支援します! 公社は企業のパートナー 公益財団法人東京都中小企業振興公社

トップ > 事業案内 > 総合支援事業 > ニューマーケット開拓支援事業 > ニューマーケット開拓支援事業FAQ
「〜したい」「〜に困っている」など目的別に検索できます。

相談案内相談案内

ニューマーケット開拓支援事業FAQ

 ニューマーケット開拓支援事業について、よくいただくご質問をまとめました。

[Q1]
[Q2]
[Q3]
[Q4]
[Q5]
[Q6]
[Q7]
[Q8]
Q1
支援期間はどの位ですか?
A1
支援期間は、原則として、支援対象決定の日から24か月間です。
Q2
複数の製品・技術を支援してもらえますか?
A2
1社あたり、同時期に2製品までを対象として支援が受けられます。
Q3
ビジネスナビゲータの指名はできますか?
A3
製品・技術ごとにビジネスナビゲータが担当になるわけではありません。製品・技術に合った売込先になり得るネットワークをもつナビゲータが販路をご紹介することになります。
Q4
対象外となる製品・技術はありますか?
A4
医薬品・化粧品など、体内に入れたり、身体に塗ったりする製品などは対象外となります。
食料品は、「東京都地域特産品認証食品対象食品」又は東京都立食品技術センター推薦食品であることが条件となります。
Q5
都外に製造拠点を移転しましたが申込みは可能ですか?
A5
東京都内に本社または支店や工場があり、登記されていれば申込み可能です。
Q6
支援製品となったことを名刺やパンフレットに記載してもいいですか?
A6
審査採択後、所定の用紙に必要事項を記入の上、申請してください。承認された後に公社指定の表現で記載が可能です。
(申請書に基づき、支援期間内のみ記載可能です。)
Q7
申込受付期間はいつですか?
A7
販路開拓支援に関しては、随時申込可能です。
マーケティング戦略策定支援に関してはお問い合わせ下さい。
Q8
申し込みから審査結果が出るまで、どの位の期間がかかりますか?
A8
審査結果が出るまでの期間は、概ね2〜3か月です(審査の進捗状況により異なります)。
サイトマップ