支援します! 公社は企業のパートナー 公益財団法人東京都中小企業振興公社

トップ > 事業案内 > 総合支援事業 > 中小企業プロモーション支援事業
「〜したい」「〜に困っている」など目的別に検索できます。

相談案内相談案内

中小企業プロモーション支援事業

中小企業プロモーション支援事業とは

 自社のプロモーションを課題とする中小企業を対象とした効果的な自社PRシートの作成やプロモーション戦略策定を支援し、中小企業の更なる販路開拓を後押しする事業です。
「普及支援」と「強化支援」の2つの事業から構成される事業です。

普及支援・強化支援

中小企業プロモーション支援事業 よくある質問

中小企業プロモーション支援事業について、よくあるご質問をまとめました。

事業全体について

[Q1]

普及支援について

[Q2]
[Q3]

強化支援について

[Q4]

事業全体について

Q1
普及支援と強化支援の違いがよくわかりません。教えてください。
A1
支援内容、特徴等は、こちらの表をご覧ください。
名称 支援対象 支援内容・特徴 支援対象期間
普及支援 都内中小企業であれば
どなたでも利用可能
【支援内容】
専門家による自社PRシートの作成支援が中心となります。
【特徴】
専門家(中小企業診断士等)を指名できます
平成30年7月2日〜
自社PRシートの作成をもって終了です。
最終申込受付:
平成31年2月28日まで
強化支援 都内中小企業で、かつ支援対象として選定された事業者のみ 【支援内容】
(1)プロモーションの促進
(2)社内のプロモーション人材育成
【特徴】
STEP1:ワークショップに参加
STEP2:プロモーション戦略策定
STEP3:プロモーション施策の実行支援 これらの3つのステップを、じっくり2年間プロモーションに取り組んでいただきます。
平成30年7月6日(ワークショップの初日)〜
平成32年3月31日
(延べ2年間)

普及支援について

Q2
専門家(中小企業診断士等)の指名ができませんが、申込みができますか。
A2
公社から紹介することができます。個別にお問い合わせください。
Q3
ビジネスチャンス・ナビ2020の登録方法を教えてください。
A3
登録については、こちらのサイトで手順書をご案内しています。ぜひご覧ください。
https://www.sekai2020.tokyo/bcn/webroot/doc/howto_reg.pdf

強化支援について

Q4
ワークショップは、どういう内容の講義でしょうか
A4
基礎編と実践編に分かれて各5回、合計10回講義を受けていただきます。
基礎編では、プロモーション戦略立案の土台となる基礎的な知識とプロセスを学んでいただきます。
実践編では、チラシ・広告、WEBサイト、展示会・営業、プレスリリースをどのように戦略的に計画し、実行していくかについて学ぶことで、実践するためスキルを養成します。
詳細は、ワークショップの紹介ページをご覧ください。

□ 問い合わせ先 □
〒101-0024 東京都千代田区神田和泉町1-13 住友商事神田和泉町ビル9F
経営戦略課 販路開拓係
TEL:03-5822-7234 / FAX:03-5822-7235
E-mail:hanro@tokyo-kosha.or.jp

サイトマップ