支援します! 公社は企業のパートナー 公益財団法人東京都中小企業振興公社

「〜したい」「〜に困っている」など目的別に検索できます。

相談案内相談案内

東京都デザイン導入支援セミナーのご案内

東京都デザイン導入支援セミナーでは、デザインを活用して商品開発等を図ろうとする中小企業者に対して、デザインの役割や導入方法などを紹介する「デザイン導入支援セミナー」を開催しております(年4回)。今回は下記のテーマにて開催いたします。ぜひ奮ってご参加ください。

印刷用のページはこちらをご覧ください。[PDF:675KB]

開催概要

タイトル 「デザイン経営」宣言を読み解く。知財戦略の重要性を学ぶ。
日 時 2019年5月29日(水) 13:00〜16:30
(12:30開場、15:30セミナー終了後、施設見学を行います)
受講料 無料
会 場 東京都立産業技術研究センター本部 東京イノベーションハブ
(東京都江東区青海2-4-10)
※会場の場所が当公社(秋葉原)ではありません。ご注意ください。
募集人数 50名(先着順・要事前申込み)
講 師 木本 直美氏木本 直美氏
元特許庁
デザイン経営プロジェクトチーム チーム長
平成3年4月特許庁入庁。平成11年7月米国サンノゼ州立大学デザイン学部にて客員研究員、平成15年3月審査業務部意匠課意匠制度企画室室長補佐、平成15年9月総務部総務課工業所有権制度改正審議室室長補佐として意匠法改正を担当、平成20年4月経済産業省商務情報政策局文化情報関連産業課長補佐、平成22年4月同課文化情報関連産業戦略調整官として日本のコンテンツの海外展開や電子書籍について担当、平成26年4月審査第一部意匠課意匠審査基準室長、平成28年7月審査第一部意匠課意匠課長、平成30年4月審判部第34部門審判長、平成30年8月デザイン経営プロジェクトチームチーム長。
内 容 経営者がデザインの本質を理解し、
デザインの力を経営に活用することで
中小企業はもっと、強くなれる。

デザイン経営とは、デザインの力をブランドの構築やイノベーションの創出に活用する経営手法のこと。特許庁と経済産業省が2018年5月に発表した「デザイン経営」宣言にて、その重要性が語られています。本セミナーでは、特許庁のデザイン経営プロジェクトチームを率いた木本氏を講師に招いて、「デザイン経営」のポイントや実践方法についてお話しいただくとともに、中小企業の経営を強化する知財戦略について解説いただきます。「デザイン経営」宣言

申込方法

お申し込みは「申込フォーム」または「FAX」で受け付けております。
なお、受講証等は発行いたしません。申し込み後の確認連絡なども差し上げておりませんので、申し込み後は当日直接会場までお越しください。

(1)「申込フォーム」からお申し込みの方

下記の「入力フォーム」にて受け付けております。お手数ではございますが、画面の指示にしたがって必要項目を入力し、送信してください。

ネットクラブ会員の方のお申し込みはこちらから  → 一般の方のお申し込みはこちらから

(2)「FAX」でお申し込みの方

下記より「参加申込書」をダウンロードし、必要事項をご記入のうえFAXにてお送りください。

「参加申込書」のダウンロードはこちらから [Word:43KB]  → PDF版はこちらから [PDF:264KB]

申込者情報のお取り扱いについて

  • 利用目的
    1. 当該事業の事務連絡や運営管理・統計分析のために使用します。
    2. 経営支援・技術支援等各種事業案内やアンケート調査依頼等を行う場合があります。
      ※上記2を辞退される方は、当該事業担当者までご連絡ください。
  • 第三者への提供(原則として行いませんが、以下により行政機関へ提供する場合があります。)
    • 目的1 : 当公社からの行政機関への事業報告
    • 目的2 : 行政機関からの各種事業案内、アンケート調査依頼等
    • 項目 : 氏名、連絡先等、当該事業申込書記載の内容
    • 手段 : 電子データ、プリントアウトした用紙
      ※目的2を辞退される方は、当該事業担当者までご連絡ください。

※個人情報は「個人情報の保護に関する要綱[PDF:146KB]に基づき管理しておりますので、ご参照ください。

□ 問い合わせ先 □
事業戦略部 経営戦略課
TEL:03-5822-7250 / FAX:03-5822-7235
E-mail:design@tokyo-kosha.or.jp

サイトマップ