支援します! 公社は企業のパートナー 公益財団法人東京都中小企業振興公社

トップ > 公社からのお知らせ
「〜したい」「〜に困っている」など目的別に検索できます。

相談案内相談案内

<公社と東京都民銀行、八千代銀行、新銀行東京が連携>
事業者向け融資制度の取扱金融機関を拡大

〜事業可能性評価融資制度 (商品名:「事業のチカラ」)〜

 (公財)東京都中小企業振興公社(理事長 井澤勇治、以下「公社」という。)は、平成27年4月1日に東京都民銀行(頭取 柿ア昭裕)との連携により事業可能性評価融資制度(商品名:「事業のチカラ」)を立ち上げました。本融資制度について、平成28年4月1日からは、八千代銀行(頭取 田原宏和)及び新銀行東京(社長 常久秀紀)においても取扱いを開始します。
 これにより、優れた事業プランを有する都内中小企業及び事業主の皆様の資金調達環境の充実を図り、スムーズな事業展開を支援します。

事業可能性評価融資制度(商品名:「事業のチカラ」)の概要

対象者 公社の事業可能性評価事業において「事業の可能性あり」と評価され、
「継続的支援」の対象となっている中小企業・事業主
受付開始日 平成27年4月1日(八千代銀行、新銀行東京は平成28年4月1日)
資金使途 公社の事業可能性評価事業の対象事業に係る運転資金・設備資金
融資金額 1百万円以上100百万円以内
融資期間 運転資金:5年以内(据置期間6か月以内)
設備資金:10年以内(据置期間1年以内)
返済方法 原則元金均等分割返済
融資利率 3行所定の利率
担保・保証人等 個別相談
取扱店舗 3行の全営業店(都民銀行インターネット支店を除く)
その他 3行の審査によりご希望に添えない場合がございます

事業可能性評価事業の概要

公社が新規事業プランについてアドバイス・評価を行い、成長性が高いと認められる事業プランに対して様々な継続的支援を実施するものです。

事業可能性評価事業のスキーム

(※)継続的支援の主な内容
 (1)事業化への継続的アドバイス
 (2)評価対象事業のPR
 (3)公社助成事業への助言・推薦
 (4)販路開拓サポート
 (5)知財戦略に関するアドバイス
原則として3年間、担当するマネージャー等がハンズオン支援を行います。

□ 問い合わせ先 □
総合支援部 事業戦略支援室 大場、松原
TEL:03-5822-7232 / FAX:03-5822-7233

サイトマップ