支援します! 公社は企業のパートナー 公益財団法人東京都中小企業振興公社

トップ > 事業案内 > 総合支援事業 > 若手商人育成事業 > 商店街起業促進サポート事業
「〜したい」「〜に困っている」など目的別に検索できます。

相談案内相談案内

商店街起業促進サポート事業
商店街での「起業」に意欲のある方、チャレンジしませんか!

 東京都と(公財)東京都中小企業振興公社では、後継者難、創業の停滞、空き店舗の増加などの商店街が直面する問題を解決するため、商店街で起業したい方などに対し「商店街起業促進サポート事業」を実施しています。
 この事業では、グループ討議、商店街での現場視察、空き店舗での現場体験など実践的なメニューを取り揃え、開業に向けたサポートをしていきます。

 募集用パンフレットはこちら [PDF:951KB]

主な支援内容

  • 物件探し、融資、開業時の販促等起業に必要な様々な知識を得られる講義
  • グループ討議を通して得られる情報交換とアドバイス
  • 多様な分野の支援グループメンバーによる様々な機会を通してのサポート
  • 商店街や空き店舗での実習と経営者からの指導

平成27年度 起業促進サポート支援の流れ(カリキュラム)

図:起業促進サポート支援の流れ

【特 徴】
●講義、グループ討議、個別相談、視察を経て開業プランをつくりあげていきます
●支援会議では、商店街関係者・起業経験者・金融機関・専門家等が開業プランに対してアドバイスをします
●講座終了後も開業に向けての支援を行います

平成27年度 募集要項

実施期間 平成27年9月17日〜平成28年3月3日  18:00〜21:00
店舗での現場研修・商店街視察は受講生、受入店舗、受入商店街との調整のうえ日程を決定
実施内容

座学研修 全10回
空き店舗での現場体験、商店街視察、支援会議等

会 場 東京都産業労働局秋葉原庁舎 3階 会議室
費 用 研修費用に関しては原則無料(但し、現場体験については受講生の負担あり)
募集人数 15名程度(書類と面接による審査で決定します)
面接日 8月21日(金)または8月22日(土)のいずれか
応募条件 商店街で開業・起業を検討している方
応募締切 平成27年7月22日(水)

申込方法

 下記のとおり、「申込フォーム」または「FAX・郵送」にてお申し込みください。

「申込フォーム」からお申し込みの方

 下記の「入力フォーム」にて受け付けております。お手数ではございますが、画面の指示にしたがって必要項目を入力し、送信してください。

受付終了いたしました

「FAX・郵送」でお申し込みの方

 下記より「受講申込書」をダウンロードし、必要事項をご記入のうえ、FAXまたは郵送にてお送りください。

受付終了いたしました

過去に受講された方の開業事例

  開業事例1_SPIDER
  過去受講生の開業事例(1)(平成25 年度生)
クライミングジム SPIDER
http://climbing-spider.com/

 平成26年7月、ボルダリングジムのお店を港区麻布十番にオープンしました。お子様から大人の方まで、また未経験の方でも気軽にお楽しみ頂ける店づくりを目指しています。オープンに際しては大々的な宣伝をしませんでした。まずは何よりも近隣の方にご利用頂きたいという思いからです。立ち止まったお客様に、チラシを手渡すなどして、少しずつ近隣地域に受け入れて頂きました。これからもボルダリングの魅力を伝えながら、地域と一緒に発展できたらと思っています。

 創業に関する知識を得たことはもちろんですが、自分の事業内容を俯瞰して見られるようになったことがよかったです。事業内容や計画が第三者にどう伝わるのかを意識できたことが、店舗運営にも活かされています。

       
  開業事例1_谷中 和楽や
  過去受講生の開業事例(2)(平成25 年度生)
谷中 和楽や
https://www.facebook.com/warakuyajapan

 平成27年4月、和雑貨のお店を台東区谷中にオープンしました。 「手作り」「日本製」「日本素材」をコンセプト に、産地や作家さんとのネットワークを築いて、品揃えをしました。谷中の街ブランドを活かしながら、地元や外国人の方々に向けて、日本の良いものを伝えていくお店づくりを目指していきます。

