現在表示しているページ
ホーム > チャレンジ大賞とは

東京の伝統工芸品 チャレンジ大賞概要

概要

「東京の伝統的工芸品チャレンジ大賞」事業は、新素材・新技術・新デザイン等を取り入れた市場性のある伝統的工芸品を公募し、優秀製品を選ぶコンテストです。東京の伝統的工芸品産業の活性化を目的として、入賞製品を他の展示会へ出展するなど販路開拓によって支援します。

目的

東京の伝統的工芸品産業は、生活様式の変化、海外製品の輸入増加などの課題を抱えながらも、東京の地場産業として重要な地位を占めています。本産業の活性化には、現代の生活や感覚に合致した、新しいデザインや新素材・新技術を用いた製品の開発が求められています。
「東京の伝統的工芸品チャレンジ大賞」は、江戸時代以来の伝統に学びつつ、現代社会から支持される魅力的な製品を生み出すことにより、伝統的工芸品の新たな需要開拓と若手技能者の確保を図り、東京の地場産業の活性化に寄与します。

シンボルマークの意味

チャレンジの「C」、東京の緯度経度(35N 139E)、日本の朱赤、この3要素を用いデザインをしました。 これからの東京の伝統的工芸品の躍動、繁栄、挑戦を表現しています。

賞の種類

  • 大賞(都知事賞) 1点以内(副賞20万円)
  • 大賞(公社理事長賞) 1点以内(副賞20万円)
  • 優秀賞 5点以内(副賞各10万円)
  • 奨励賞 8点以内(副賞各3万円)
  • 一般審査賞 3点以内(副賞1万円〜3万円)new

事業の流れ(平成24年度 第8回)

・ 応募受付期間
6月24日(月)〜7月31日(水)
・ 書類審査結果通知
8月下旬
・ 搬入・搬出のご案内送付
10月中旬
・ 製品搬入
11月6日(水)
・ 展示会
11月7日(木)〜11月10日(日)
・ 審査会
11月12日(火)
・ 審査結果通知
11月13日(水)
・ 製品搬出
11月14日(木)
・ 表彰式
11月29日(金)

主催

(公財)東京都中小企業振興公社
(公財)東京都歴史文化財団 江戸東京博物館

後援

東京都 地方独立行政法人東京都立産業技術研究センター TASKプロジェクト推進委員会

お問い合わせ先

(公財)東京都中小企業振興公社  チャレンジ大賞事務局
〒125-0062東京都葛飾区青戸7-2-5
Tel:03-5680-4631 FAX:03-5680-0710 
e-mail:chlng@tokyo-kosha.or.jp
URL http://www.tokyo-kosha.or.jp/topics/challenge/index.html

  • 展示会詳細について
  • 公益財団法人 東京都中小企業振興公社
  • 江戸東京博物館