支援します! 公社は企業のパートナー 公益財団法人東京都中小企業振興公社

トップ > 総合支援事業 > 若手商人育成支援 > 新・商店街リーダー塾
「〜したい」「〜に困っている」など目的別に検索できます。

相談案内相談案内

平成28年度東京都商店街振興事業(進め!若手商人育成事業)
「新・商店街リーダー塾」

グループワーク

グループワーク

 夏祭り、歳末セール、まちゼミ、まちバル・・・。いろいろな商店街の活動に取り組んできたにも関わらず、効果が持続しない。 そんな時こそ、商店街の周りをもう一度見直してみませんか。きっとあなたの商店街が輝く方法があるはずです。  新・商店街リーダー塾では、現状を見える化し、「あるもの探し」であなたの商店街が5〜10年後も必要とされる手法を学びます。この塾に参加することで、商店街リーダーに必要な現状分析力、提案力、実行力を高めることができます。

 東京都と(公財)東京都中小企業振興公社は、未来の商店街を担うリーダーの育成を図るため「新・商店街リーダー塾」を開講いたします。

印刷用チラシはこちら[pdf:1.35MB]

開催概要

対象地域 都内全域(本社、城東、城南、多摩地域)
回数 全4回
時間 13:30〜16:30
日程・場所 第1回目 8月26日(金) 中野ブロードウェイ商店街振興組合
第2回目 10月24日(月) アレサ商栄会(町田市)
第3回目 11月25日(金) 大泉学園町商店会(練馬区)
第4回目 平成29年2月16日(木) 本社(和泉町ビル9階)第1会議室

カリキュラム

第1回目 現地講義
〜今年で創立50周年。サブカル、アニメの聖地中野ブロードウェイが目指す未来の姿〜
中野ブロードウェイ商店街振興組合 理事長 青木 武 氏 講演
中野ブロードウェイ商店街   中野ブロードウェイ商店街
研修生による自己紹介
グループディスカッション〜活性化とはいったい何か?〜
第2回目 現地講義〜アレサ商栄会〜
実態調査に基づき、活性化プラン(案)の討議
グループディスカッション
【アレサ商栄会について】
京王線多摩境駅を中心に広がる商店街。市民、学校、地元企業が連携する「アレサふれあいまつり」、学生が取材し市内に2万部配布される地域情報誌「アレサ」など、精力的に活動を続けている
第3回目 現地講義〜大泉学園町商店会〜
実態調査に基づき、活性化プラン(案)の討議
グループディスカッション
【大泉学園町商店会について】
練馬区を代表する大泉学園町商店会。大江戸線延伸計画により、まちの発展に期待が集まっている。
来年4月には大型複合病院が開業するため、病院、住民、学校と連携し、魅力ある街づくりに奮闘している。
第4回目 成果発表
モデルの2商店街による活性化プラン(決定)の発表
グループディスカッション〜3事例からの学び、振り返り〜

対象

商店街の役員等

・商店街の会長や事業部長、青年部長、女性部長などの役員や、これから役員になる予定の方
・商店街活動を積極的に展開するため、商店街の組織と活動を活性化させたい方
・商店街組織の会員の加入促進に取組んでいる方、取組んでいきたい方
・商店街として地域と連携して地域の課題解決に取組んでいる方、取り組んでいきたい方
(例) 地域資源を活用した事業をプロデュースしたい方
    福祉、青少年育成、子育て支援に取り組みたい方
    地域のコミュニティの核として空き店舗の活用を考えている方
    防災、防犯、エコなどの地域貢献課題に取り組みたい方
・商店街活動を活発に行っている都内の商店街と情報や意見交換ができるネットワークをつくりたい方
・まちづくりや観光事業などに地域全体で取組んでいる方、取組んでいきたい方
・役員等の後継者として育てたい次代の商店街を担う若手の商店街会員の方 など

※コンサルタント、調査会社の方はご遠慮ください

定員

20人(都内全域)

受講料

無料

申込方法

 下記の「入力フォーム」にて受け付けております。お手数をお掛けしますが、画面の指示にしたがって必要項目を入力し、送信してください。

 締切:平成28年8月20日(土)
 お申込みいただいた方全員に、Eメールを送信いたします。

※お申し込みから5営業日以内に「申込受付完了のご連絡」のEメールを差し上げますが、お申し込み直後の連絡はございませんのでご注意ください。「申込受付完了のご連絡」のメールが届かない場合は、お手数をお掛けしますが、下記「問い合わせ先」までご連絡ください。

申込者情報のお取り扱いについて

・利用目的

  1. 当該事業の事務連絡や運営管理・統計分析のために使用します。
  2. 経営支援・技術支援等各種事業案内やアンケート調査依頼等を行う場合があります。
    ※上記2を辞退される方は、当該事業担当者までご連絡ください。

・第三者への提供(原則として行いませんが、以下により行政機関へ提供する場合があります。)

  • 目的1:当公社からの行政機関への事業報告
  • 目的2:行政機関からの各種事業案内、アンケート調査依頼等
  • 項目:氏名、連絡先等、当該事業申込書記載の内容
  • 手段:電子データ、プリントアウトした用紙
    ※目的2を辞退される方は、当該事業担当者までご連絡ください

※個人情報は「個人情報の保護に関する要綱[PDF:27KB]」に基づき管理しておりますので、併せてご参照ください。

□ 問い合わせ先 □

本社地域 (千代田、中央、新宿、文京、中野、杉並、豊島、北、板橋、練馬の各区の方)
経営戦略課
〒101-0024 東京都千代田区神田和泉町1-13 住友商事神田和泉町ビル9階
TEL:03-5822-7237 / FAX:03-5822-7235

城東地域 (台東、墨田、江東、荒川、足立、葛飾、江戸川の各区の方)
城東支社(城東地域中小企業振興センター)
〒125-0062 東京都葛飾区青戸7-2-5
TEL:03-5680-4631 / FAX:03-5680-0710

城南地域 (港、品川、目黒、大田、世田谷、渋谷の各区の方)
城南支社(城南地域中小企業振興センター)
〒144-0035 東京都大田区南蒲田1-20-20
TEL:03-3733-6284 / FAX:03-3735-3758

多摩地域 (多摩地区の各市町村の方)
多摩支社(産業サポートスクエア・TAMA)
〒196-0033 昭島市東町3-6-1
TEL:042-500-3901 / FAX:042-500-3915

サイトマップ