 半年かけて事業に挑戦する気持ちを持てたこと、コンセプトを考え抜き、商品にこだわりを持つことの重要性を教わりました。また、同じ目標を持つ人と知り合い、切磋琢磨することで、開業までのモチベーションが維持できました。

       
  開業事例1_lelien(ル・リアン)イメージ1
開業事例1_lelien(ル・リアン)イメージ2
  過去受講生の開業事例(3)(平成24年度生)
le Lien(ル・リアン)
https://www.facebook.com/ebisu.lelien

 平成25年11月、カジュアルフレンチのお店を渋谷区恵比寿にオープンしました。約2年かけて自分のイメージに合う店舗を探し、お客様とのおしゃべりを大切にしたいとオープンキッチンにこだわりました。厳選した素材や飽きさせないテーブルコーディネートにより、セレブ層のリピータが増えつつあり、地元に末永く愛されるお店づくりを目指しています。

 事業計画書の作成により店舗イメージが具体的になり、受講生と切磋琢磨することによりとても刺激を受けました。開業準備に時間をかけられたこともあり、今まで知りえない事をいろいろ学べました。

 
  開業事例_けいすけがぎょうざ_イメージ1
開業事例_けいすけがぎょうざ_イメージ2
  過去受講生の開業事例(4)(平成23年度生)
けいすけがぎょうざ
https://ja-jp.facebook.com/gyooza

 平成25年10月、餃子専門店をオープンしました。こだわりの餃子は、開発に約3年かけ、材料や調味料を厳選しています。店舗を持つ前にまずは、多くのお客様に自慢の餃子の味を知ってもらいたいと思い、移動販売からスタートしました。オープン以来、汐留、白金台、松戸などに出店しており、ファンも少しずつ増えています。

 コンセプトづくり、事業計画書の作り方など、開業に伴う様々な知識を得ることができました。ごく普通で当たり前だと思ったことが、実際に開業してみると、とても重要なことだと気づきました。

 
  健康教室   過去受講生の開業事例(5)
健康教室
〜地域ネットワークの中で力を発揮したい〜

 この春から様々な地域やコミュニティを訪ねて「身体と心のゆるゆるワークショップ」の普及に努めています。商店街を足場として自分の夢を実現したいと思います。

 座学も勉強になりましたが、実際の現場で商店主の方や商店街の会長さんから直接お話が聞けたことが何よりです。

 
  カフェ   過去受講生の開業事例(6)
ジャズセッション店
〜日常的に演奏を楽しめるスペースを〜

 平日でも気軽に立ち寄り、演奏できる店があればという思いから、今までにない新しいビジネスモデルの店をオープン。

 別業界からの独立ということもあって不安でしたが、講座を受け、融資や資金運用なども個別相談にのってもらい、開業する勇気をいただきました。

申込者情報のお取り扱いについて

・利用目的

  1. 当該事業の事務連絡や運営管理・統計分析のために使用します。
  2. 経営支援・技術支援等各種事業案内やアンケート調査依頼等を行う場合があります。
    ※上記2を辞退される方は、当該事業担当者までご連絡ください。

・第三者への提供(原則として行いませんが、以下により行政機関へ提供する場合があります。)

  • 目的1:当公社からの行政機関への事業報告
  • 目的2:行政機関からの各種事業案内、アンケート調査依頼等
  • 項目:氏名、連絡先等、当該事業申込書記載の内容
  • 手段:電子データ、プリントアウトした用紙
    ※目的2を辞退される方は、当該事業担当者までご連絡ください

※個人情報は「個人情報の保護に関する要綱[PDF:27KB]」に基づき管理しておりますので、ご参照ください。

□ 問い合わせ先 □
経営戦略課
TEL:03-5822-7237 / FAX:03-5822-7238
E-mail:shonin@tokyo-kosha.or.jp

サイトマップ