「画プラス」〜うごく絵はがき〜

image

印刷で動画を表現!「画プラス」〜うごく絵はがき〜

画プラス(英:GAPLAS/Graphic Art Plus Lens Array System)は、紙の上に動画を表現する印刷技術です。印刷された絵柄がいきいきと動き出す、もらってびっくり、飾って楽しい絵はがきが誕生しました。専用のスタンドとともにお楽しみください。

■従来のコマ数の3〜5倍で動画レベルのなめらかさを実現

従来のレンチキュラームービング(※)では、使えるコマ数は4-6つ程度が限界でした。しかし画プラスでは、独自の技術により12-20程度までコマ数を増やすことに成功しました。
そのため従来に比べ、画像の切替りがスムーズになり、1つの連続した“動画”のように見ることができます。
※見る角度によって絵が変わるシート

image

■全50-100種の多様なラインナップをご用意

お祭りの熱気や、浮世絵がいきいきと動き出す様、蒸気機関車の迫力ある煙、クラゲが水中を泳ぐかわいらしい姿など、いろいろなシーンのうごく絵はがきを揃えております。人に驚かれる ちょっと変わったお土産に、ご自身の観賞用に、ぜひお気に入りの絵柄を見つけてください。

image

VOICE

■うごく絵はがきの可能性グラパックジャパン株式会社 特任コーディネーター 佐藤徹

かつてはお土産の定番でした観光絵葉書ですが、現在はスマホの普及もあり、ピーク時の出荷量の6%以下にまで姿を消しています。一方、ある調査では欧米系の訪日客の約25%、アジア系では約17%が絵葉書を探していると言われています。画プラスはこの状況に、絵はがきとして従来にない動画表現で様々なお客様に日本の魅力をアピールすることが可能です。

voice

EXHIBITOR INFORMATION

グラパックジャパン株式会社

グラパックジャパン株式会社

〒131-0034 東京都墨田区堤通2-7-38

TEL:03-3616-1290

FAX:03-5630-1186

http://www.grapac.co.jp 公式サイト

■こんな企業様と商談を期待しています

取引先として

  • 観光協会
  • お土産店
  • 宿泊施設
  • 鉄道会社
  • 美術館博物館

連携先として

  • コンテンツホルダー

■実績・導入事例・知的財産権

国立研究開発法人産業技術総合研究所と特殊マーカーの共同開発
米国航空宇宙局から特殊マーカー製造の依頼
中国企業と技術提供契約を締結

■受賞歴・メディア掲載

立体印刷素材HALS 文部科学大臣表彰受賞
立体印刷素材HALS 発明大賞日本発明振興協会会長賞受賞
テレビ東京 ワールドビジネスサテライト

■連絡先

TEL:03-3616-1290

担当者:湯本文子