支援します! 公社は企業のパートナー 公益財団法人東京都中小企業振興公社

「〜したい」「〜に困っている」など目的別に検索できます。

相談案内相談案内

異業種交流グループFAQ

 異業種交流グループについて、よくあるご質問をまとめました。

[Q1]
[Q2]
[Q3]
[Q4]
[Q5]
[Q6]
Q1
異業種交流グループはどのくらいあるのですか?
A1
公社支援の異業種交流グループは19グループあります。本社(取引振興課)11グループ、城南支社2グループ、城東支社3グループ、多摩支社3グループをそれぞれ担当しています。
Q2
異業種交流グループに入りたいのですが?
A2
公社ホームページに事務局の連絡先が記載されておりますので、直接ご連絡いただくか、各グループの公社担当までお問い合わせください。いずれのケースも、まずはオブザーバーとして定例会(原則として月一回)にご参加いただき、会の運営方針、雰囲気などをご確認いただくことをお勧めいたします。
Q3
グループまたはグループ参加企業に仕事を発注したいのですが?
A3
各グループの事務局に直接ご連絡いただくか、公社担当にお問い合わせください。
Q4
グループへの参加費はどれくらいかかるのでしょうか?
A4
運営に係る費用については、「会費」という形で参加企業から徴収しているケースが多いようです。詳細は、各グループにお問い合わせください。
Q5
グループはどのような活動をしているのですか?
A5
共同して製品を開発したり、共同受注体制や情報交換を目的としたり、各グループによって違いがあります。また、他社工場や海外工場などへの視察を行っているグループもあります。
Q6
異業種交流グループ同士の交流はあるのですか?
A6
年に1回、公社主催で全グループを対象にグループ連絡会を実施しています。また、月次定例会を合同で行うケースもあります。
サイトマップ