支援します! 公社は企業のパートナー 公益財団法人東京都中小企業振興公社

トップ > 事業案内 > 助成金事業 > 市場開拓助成事業
「〜したい」「〜に困っている」など目的別に検索できます。

相談案内相談案内

成長産業分野の海外市場開拓助成【イノベーションマップ】

開発支援テーマに合致していれば、表内の例示以外の自社の技術・製品開発でも対象となります。

No. 開発支援テーマ 技術・製品開発の例示
1 防災・減災・災害予防に関する技術・製品の開発 構造物の耐震強化技術、火災・防火対策技術、無電柱化に関する技術・製品、安否確認システム、災害情報収集・自動処理・配信システム、その他技術(避難生活に関する技術・製品)等
2 インフラメンテナンスに関する技術・製品の開発 非破壊検査技術、モニタリング技術、自己修復材料等の新素材、その他補修技術 等
3 安全・安心の確保に関する技術・製品の開発 緊急通報システム、各種センシング技術、防犯カメラ・画像解析システム、侵入検知・出入管理システム、情報セキュリティ、個人認証技術 等
4 スポーツ振興・障害者スポーツに関する技術・製品の開発 各種スポーツに関する技術・製品、障害者スポーツに関する技術・製品、バリアフリー・ユニバーサルデザインに関する技術・製品 等
5 子育て・高齢者・障害者等の支援に関する技術・製品の開発 スマート家電、リモートワークや子ども等の見守り技術、次世代ホームセキュリティ、義肢・装具、パーソナルケア関連用具、コミュニケーション機器、移乗・移動支援機器 等
6 医療・健康に関する技術・製品の開発 画像診断システム、生体現象計測・監視システム、医用検体検査装置、処置用機器と生体機能補助・代行機器、各種医療器具、健康管理システム、健康機器、遠隔診断・モバイルヘルス、ゲノム情報や健康データを活用した疾病予防 等(※薬機法に規定する医薬品・医薬部外品及びそれに類するものは原則対象外)
7 環境・エネルギーに関する技術・製品の開発 エネルギー管理システム、水素エネルギーシステム、再生可能エネルギーシステム、コージェネレーションシステム、蓄電池、リサイクル技術、VOC検出・処理技術、水質改善技術、空気浄化技術 等
8 国際的な観光・金融都市の実現に関する技術・製品の開発 多言語翻訳・音声翻訳、コミュニケーション支援技術、案内ロボット、屋内ナビゲーションシステム、AR・VR技術、五感再現技術、テレプレゼンス・ホログラフィ、キャッシュレス決済、ブロックチェーン、クラウド会計システム 等
9 交通・物流・サプライチェーンに関する技術・製品の開発 カーテレマティクス・コネクティッドカー、安全運転支援装置・システム、移動サービス、倉庫内作業・在庫管理・検品の自動化技術、物流最適化システム、デバイス連携・データ利活用技術、次世代産業用ロボット、ワイヤレス充電 等

※「技術・製品開発の例示」の詳細については、「平成30年度 イノベーションマップ」をご確認ください。

東京都産業労働局「次世代イノベーション創出プロジェクト2020」

□ 問い合わせ先 □
助成課
TEL:03-3251-7894・7895
E-mail:josei@tokyo-kosha.or.jp

サイトマップ