株式会社M2モビリティー

安全・安心、防災

image

位置情報、緊急通報、防水機能を備える多機能電池式パーソナルGPSトラッカー

M2モビリティーは、M2M(Machine to Machine)のコミュニケーション、すなわちIoTによるシステムを通じ、社会に貢献することを目指しています。常に社会課題を先取りし、広く世界中から製品の発掘、国内への導入を図っています。 屋外のパーソナルGPSトラッカー、メイトラックP99GとMT90Gは、屋内外、「いつでもどこでも」な社会の実現に向け、M2モビリティーがイチオシするイエソトIoT製品です。

■一歩進んだGPSトラッカー

M2モビリティーは、屋内外問わず、IoTでスムーズに繋がる未来を提唱しています。しかし、現在のIoTは主にイエナカ(屋内)IoTがフォーカスされており、イエソト(屋外)IoTは遅れているのが現状です。メイトラックのMT90G、P99Gは、イエソトIoT待望のパーソナルGPSトラッカーです。それぞれ76g、106gと小型軽量で、強力な防水機能と耐衝撃性を備えています。特にアウトドアスポーツ向けのP99Gの防水性能は水深1m、動作温度-20〜55℃、ゴム筐体が落下の衝撃も吸収します。また、電池式のトラッカーという点でも画期的な製品です。機能にはサーバやスマホアプリに位置情報を通知する基本機能と、一定領域内に入ると通知する「ポリゴンジオフェンス」機能があります。通常「ジオフェンス」は円形ですが、同製品では任意の多角形(ポリゴン)でオフェンス指定できるため、より正確な境界管理ができます。また、SOS信号発信機能や、通話機能があり、緊急事態でも安心です。さらに3D加速度センサによって人の動きを察知し、監視モードに切り替える省エネ設計となっています。MT90Gは180時間(待機モード)、P99Gなら370時間(ディープスリープモード:理論値)稼働が可能です。

■子供や老人の見守り、アウトドアの位置把握に

このようにメイトラックのGPSトラッカーは、老人や子供の見守り、アウトドアでの位置確認に使われます。特に共働きの夫婦が増えている今日、子供向けの見守りは、大きな市場になると考えています。アウトドアでもサーファーに人気があり、流されたときの位置確認として活用されています。また、これらGPSトラッカーは、通信キャリアなどの音声SIMを入れれば緊急時の通話機能(3箇所限定)が使用可能です。そのため仮想移動体通信事業者(MVNO)の商材としてもユニークな存在といえます。M2モビリティーでは今後、所持者の行動パターンを分析し、いつもとは違う動きをした場合にアラームを鳴らすような仕組みや、トラッカー以外の屋内IoTをミドルウェアでつなぎ、一つの画面でシームレスな位置把握ができる仕組み等の展開を考えています。M2モビリティーは今後ともIoTネットワークを構築し、社会に貢献してまいります。

image

VOICE

こだわりの防水機能を低価格で提供代表取締役 橋本 清治

メイトラックの2製品は、防水機能がありますが、ゴムキャップをつけるなど基本設計の段階から防水を考えてはじめて実現できるもの。コスト至上主義の国内メーカーでは高くつく防水機能には躊躇しがちです。たとえばこの市場で競合となる子供向け携帯は、防水や耐衝撃性はあまり高くなく、実際に、年間2〜3割は交換されているのが現状です。メイトラックなら、国内メーカーにはできない低価格で防水機能を提供可能です。次世代の見守りデバイスとしておすすめいたします。

voice

EXHIBITOR INFORMATION

小間番号:S01-12

株式会社M2モビリティー ロゴ

株式会社M2モビリティー

〒141-0022 東京都品川区東五反田1-11-9
五洋ビル6階
FAX : 03-6732-3157

http://www.m2mobi.jp/ 公式サイト

■こんな企業様と商談を期待しています

取引先として

  • MVNO事業者
  • インテグレータ
  • 販売会社

連携先として

  • 主力製品であるHW製品のシステム化のできる企業

■実績・導入事例・知的財産権

ジーワークス/日本システムウエア/ピクセラ

■連絡先

Email/info@m2mobi.jp

担当者名/橋本清治