝承の難しさ、また嗜好の多様化により縮小傾向が続いている。その一方、経験と伝承に頼った方法でなく、データ重視の品質管理にシフトする動きも起きている。そんな環境の中、PC・スマホ周辺機器、AV関連機器メーカーであるラトックシステムから、酒造に係わる温度管理をIoTで支援する「もろみ日誌」がリリースされた。「もろみ日誌」は、酒造現場の負担軽減と技術継承を支援するIoTソリューション。もろみや酒母の品温を自動計測し、PCでの一元管理を実現した。酒蔵に人が居なくてもスマホで品温変化を通報したり、過去の仕込みデータに現在のデータを重ねて比較し、酒質の安定化を計る機能を持つ。従来ベテランの経験に頼っていた酒造りを見える化する事で、ノウハウをデータベースとして活用する事ができる。更に「もろみ日誌」は、経産省のIT導入補助金対象に認定され、新規導入企業は補助金を受け取ることができるという。日本の酒造りを変える可能性を持つ新たなシステムとして注目されている。





企業情報


会社名
ラトックシステム株式会社
設立年月日
1983年10月13日
所在地
(本社)大阪府大阪市浪速区敷津東1-6-14朝日なんばビル
(東京支店)東京都中央区日本橋箱崎町18-11 COSMO 8 6階
業務内容
パーソナルコンピュータ、スマートフォン周辺機器
、 オーディオ製品の開発・製造・販売
資本金
1億9898万円
従業員数
51名
売上高
(非公開)