支援します! 公社は企業のパートナー 公益財団法人東京都中小企業振興公社

「〜したい」「〜に困っている」など目的別に検索できます。

相談案内相談案内

平成25年度連携イノベーション促進プログラム助成事業
支援対象事業が決定しました

 本事業は、東京都が策定する「課題マップ」(※注)に沿って、都内中小企業と他企業・大学・公設試等が連携して行う技術開発・製品開発プロジェクトに対して、その開発に係る経費の一部を助成するものです。
 このたび、課題マップに示す3分野12テーマにご応募いただいた中から、審査の結果、下記のプロジェクト17件を平成25年度の支援対象として決定致しました。
 なお、選定された中小企業には、今後最長2年間にわたりプロジェクトの進捗に応じて経営・技術支援等を行う連携アドバイザーを配置し、実用化に向けた継続的支援を行います。

(※注) 「課題マップ」とは
「健康」、「環境」、「危機管理」の成長産業分野において、大都市東京の都市課題の解決に資する技術・製品開発テーマを明らかにし、その技術・製品開発動向や中小企業による実用化の可能性をまとめた技術開発指針。

支援プロジェクト一覧

1.健康分野

開発支援テーマ 企業名(50音順) 概 要
高齢者等の見守りに関する技術・製品の開発 株式会社システムクラフト
 【立川市】

研究開発テーマ
 高齢者見守り用センサ機器開発と応用

内容
 ZigBee通信とセンサタグ等を活用した既存の見守りシステムの機能強化のため、サービス付き高齢者住宅や有料老人ホーム等の介護現場で要望の高い、トイレセンサと離床センサを開発する。
URLhttp://www.scinet.co.jp

高齢者等の生活支援・介護負担の軽減に関する技術・製品の開発 グリッドマーク株式会社
 【千代田区】

研究開発テーマ
 携帯電話用コミニュケーションボードの開発

内容
 極小の点(ドット)をパターン配置することで構成される独自の二次元コード技術を活用し、高齢者でも簡単にスマートフォン等への入力ができる手書き入力ペンと入力ボードを開発する。
URLhttp://www.gridmark.co.jp/

株式会社シモヤマ
 【調布市】

研究開発テーマ
 行動範囲が広がる安全安心楽しいシニアカー

内容
 歩行者の目線の高さで視野範囲を広げ、センサを活用した危険回避機能を有し、リチウムイオン電池の搭載により航続性能が増大した新コンセプトのシニアカーを開発する。
URLhttp://www.shimokk.co.jp

株式会社ユーグレナ
 【文京区】

研究開発テーマ
 褥瘡を予防・改善する新規外用剤の開発

内容
 ユーグレナ(和名:ミドリムシ)特有の含有物「パラミロン」を用いたフィルムを作成する。治癒力を高める効果がある「パラミロン」の効能に着目し、褥瘡の予防・改善効果を検証する。
URLhttp://www.euglena.jp

ログイン株式会社
 【渋谷区】

研究開発テーマ
 高齢者向け綿素材着圧下着の開発

内容
 アスリート用着圧ウェアの機能に着目し、高齢者向けに綿素材の着圧下着を開発する。開発するウェアを着用し運動することにより身体能力を維持・向上させるとともに、従来の化学繊維製品の問題点(雑菌が繁殖すると臭気が付着する、着脱が困難)を解消する。
URLhttp://www.rogin.co.jp

医療や健康増進に関する技術・製品の開発 株式会社AIIM JAPAN
 【港区】

研究開発テーマ
 トモシンセシス利用の胸部X線診断機の開発

内容
 胸部X線検査における、骨や臓器の影にある病変の見逃しや診断医のスキルによる判定の違いをなくすために、すでに乳がん検診等で実用化されている「トモシンセシス」の技術を利用し、3D表示が可能な胸部専用のX線診断装置を開発する。
URLhttp://www.aiim.co.jp

アルケア株式会社
 【墨田区】

研究開発テーマ
 機能再建を高めるための3次元計測システム

内容
 製作期間が短く、低価格でありながら、装着時の密着性の高い装具を作成するため、関節などの生体表面の動的形状を、病院現場等で短時間に3次元計測するシステムを開発する。
URLhttp://www.alcare.co.jp

エー・アンド・エー株式会社
 【西多摩郡日の出町】

研究開発テーマ
 体幹バランス測定ロボットの開発

内容
 腰痛治療や体幹トレーニングの効果を可視化・数値化するため、3Dカメラで被験者の背部を撮影して3次元データを取得し、脊柱の曲り・ねじれを瞬時に解析できる装置を開発する。
URLhttp://www.a-and-a-co.jp

