〔SHコンサルティング株式会社〕

LoRa対応製品の評価・実証を
支援する「LoRa開発キット」

通信部分のカスタム化とソフト開発を担い
新たなIoT製品の開発をバックアップ


LoRa(LPWA=Low Power Wide Area)とは、有線および無線LANが整備されていないオープンなエリア向けに、省電力で広範囲をカバーできる無線通信システムのひとつ。日本では920MHz帯域の使用が可能で、郊外なら約10km、市内では2〜3kmの距離に対応し、通信費は無料という特色から、IoT製品の開発で注目されている。 SHコンサルティング株式会社が提供する「LoRa開発キット」は、LoRa対応製品の性能評価や実証実験を行う開発キットで、その後の製品化の際にも、このキットをベースに通信部分のカスタム設計やソフトウエア開発を受託。開発の検討や実現性をスピーディーかつ確実にサポートする。標準キットはPCに接続する親機、GPS内蔵の2台の子機、これらの制御とクラウド接続を行うソフトウエアから構成され、子機増設等のカスタム対応も可。今後はPCを開発中のCPU制御基板に置き換えることで、さらにコンパクトで使いやすいシステムを構築していく。

Lora長距離無線 ラインナップご紹介

企業情報


社名
SHコンサルティング株式会社
設立年月日
2013年5月8日
所在地
東京都港区芝浦4丁目21番1-3004号
業種
情報サービス業
業務内容
組込みソフトウエア開発IoTシステム開発
資本金
2,136万円
従業員数
5名
売上高
3,122万円(平成28年)
公共支援履歴
平成26年度補正 ものづくり・商業・サービス革新補助金