SERENDIPITY株式会社

安全・安心、防災

image

「人の目では見えないもの」を「見える化」し、人工知能に覚えさせることで
職人の勘に頼っていた目視官能検査の完全自動化を実現

人間の「視覚」を再現する光学と人間の「判断」を再現する人工知能技術を一貫してご提供いたします。

■製品紹介

「可視化×人工知能」の掛け合わせで、これまで困難であった目視官能検査の自動化を実現。「DeepLearning画像検査装置 “MINESPECT”(マインスペクト)」は人工知能による自動画像検査システムです。
製造の過程において正常状態にバラツキがあり、人による目視官能検査しかできなかった製品に対しても、検査の自動化が可能となりました。
例えば、不良状態が正常状態に酷似しているため、今までは「職人の勘」で判断していたことも、独自のデータベースにより完全自動化を実現。
人間の検査時による「視覚」をシミュレートする照明を備えた撮影ポッドを生産ライン上に設置することで、人間による検査基準を再現。リアルタイムに外観検査を実施します。それができるのも長年培った光学技術ノウハウがあるからです。

■セールスポイント

「人間の目では見えないもの」を「見える」ようにし、それを人工知能に覚えさせることができるのは光学を得意としている弊社の強みです。画像化が困難なものを可視化する光学システムに関わるノウハウと、それを活かしたDeepLearningによる製品検査の実用化、導入ノウハウ、実績を多く持っております。
ハードウェア(撮影系)、電気、ソフト、すべてにおいて高い技術を保持しています。研究開発も盛んに行っており、人工知能の性能を大きく向上させ、オリジナリティを発揮できるのも特長です。

image
image
image
image

■お客様メリット

人材の確保が難しくなっている中、これから人工知能の活用が求められており、製品の画像検査において、いちはやく導入運用実績のあるプロセスをご提供できます。
導入において、お客様に人工知能運用ノウハウが蓄積されます。

VOICE

  1. 長く培った光学技術(撮影系、照明系)
  2. 見えないものを画像として映し出す色空間管理技術
  3. 人工知能ソフトウェア技術(DeepLearning)
  4. 光学系技術と、人工知能技術を社内で両方保持し、研究開発ループを回せること
  5. これまでの実績経験により、人工知能システム導入に必要なプロセスを把握していること
voice

代表取締役 英 真一 

EXHIBITOR INFORMATION

小間番号:16

SERENDIPITY株式会社 ロゴ

SERENDIPITY株式会社

〒173-0024 東京都板橋区大山金井町47-11

TEL:03-5995-1442

http://www.serendpty.com 公式サイト

■こんな企業様と商談を期待しています

取引先として

  • 金属やプラスチック製品の検査を必要としている企業様
  • 製品の不良状態の可視化に困っている企業様

■実績・導入事例・知的財産権

  • 金属プレス製造企業様へMINESPECT導入運用中
  • 印刷会社様へ人工知能自動画像処理ソフト導入運用中
  • 自動検査装置における光学系および判定系について特許申請中

■連絡先

Email/mailto@serendpty.com

担当者名/大森裕介