株式会社エムール
 【八王子市】

研究開発テーマ
 眠りの深さを測れる寝具の開発

内容
 睡眠時における身体データを収集し、睡眠診断用アルゴリズムを開発する。必要な眠りの質と寝具の相関関係を向上させ、顧客の睡眠診断を行いつつ顧客ごとにカスタマイズした自社敷布団を提案する。
URLhttp://www.emoor.co.jp

サンリツオートメイション株式会社
 【町田市】

研究開発テーマ
 医療安全を実現する輸液与薬デバイス

内容
 医療現場でヒヤリハットが最も多い輸液与薬を、生産管理手法を用いて管理するシステムと、異常時の輸液チューブ閉塞機能を有するデバイスを開発する。
URLhttp://www.sanritz.co.jp

2.環境分野

開発支援テーマ 企業名(50音順) 概 要
再生可能エネルギーに関する技術・製品の開発 株式会社ジャパンブルーエナジー
 【千代田区】

研究開発テーマ
 バイオマスガス精製装置試作と農業への利用

内容
 バイオマスガス化設備の後工程に設置するガス精製装置を開発する。エネルギーの安定供給源として期待されるバイオマスをガス化し、燃料電池用に水素を、副次的に出るタール分やガスは熱源として回収・利用する。二酸化炭素も分離回収し、農業に転用する。
URLhttp://www.jpo-net.co.jp

エネルギーの効率的利用に関する技術・製品の開発 株式会社アイオイ・システム
 【大田区】

研究開発テーマ
 低価格なエネルギー管理システムの無線化

内容
 後付けで容易に導入できるエネルギー管理システムを開発する。現行では大規模な工場等向けで、通信回線が有線で既存施設への導入に工事が必要となっている。中規模工場・ビル・病院等向けに、回線を無線化してタブレット等で操作可能なものにする。
URLhttp://www.hello-aioi.com

株式会社エナリス
 【足立区】

研究開発テーマ
 CEMS蓄電池による電力効率利用サービス

内容
 太陽光発電売電と余剰電力・夜間電力を蓄電できる、家庭用小型蓄電池システムを開発する。発電予測と需要予測を行い、地域の太陽光発電余剰電力を最大化し、利用者の売電メリットと消費量低減を両立させるサービスを提供する。
URLhttp://www.eneres.co.jp

3.危機管理分野

開発支援テーマ 企業名(50音順) 概 要
建築物等の耐震化に関する技術・製品の開発 UAO株式会社
 【渋谷区】

研究開発テーマ
 減増築屋上マス利用の制震による耐震化技術

内容
 ビルの耐震性能を維持向上させながら屋上空間の有効利用を可能にする技術を開発する。屋上空間を利用して、「1層減2層増」や「コンクリートはつり除去での1層増」と「免震構造」を組み合わせる。
URLhttp://www.u-a-o.jp

災害時の情報提供・収集に関する技術・製品の開発 エーエルティー株式会社
 【練馬区】

研究開発テーマ
 携帯型危険区域警告装置の開発

内容
 既存の携帯型レーザーパターン照射技術を3次元計測と組み合わせて、小規模がけ崩れや建物の倒壊警告に活用できる装置を開発する。
URLhttp://www.alt.co.jp

防犯対策に関する技術・製品の開発 海洋総合開発株式会社
 【中央区】

研究開発テーマ
 隠匿物の形状認識・物質識別システムの開発

内容
 物体からのテラヘルツ波反射信号の強度解析による金属や合成樹脂等の識別と、アルゴリズムによる物体形状の解析・表示の実現により、「動きのある被検査者の衣服の下のモノの識別」を可能にする装置を開発する。
URLhttp://www.kaiyosogo.co.jp

食の安全に関する技術・製品の開発 株式会社日本アプライドテクノロジ
 【国立市】

研究開発テーマ
 食品分析用複合型微弱発光システムの開発

内容
 食品の微弱発光の検知と分析・スペクトルによる抗酸化物質やアミノ酸等の相関から、放射線照射の有無や照射履歴を検知する複合型の食品分析計を開発する。
URLhttp://www.japan-applied-tech.com

□ 問い合わせ先 □
助成課
TEL:03-3251-7895 / FAX:03-3253-6250

サイトマップ