創業相談

創業者に寄り添って、継続的支援を前提とした相談窓口です!

創業相談には、①プランコンサルティング、②専門相談、③融資相談の3種類があります。

相談窓口には、創業を予定される方を伴走支援するプランコンサルタント(創業相談員)を配置し、担任制コンサルタントによるプラン作成の支援を行います。プランコンサルタントには、それぞれ得意分野が異なる専門を持つ者を配置し、コンサルタント間で連携を取りながら、あらゆる方の創業に全力で取り組みます。

プランコンサルティング:事業計画の策定まで一連ののプロセスを担任制でサポート! 専門相談:開業時に必要な手続きについて、各分野(人事・採用/税務/設立登記)の専門家がサポート 融資相談:創業時に必要な資金調達について、金融機関の方から、具体的な融資申込前段階で相談いただけます!

創業者の皆様の準備状況に応じて、ご利用いただけます。

創業準備状況別の各相談サービスのご利用シーンは次のとおりです。詳しくは、各相談サービスのページをご参照ください。

種別
(リンクをクリックすると、詳細ページに移ります。)
創業準備中の方 開業手続中の方 事業進行中の方
プランコンサルティング
  • 創業にあたっての自分自身の棚卸やビジネスアイディアの具体化という入り口段階から支援します。
  • 準備段階のゴールとして、実現可能性が高く、継続して事業を続けられるビジネスプランを書類に落とし込むまでを支援します。
  • 開業手続を進めるにあたってのコーディネータの役割を果たします。
  • 手続き関係の事項は、各士業の独占業務となっている事項も多いため、何を誰に支援してもらうべきかのアドバイスを中心に支援します。
  • 経営者としての意思決定が必要な事項については、プランコンサルタントが相談に応じます。
  • 策定したビジネスプランと、現実を対比しながら、事業を推進するPDCAを支援してまいります。
  • また、実際にやってみて直面した課題についての相談を、各相談員の強みを活かして、あらゆる方面からサポートしていきます。
専門相談 【司法書士】
許認可等が必要な事業について、不安な場合は準備段階でご相談ください。
【税理士】
個人事業主と法人の税制上の違いや準備段階での領収書等の保管・管理など、開業後に知ってからでは遅い、ということもたくさんあります。事前に、聞いていただくことで「損をしない開業」へ向けたサポートが可能です。
【社会保険労務士】
特に、人材採用する場合、どの時点でどのような手続きをするべきか、創業期の企業の採用活動の実際に詳しい相談員が応じることが可能です。
諸手続きにおける疑問を解消します。
手続きについて委託をご検討の場合でも、無料で受けられる相談サービスを利用して、経費を抑えた開業手続きをサポートしていきます。
また、事業化へ向けた、日々の経理の定着に向けてのアドバイスや組織人事面での課題へのアドバイスを行います。
事業の進捗に応じて、人材採用、法人成りなどをご検討の際にご相談ください。
また、税理士へは、初めての決算へ向けた準備等のご相談も承ります。
融資相談
  • 創業する際に利用できる公的な融資制度や、その要件を満たすために行うべきことなどを、創業準備の段階からご相談いただけます。
  • 資金調達が必要となる見込みの創業者の方は、各金融機関の特徴・違いを準備活動と並行して情報収集されることをオススメします。
  • 現状の整理状況を確認します。具体的な融資申込に進まれる方には、各金融機関の担当支店等をご紹介します。
  • 融資後は、セカンドオピニオンとして、融資相談ブースの相談員にもお話をきいていただくことが可能です。

サービス紹介

ページトップへ