支援します! 公社は企業のパートナー 公益財団法人東京都中小企業振興公社

トップ > 事業案内 > 総合支援事業 > インターンシップ受入支援 > インターンシップ受入奨励金に関するFAQ
「〜したい」「〜に困っている」など目的別に検索できます。

相談案内相談案内

インターンシップ受入奨励金に関するFAQ

[Q1]
[Q2]
[Q3]
[Q4]
[Q5]
[Q6]
Q1
支給要件となる「ものづくり中小企業」の定義は?
A1
原則として都内に主たる事業所を有するものづくり(※2)を行う中小企業者等(※1)です。
※1 中小企業基本法(第2条)に規定する中小企業者(みなし大企業は対象外)及び「中小企業等協同組合法(昭和24年法律第181号)」に基づく組合又は「中小企業団体の組織に関する法律」第3条に基づく中小企業団体で、構成員の半数以上が東京都内に主たる事業所を有する中小企業であるもの。ただし、一般社団法人、一般財団法人、医療法人、社会福祉法人、特定非営利活動法人(NPO)等は対象外となります。
※2 日本標準産業分類(平成25年10月改定)で建設業、製造業、情報通信業(ソフトウェア業)、デザイン業、土木建築サービス業、機械設計業、商品・非破壊検査業、自動車整備業、機械等修理業に分類されるもの。
Q2
インターンシップはすべて対象になる?
A2
【対象】
都内の工業系高校・高専が行なうインターンシップ及びデュアルシステムが対象です。
【対象外】
定時制課程を除く1日に満たない短時間(5時間未満)のものや、就業体験を伴わない工場見学、職場見学、企業説明会等は対象になりません。
Q3
どの学校の生徒・学生を受入れると、奨励金がもらえる?
A3
都内の工業系高等学校、高等専門学校(高専)の生徒・学生です。
※中学生や大学生は対象になりません。
Q4
東京都以外の県にある事業所でインターンシップを受入れる場合は?
A4
都内に事業活動の拠点(支社、支店、工場、営業所、事務所等も含む)を置く企業であれば、他県の中小企業でも支給の対象となります。詳しくは、事務局にお問い合わせください。
Q5
同じ学校から複数の生徒・学生を受入れた・複数の学校を受入れた場合は?
A5
受入れ1日1名あたり8,000円の奨励金支給となります。
複数の学校から同時に受入れを行う場合は、学校ごとに8,000円の奨励金が支給されます。
Q6
区市町村からも助成金を受給している場合は?
A6
他の助成金、謝礼金、奨励金等との併給も可能です。(この奨励金を受給し、他の助成金等の受給に関しましては、各箇所にお問い合わせしてください。)
サイトマップ