支援します! 公社は企業のパートナー 公益財団法人東京都中小企業振興公社

「〜したい」「〜に困っている」など目的別に検索できます。

相談案内相談案内

東京都デザイン導入支援セミナーのご案内

東京都デザイン導入支援セミナーでは、デザインを活用して商品開発等を図ろうとする中小企業者に対して、デザインの役割や導入方法などを紹介する「デザイン導入支援セミナー」を開催しております(年4回)。今回は下記のテーマにて開催いたします。ぜひ奮ってご参加ください。

印刷用のページはこちらをご覧ください。[PDF:1,064KB]

開催概要

タイトル 顧客に愛される新しいコミュニケーションの仕組み 〜「ファンベース」という考え方〜
日 時 2018年11月1日(木) 13:30〜15:30(13:00開場)
受講料 無料
会 場 台東区民会館 9階ホール
(東京都台東区花川戸2-6-5)
※「東京くらしのフェスティバル2018」内での開催になります。
会場が当公社(秋葉原)ではありませんので、ご注意ください。
募集人数 50名(先着順・要事前申込み)
講 師 佐藤 尚之氏 佐藤 尚之氏
コミュニケーション・ディレクター
(株)ツナグ代表・(株)4th代表
復興庁復興推進参与・大阪芸術大学客員教授
1961年東京生まれ。1985年(株)電通入社。コピーライター、CMプランナー、ウェブ・ディレクターを経て、コミュニケーション・ディレクターとしてキャンペーン全体を構築する仕事に従事。2011年に独立し(株)ツナグ設立。「スラムダンク一億冊感謝キャンペーン」でのJIAAグランプリなど受賞多数。
著書に「明日の広告」「明日のコミュニケーション」「明日のプランニング」などがある。最新刊は「ファンベース」。
内 容 あなたの企業に「ファン」はいますか?
支持され、愛され、長く売れ続けるための「ファンベース」とは?

人口急減やウルトラ高齢化、超成熟市場、情報過多などにより新規顧客獲得がますます困難になっている現在、生活者の消費行動を促すためには「ファンベース」という考え方が有効です。「ファンベース」とは、ファンを大切にし、ファンをベースにして中長期的に売上や価値を上げていく考え方のこと。共感、愛着、信頼の3つを強化していくことで、顧客の支持を得ることができるのです。中小企業の開発商品やBtoBの商品にとっても効果的な「ファンベース」について、実例を交えながら解説いただきます。

申込方法

お申し込みは「申込フォーム」または「FAX」で受け付けております。
なお、受講証等は発行いたしません。申し込み後の確認連絡なども差し上げておりませんので、申し込み後は当日直接会場までお越しください。

(1)「申込フォーム」からお申し込みの方

下記の「入力フォーム」にて受け付けております。お手数ではございますが、画面の指示にしたがって必要項目を入力し、送信してください。

ネットクラブ会員の方のお申し込みはこちらから  → 一般の方のお申し込みはこちらから

(2)「FAX」でお申し込みの方

下記より「参加申込書」をダウンロードし、必要事項をご記入のうえFAXにてお送りください。

「参加申込書」のダウンロードはこちらから [Word:43KB]  → PDF版はこちらから [PDF:256KB]

申込者情報のお取り扱いについて

  • 利用目的
    1. 当該事業の事務連絡や運営管理・統計分析のために使用します。
    2. 経営支援・技術支援等各種事業案内やアンケート調査依頼等を行う場合があります。
      ※上記2を辞退される方は、当該事業担当者までご連絡ください。
  • 第三者への提供(原則として行いませんが、以下により行政機関へ提供する場合があります。)
    • 目的1 : 当公社からの行政機関への事業報告
    • 目的2 : 行政機関からの各種事業案内、アンケート調査依頼等
    • 項目 : 氏名、連絡先等、当該事業申込書記載の内容
    • 手段 : 電子データ、プリントアウトした用紙
      ※目的2を辞退される方は、当該事業担当者までご連絡ください。

※個人情報は「個人情報の保護に関する要綱[PDF:146KB]に基づき管理しておりますので、ご参照ください。

□ 問い合わせ先 □
事業戦略部 経営戦略課
TEL:03-5822-7250 / FAX:03-5822-7233
E-mail:design@tokyo-kosha.or.jp

サイトマップ