エレファンテック株式会社

環境

image

フレキシブル基板の新しい使い方
液体を検査できるバイオセンサーや心電図・脳波などの生体電極にも使用可能

従来の製法では製造工程が多く、時間もコストもかかりましたが弊社独自のインクジェット技術により大幅に製造工程が短縮。短納期・コストカットが実現しました。

■製品紹介

■P-Flex™PET
耐熱ペットを使用したフレキシブル基板です。
屈曲性試験2000万回を達成。ベース基板厚みは125μmと50μm、総厚 148と73μm と薄く狭い設置・省スペース・曲げて筐体に密着させるような用途に向いています。

■P-Flex™PI
高温対応できるポリミイドを使用したフレキシブル基板です。厚みは25μm総厚48μmです。
プリンタブルエレクトロニクス技術で製造するフレキシブル基板「P-Flex™」は、ラピット&アジャイル開発等の短期試作から本格量産まで対応可能です。また、部品基板実装サービスのワンストップサービスまで対応しております。

■セールスポイント

従来の製法では製造工程が多く、時間もコストもかかりましたが、弊社独自のインクジェット技術により大幅に製造工程が短縮。短納期・コストカットを実現しました。

薄くて柔らかく、曲げて使用することが可能なフレキシブル基板の新しい使い方をご提案しています。Ag/AgCl ペーストを塗布し、液体を検査できる「バイオセンサー」や心電図、脳波、筋電図などの「生体電極」としてもご使用いただけます。銀塩化銀ペーストを使用した商品は、ユーザーからの問い合わせをきっかけに、開始から2ヶ月でリリースした実績もあり、短期間での開発を行うことも強みの一つです。

image image image image

■強みベスト5

  1. 型が要らない製造方式のため、イニシャル代不要。
  2. 製造方法が従来法より短縮されているため、短納期対応が可能。
  3. 圧倒的に工程数が少ないため量産コストも安価。
  4. ヒーター・バイオセンサーの形成も可能。
  5. P-Flex™に部品実装したワンストップソリューション。

■お客様メリット

  • 今まで開発費が掛かるため開発できなかったメーカーも開発が可能です。
  • 発注してから短期間で出荷可能なので、製品開発を加速させる事が可能です。
  • イニシャルコストが掛からないので、何度も訂正ができ完成度を高める事が可能です。
  • 廃棄物が少ない製造法のため、グリーン調達品としての検討も可能です。

VOICE

ロックバンド「ユニコーン」のステージ衣装制作にLEDを使用したいと思い、衣装という柔らかくて伸び縮みする素材にどのようにLEDを実装すればいいのかを考え、フレキシブル基板「P-Flex™」を使用させていただきました。衣装の襟の部分に発光するLEDが埋め込まれ、楽曲に合わせて発光が制御される仕組みです。空間演出の仕事をしていますが「P-Flex™」のおかげで、可能性がさらに広がったなと感じています。

株式会社nomena 武井祥平様

voice

代表取締役 清水信哉

EXHIBITOR INFORMATION

小間番号:5

エレファンテック株式会社 ロゴ

エレファンテック株式会社

〒104-0032 東京都中央区八丁堀4-3-8

TEL:03-3868-3993

FAX:03-3546-8804

https://www.elephantech.co.jp/ 公式サイト

■こんな企業様と商談を期待しています

取引先として

計測器メーカー
検査装置メーカー
医療機器メーカー

連携先として

装置メーカー

■実績・導入事例・知的財産権

  • 特許第6300213号「プリント配線板の製造方法」

■受賞歴・メディア掲載

  • https://www.elephantech.co.jp/media-coverage/
  • コンバーティング総合情報誌「コンバーテック」2018年5月号
  • コンバーティングテクノロジー総合展 RFIDセミナー
  • デザイン誌「AXIS(アクシス) 」2018年6月号特集「工芸未来。」
  • 経営者のための情報誌ニューリーダー 2018年4月号
  • 連載 ナノテクの騎手たち(No.14)「低コストの印刷技術を武器に広くフレキシブル基板を普及」

■連絡先

Email/tatewaki@elephantech.co.jp

担当者名/立脇 謙吾