〔シンプレクスクオンタム株式会社〕

AIを用いた
認証アルゴリズムを搭載した
「心電認証システム」

指から取得した心電波形から個人を認証
より高度なセキュリティを可能に


現在、個人認証のシステムは、指紋、顔、静脈などを画像情報として取り込むものが主流である。しかし、画像は偽造が比較的容易なため、より高度な認証方法が求められている。シンプレクスクオンタム株式会社は、指3本から取得した心電波形による、小型で低コストの個人認証システムを開発した。
使い方はいたって簡単。対応アプリケーションをインストールしたPCに、独自に開発したUSBをセットし、その電極に両手の指をあてるのみとなる。心電波形は個々で異なるため、他人が電極キーで認証してもログインはできない。また開発中のハイブリッド型個人認証システムでは、心電認証と指紋認証を組み合わせることで、より高度なセキュリティシステムを実現。電子キーに組み込むことで、入退室のアクセスやロックが可能になる。
さらに心電波形の解析により、自律神経バランスを診るアプリも開発するなど、今後はヘルスケア分野にも応用していく。

  • 心電認証

  • 心電認証と指紋認証のハイブリッド

企業情報


社名
シンプレクスクオンタム株式会社
設立年月日
2014年10月3日
所在地
東京都港区高輪3-4-13 レフォルマ高輪6F
業種
製造業
業務内容
電子・電気機器の企画、開発、製造
資本金
122,861,750円
従業員数
5名