支援します! 公社は企業のパートナー 公益財団法人東京都中小企業振興公社

「〜したい」「〜に困っている」など目的別に検索できます。

相談案内相談案内

東京都デザイン導入支援セミナーのご案内

東京都デザイン導入支援セミナーでは、デザインを活用して商品開発等を図ろうとする中小企業者に対して、デザインの役割や導入方法などを紹介する「デザイン導入支援セミナー」を開催しております(年4回)。今回は下記のテーマにて開催いたします。ぜひ奮ってご参加ください。

印刷用のページはこちらをご覧ください。[PDF:426KB]

開催概要

タイトル 企業の「こころざし」がきちんと伝わるコミュニケーションツールの作り方
〜カタログ・会社案内からブランドブックまで〜
日 時 2017年10月27日(金) 13:30〜15:30(13:00開場)
受講料 無料
会 場 台東区民会館 8階(産業貿易センター台東館併設)
(東京都台東区花川戸2-6-5)
※会場の場所が当公社(秋葉原)ではありません。ご注意ください。
募集人数 50名(先着順・要事前申込み)
講 師

田島 洋之氏

田島 洋之氏
株式会社パラドックス 取締役
ブランディング・ディレクター/コピーライター

立命館大学法学部を卒業後、紙媒体広告の制作会社でコピーライターを経て、株式会社パラドックスへ転職。「志あふれる日本をつくる」のミッションを掲げ、日本全国の企業ブランディング、コミュニケーションツール開発を手がける。主な受賞歴に、TCC新人賞、OCC部門賞、リクルート社求人広告グランプリ、グッドデザイン賞、BtoB広告賞、宣伝会議賞金賞など。

内 容

企業、経営者、そして社員の中にあるDNAを紐解きながら
「らしさ」を抽出し、導いたこころざしを効果的な手法で世の中へと伝えていく。
ブランディングにつながるコミュニケーションツール制作に
必要な考え方を学びます。

営業活動をするうえで欠かせない商品カタログやパンフレット・会社案内などのコミュニケーションツール。それは、あなたの企業や商品・サービスの「独自性」や「強み」がきちんと伝わる内容になっているでしょうか。企業の「こころざし」を的確に言語化、視覚化したコミュニケーションツールは、強い発信力をもって、営業先やクライアントにメッセージを伝えることができます。今回のデザインセミナーでは、企業のブランディングにつながるコミュニケーションツールを数多く手掛けているデザイン会社・パラドックスの田島取締役に、「自社のこころざしがきちんと伝わるカタログや会社案内の作り方」についてお話しいただきます。


パラドックスが手掛けたコミュニケーションツールより

申込方法

 お申し込みは「申込フォーム」または「FAX」、「郵送」で受け付けております。
なお、受講証等は発行いたしません。申し込み後の確認連絡なども差し上げておりませんので、申し込み後は当日直接会場までお越しください。

(1)「申込フォーム」からお申し込みの方

 下記の「入力フォーム」にて受け付けております。お手数ではございますが、画面の指示にしたがって必要項目を入力し、送信してください。

(2)「FAX」、「郵送」でお申し込みの方

 下記より「受講申込書」をダウンロードし、必要事項をご記入のうえFAXまたは郵送にてお送りください。

申込者情報のお取り扱いについて

・利用目的

  1. 当該事業の事務連絡や運営管理・統計分析のために使用します。
  2. 経営支援・技術支援等各種事業案内やアンケート調査依頼等を行う場合があります。
    ※上記2を辞退される方は、当該事業担当者までご連絡ください。

・第三者への提供(原則として行いませんが、以下により行政機関へ提供する場合があります。)

  • 目的1 : 当公社からの行政機関への事業報告
  • 目的2 : 行政機関からの各種事業案内、アンケート調査依頼等
  • 項目 : 氏名、連絡先等、当該事業申込書記載の内容
  • 手段 : 電子データ、プリントアウトした用紙
    ※目的2を辞退される方は、当該事業担当者までご連絡ください。

※個人情報は「個人情報の保護に関する要綱[PDF:27KB]に基づき管理しておりますので、ご参照ください。

□ 問い合わせ先 □
事業戦略部 経営戦略課
TEL:03-5822-7232 / FAX:03-5822-7233
E-mail:senryaku@tokyo-kosha.or.jp

サイトマップ