支援します! 公社は企業のパートナー 公益財団法人東京都中小企業振興公社

「〜したい」「〜に困っている」など目的別に検索できます。

相談案内相談案内

人材定着・確保に向けた「職場環境づくり」を
人材ナビゲータがサポートします!

 公社では、人材の定着・確保に向けた、働きやすい職場環境づくりに取り組む企業の「仕事と家庭の両立(ワーク・ライフ・バランス(WLB))」や「女性活躍の推進」を集中的に支援します。
 人材ナビゲータ(※)が事業所に訪問し、現状把握、課題整理、改善計画策定・実施、フォローアップなどの活動に対し、きめ細かなハンズオン支援を展開します。
 支援に際しては、東京都、国等の助成制度等の施策を活用するなどし、効率的かつ効果的な支援を行います。
「職場」「組織」「人材」の活性化をお考えの企業様、お気軽にお問合せください。

対象

「仕事と家庭の両立(WLB)」や「女性活躍の推進」に取り組む都内中小企業。

具体的取り組み事例

ワーク・ライフ・バランス

●育児・介護の両立(制度導入・規定類の整備等)
●多様な働き方の実現(在宅勤務、変形労働時間制、モバイル勤務等の導入)
●業務の効率化(管理業務、会議体等の効率化、ICT導入等)
●人材育成の実施(WLBの普及啓発に向けた研修実施等)

女性の活躍推進

●女性の職域拡大(従業員意識調査の実施、男女別休憩室・トイレ・ロッカーの設置改修、フレックスタイム制度の導入等)
●女性の職場定着の促進(職場復帰プログラムの実施、事業所内への託児所の設置、モバイル勤務の環境整備等)
●女性管理職の登用促進(昇進・昇格基準の見直し、女性従業員のキャリアデザイン研修の実施等)

支援の流れ

人材ナビゲータとは・・・

製造業、流通業、サービス業出身で、人事労務分野に長らく従事し、実務経験や専門知識・ノウハウを有する人材確保、定着、育成のスペシャリストです。

ワーク・ライフ・バランス(WLB)とは・・・

社員が仕事上の責任を果たしながら、個々の希望する多様なライフスタイルを実現可能にすることです。すでに多くの人が仕事と生活の両方を重視している現在、企業にとってWLBの導入は、人材の確保・定着に欠かせない戦略と位置付けられています。

導入のメリット・・・

●人材の定着・確保
●社員の意欲向上
●長時間労働の削減
●業務の効率化 
●生産性の向上
●女性の活躍推進

WLB推進事例・・・

企業メリットの大きなワーク・ライフ・バランス

■ライフステージに合わせた多様な働き方が人材の定着に

<会社概要>
・A株式会社 ・代表者:40代(男性) ・従業員数:40名 
・業務内容:グッズ・ぬいぐるみの企画・製造・販売

<WLB推進の背景>
同社は、比較的女性の多い職場で、出産を機に退職する人が出始め、企業にとって人材の流出は痛手でした。新たに技術を持った人を確保しようと国内外で採用活動を実施するも結果に結びつかず、事業活動にも大きな影響がでていました。この他、メンタル不調の社員が継続勤務していくための取組みが必要とされていました。

<導入した制度とメリット>

  • 短時間正社員制度
    子育ての時間が必要な社員に、それまでの働き方より短い時間で働くことを可能にしました。処遇は正社員と同じ扱いで、正社員に時間比例した処遇に変えただけで、当事者のモチベーションが下がることなく維持できました。
  • 在宅勤務制度
    職種によっては在宅勤務を認め、育児期の不安が解消できました。
  • 多様な雇用形態への転換制度
    子育て中は責任の重い業務を望まない社員や、メンタル不調の社員には、一定期間、正社員から外れてパートタイマーに転換する制度を導入し、ライフスタイル、ライフステージに合わせた多様な働き方を自由に選択できるものとしました。

これら制度の導入により、社員が継続して働きやすい職場環境が形成されました。また、企業にとっては、優秀な人材の流出を防ぐことができたこと、新たな採用に係るコストが削減できたこと、事業損失を回避できたことが大きなメリットでした。

利用料

無料

公社では、人材の確保・定着に向けた「働きやすい職場環境づくり」に取り組む企業の「仕事と家庭の両立(ワークライフバランス)」を人材ナビゲータが集中的に支援します(費用:無料)。まずはお気軽にご相談ください。

□ 問い合わせ先 □
企業人材支援課
TEL:TEL:03-3832-3675 / FAX:03-3832-3679
E-mail:sangyo-jinzai@tokyo-kosha.or.jp

サイトマップ