支援します! 公社は企業のパートナー 公益財団法人東京都中小企業振興公社

トップ > 事業案内 > 総合支援事業 > 広域多摩イノベーションプラットフォーム
「〜したい」「〜に困っている」など目的別に検索できます。

相談案内相談案内

広域多摩イノベーションプラットフォーム

(公財)東京都中小企業振興公社多摩支社では、今後成長が見込まれる、健康・医療、環境・エネルギー、危機管理等の成長産業分野において、中小企業の技術・製品開発支援や、新分野への参入を促進する「広域多摩イノベーションプラットフォーム」事業を実施しています。
成長産業分野に向けて踏み出す中小企業を強力に後押しするため、企業・大学・研究機関等と連携した新技術等の開発・事業化を目指し、ビジネスチャンスの拡大や多摩地域のさらなるイノベーションを促進していきます。
※本事業の詳細は、右記WEBページをご覧ください。https://www.technology-tama.jp/

パンフレットのダウンロードはこちらから [PDF:2,247KB]

1.新技術創出交流会

新技術創出交流会は都内中小企業と大手企業・大学・研究機関との技術連携や共同開発のきっかけ作りを目指す多摩地域最大級のイベント(個別面談会・製品展示会)です。

平成30年度開催 エントリー企業募集(5/18締切)

【会   期】 平成30年9月19日(水)〜20日(木)10:00〜17:00
【会   場】 パレスホテル立川
【対   象】 次の(1)(2)いずれも満たす企業
  1. 東京都内に事業所を有する中小企業であること
  2. 会期中2日間とも参加が可能であること
【募集分野】 加工/電気・電子・光学/システム・ソフトウェア/材料/評価・検査/環境・エネルギー/健康・福祉/危機管理・インフラメンテナンス/IoT・AI/その他 【参加費用】 5,000円(税込)※エントリーのみでは費用はかかりません。
【締   切】 平成30年5月18日(金)
【エントリー方法】 
自社の製品・技術の特徴をまとめた「技術アピールシート」または「産学連携希望シート」をご記入の上、専用Webフォームからエントリー(申込登録)してください。
【参加企業の決定】
エントリー企業の「技術アピールシート」・「産学連携希望シート」を大手企業・大学・研究機関へ配布し、面談希望を募ります。面談希望があった企業は新技術創出交流会への参加が決定します。エントリーいただいても、大手企業等から面談希望が無い場合はご参加いただくことができません。予めご了承ください。

★詳細・エントリーは広域多摩イノベーションプラットフォームのWebサイトをご確認ください
https://www.technology-tama.jp/

2.セミナー・勉強会

中小企業が成長産業分野等へ参入するための情報提供や共同研究・共同開発等に向けたグループ化の一助として、各種セミナー・勉強会を開催しました。

平成28年度開催実績

4月20日燃料電池セミナー
5月12日・19日医療シミュレータ・スキルスラボ見学会
6月24日東京都健康長寿医療センター看護現場のニーズ発表会
7月25日IoTセミナー「中小企業にとってIoT/Industry4.0は必須か」
7月26日二次電池勉強会
9月14日IoT勉強会「IoT参入の先人・専門家に聞く中小企業とIoT」
11月16日IoTセミナー「中小企業が取り組むIoT 〜IoTの最新動向が見えてくる〜」
11月22日インフラメンテナンス(トンネル)勉強会
2月10日首都大学東京 健康福祉学部 ニーズ発表会
2月10日信号処理勉強会
3月7日ファインバブルセミナー

3.研究会

大手メーカーの工場や事業所にて開催する中小企業の出前展示会、特定技術分野に絞り込んだ大手メーカーとのマッチング会等様々な取り組みを実施中です。
(詳細は、下記「問い合わせ」先までご連絡ください。)

4.三次元造形支援

3Dプリンターイメージ3Dプリンターの活用を検討している中小企業を対象として、3Dプリンターの実践的な活用の場を提供し、試作開発や企業間の技術コラボレーションを促進する三次元造形支援《無料》を行っています。詳しくは、こちらをご覧ください。

イメージ(重量約30g、造形時間:8時間)
重量約30g
造形時間:8時間

イメージ(重量約400g、造形時間:38時間)
重量約400g
造形時間:38時間

イメージ(高さ300mm・重量約250g、造形時間:18時間)
高さ300mm・重量約250g
造形時間:18時間

支援の流れ

□ 問い合わせ先 □
多摩支社
TEL:042-500-3901 / FAX:042-500-3915
E-mail:tama-event@tokyo-kosha.or.jp

サイトマップ