【追加募集】平成29年度TOKYO起業塾「入門コース」を開催します

平成29年度TOKYO起業塾「入門コース」を開催します

起業で成功するためには、アイデアをもとに儲かる仕組み(=ビジネスモデル)を作り上げることが重要です。
しかし、大企業等で働きビジネス経験があったとしても、事業をゼロから創り上げた経験がないと、起業の際のビジネスモデル作りどこから着手し進めればよいか分からないものです。すでに確立されている事業と仕組みを繰り返すのと、仕組み自体を構築していくのとでは、やるべきことが大きく異なります。大企業の役員経験者でさえも起業に失敗するのはこの違いが分かっていないためです。
本講座では、アイデアをもとにビジネスモデルを上手に構築するためのコツを学び実践できるように練習します。

本コースの内容

  • アイデアをもとにビジネスモデルを考えるためのツールを学び、実際に起業する時のビジネスモデルをその場で作ります。
  • 自分のビジネスでお金をもらうために顧客に提供する価値を「商品ニーズのメカニズム」を考えて明らかにしていきます。
  • 後発参入者が出現しても自分のビジネスモデルが持続的に機能するための工夫についてパターンを習得し、自分のビジネスに当てはめていきます。
  • ビジネスモデルを確立するための方法を学び実践できるよう準備します。

講師

ラーニング・アントレプレナーズ・ラボ(株)
代表取締役 堤 孝志氏
総合商社、シリコンバレーおよび国内のVCにおいて20年以上にわたって一貫してリスクの高い新規事業の立ち上げと日米・アジアにて幅広くベンチャー投資活動を行う傍ら個人的に「顧客開発モデル」を中心とした講演、レクチャーを精力的に行ってきたが、2014年満を持してラーニング・アントレプレナーズ・ラボ(株)を共同設立。
東京理科大学工学部卒。McGill大学経営大学院修了。早稲田大学客員教授、名古屋大学客員准教授。訳書に『アントレプレナーの教科書』、『スタートアップ・マニュアル』(翔泳社)、『リーン顧客開発』『リーンブランディング』(オライリー・ジャパン)、『クリーンテック革命』(ファーストプレス)等。

受講にあたって

≪注意事項≫

  1. 取り組もうとするビジネスアイデアをもとに儲ける仕組みを検討して参加者の前で発表してもらうことがありますので、アイデアを話したくない方は参加をご遠慮ください。
  2. 申込の際にあなたが考えている製品又はサービスを説明する簡単な資料(A4一枚)のご提出が必要になります。
  3. 開催日までの事前課題があります。※お申込み後に詳細をご連絡いたします。
  4. 遅刻しての参加は出来ません。
  5. 起業コンサルタント及び講師と同業のスタートアップ支援者の受講はお断り致します。

入門コース概要

対象者 事業アイデアがあり、起業を目指す想いがある方
開催日時 平成29年7月11日(火) 10:00〜16:30
(9:30開場、お昼休憩1時間)
会場 明治安田生命ビル低層棟1階 TOKYO創業ステーションイベントスペース
(東京都千代田区丸の内2-1-1)
持ち物 筆記用具、事前課題
受講料 2,000円
定員 50名(定員になり次第受付を終了させていただきます)
申込方法・詳細 TOKYO創業ステーション セミナー予約システム(https://tssevent.tokyo-kosha.or.jp)をご確認の上、お申込みください。
あなたが考えている製品又はサービスを説明する簡単な資料をご提出いただきますが、先にシステムにてお申込をお済ませください。
お申込受付の旨と共に資料提出先のURLをご連絡いたします。
申込期限 平成29年7月5日(水)※申込期間を延長しました。
募集案内 募集案内のダウンロードはこちら [PDF:2,075KB] をクリックしてください。

申込方法

お申込みはこちらからお願いします。
(予約には予約システムへのログインが必要です。初めてお申込みの方は、ユーザー登録をしてください。)

お知らせ一覧

ページトップへ