支援します! 公社は企業のパートナー 公益財団法人東京都中小企業振興公社

「〜したい」「〜に困っている」など目的別に検索できます。

相談案内相談案内

東京都デザイン導入支援セミナーのご案内

東京都デザイン導入支援セミナーでは、デザインを活用して商品開発等を図ろうとする中小企業者に対して、デザインの役割や導入方法などを紹介する「デザイン導入支援セミナー」を開催しております(年4回)。今回は下記のテーマにて開催いたします。ぜひ奮ってご参加ください。

印刷用のページはこちらをご覧ください。[PDF:676KB]

開催概要

タイトル バイヤーに「買いたい!」と思わせる商品のつくり方、売り方
日 時 2018年7月30日(月) 13:30〜15:30
受講料 無料
会 場 東京都産業労働局秋葉原庁舎 第一会議室
(千代田区神田佐久間町1-9)
募集人数 50名(先着順・要事前申込み)
講 師 山田 遊氏 山田 遊氏
バイヤー・監修者
株式会社メソッド代表
東京都出身。南青山のIDÉE SHOPのバイヤーを経て、2007年、method(メソッド)を立ち上げ、フリーランスのバイヤーとして活動を始める。現在、株式会社メソッド代表取締役。2013年に「別冊Discover Japan 暮らしの専門店」が、エイ出版社より発売、2014年「デザインとセンスで売れる ショップ成功のメソッド」誠文堂新光社より発売。
内 容 商品開発には、企画(創って)、生産(作って)、販売(売る)という
ステップが重要だと言われています。
このセミナーでは、バイヤーから見た「売れる商品」を分析し、
さらに売るためには何をすべきかについて考えていきます。

新しい商品を開発するとき、新たな販路が必要になります。そのときのキーマンとなるのが、バイヤーです。ユーザーとメーカー、プロダクトとショップをつなぐ「モノの目利き」として活動しているバイヤーに「買いたい」と思わせるのはどのような商品なのでしょうか。カリスマバイヤーとしてさまざまな実績を持つ講師に「売れる商品とは何か」と、展示会でバイヤーに目にとめてもらうブースのつくり方について、解説いただきます。
山田氏がプロデュースを手掛けたショップ
「GOOD DESIGN STORE TOKYO by NOHARA」

申込方法

お申し込みは「申込フォーム」または「FAX」で受け付けております。
なお、受講証等は発行いたしません。申し込み後の確認連絡なども差し上げておりませんので、申し込み後は当日直接会場までお越しください。

(1)「申込フォーム」からお申し込みの方

下記の「入力フォーム」にて受け付けております。お手数ではございますが、画面の指示にしたがって必要項目を入力し、送信してください。

ネットクラブ会員の方のお申し込みはこちらから  → 一般の方のお申し込みはこちらから

(2)「FAX」でお申し込みの方

下記より「参加申込書」をダウンロードし、必要事項をご記入のうえFAXまたは郵送にてお送りください。

「参加申込書」のダウンロードはこちらから [Word:43KB]  → PDF版はこちらから [PDF:270KB]

申込者情報のお取り扱いについて

  • 利用目的
    1. 当該事業の事務連絡や運営管理・統計分析のために使用します。
    2. 経営支援・技術支援等各種事業案内やアンケート調査依頼等を行う場合があります。
      ※上記2を辞退される方は、当該事業担当者までご連絡ください。
  • 第三者への提供(原則として行いませんが、以下により行政機関へ提供する場合があります。)
    • 目的1 : 当公社からの行政機関への事業報告
    • 目的2 : 行政機関からの各種事業案内、アンケート調査依頼等
    • 項目 : 氏名、連絡先等、当該事業申込書記載の内容
    • 手段 : 電子データ、プリントアウトした用紙
      ※目的2を辞退される方は、当該事業担当者までご連絡ください。

※個人情報は「個人情報の保護に関する要綱[PDF:146KB]に基づき管理しておりますので、ご参照ください。

□ 問い合わせ先 □
事業戦略部 経営戦略課
TEL:03-5822-7250 / FAX:03-5822-7233
E-mail:design@tokyo-kosha.or.jp

サイトマップ