【8月25日・有料】平成30年度TOKYO起業塾「入門コース」を開催します

踏み出せ、アイデアを形にするステップ

TOKYO起業塾「入門コース」は、事業アイデアを既にお持ちの方を対象に、起業の全体像と、事業アイデアを整理してビジネスモデルを構築するために必要な知識を1日で学ぶプログラムです。

自分の事業アイデアがビジネスモデルとして成立するか検証する方法とは?
ビジネスモデルを構築していくためにはどんなステップを踏まなくてはいけないのか?
リーンスタートアップの考え方を採り入れ、ビジネスモデル構築に必要な基礎知識を固めましょう!

本コースの内容

○ 起業のステップを知る
起業にあたりどのようなステップを踏むかを知り、自身が今どの段階にあるかを確認できるようになることを目指します。
 
○ アイデアを整理する方法を学ぶ
自分の事業アイデアを整理して俯瞰するための手法や考え方を学びます。
 
○ 事業コンセプトを明確にする方法を学ぶ
リーンスタートアップの考え方を採り入れ、整理した事業アイデアを検証・軌道修正していく手順や手法を学びます。

お申込・受講にあたってのご注意

※ 「事業アイデア」(どのような顧客に、具体的にどのような商品・サービスを、どういった形で提供したいのか)をご自身の中で明らかにした上でご参加ください。

※ 「事業アイデア」が曖昧な場合(「○○な人を幸せにする事業」等、イメージに留まってしまっているなど)、講義内の重要なワークにご参加頂けない場合がございます。

※ 本コースでは、グループワークや発表を実施いたします。ご自身の事業アイデアをお話しになりたくない方、事業アイデアをお持ちでない方の参加はご遠慮ください。

※ 講義内容および講師は都合により変更する場合があります。

講師プロフィール

堤 孝志(つつみ たかし) 氏

講師

■事業化プロセスを活用してスタートアップの投資育成を行うシードアクセラレーターを運営する。
総合商社、シリコンバレー及び国内のVCでの通算20年以上にわたる新規事業の立ち上げとベンチャー投資の経験と、「顧客開発モデル」等の事業化手法の知見とをブレンドした経営支援が強み。
訳書に『アントレプレナーの教科書』等がある。

■ラーニング・アントレプレナーズ・ラボ株式会社 代表取締役
早稲田大学客員教授、名古屋大学客員准教授
東京理科大学工学部卒、McGill大学経営大学院修了

入門コース概要

対象者 下記のいずれかに該当する方
(1)起業アイデアを有する、都内在住の方
(2)起業アイデアを有し、都内での開業を予定している方
※ 起業アイデア(どのような顧客に、具体的にどのような商品・サービスを、どういった形で提供したいのか)をご自身の中で明らかにした上でご参加ください。
※ 起業コンサルタント及び講師と同業の方の受講はお断りいたします。
開催日時 平成30年8月25日(土)
10:30〜17:00(10:00開場、お昼休憩1時間)
会場 明治安田生命ビル低層棟1階 TOKYO創業ステーション
Startup Hub Tokyo イベントスペース
(東京都千代田区丸の内2-1-1)
持ち物 筆記用具
受講料 2,000円
定員 50名(定員になり次第受付を終了させていただきます)
申込期限 平成30年8月15日(水)
募集案内 募集案内のダウンロードはこちら [PDF:556KB] をクリックしてください。

申込方法

お申込みはこちらからお願いします。
(予約には予約システムへのログインが必要です。初めてお申込みの方は、ユーザー登録をしてください。)

お問い合わせ先

(公財)東京都中小企業振興公社 事業戦略部 創業支援課 担当:須賀・大野・戸村
TEL:03-5220-1141
E-mail:kigyo@tokyo-kosha.or.jp

お知らせ一覧

ページトップへ