支援します! 公社は企業のパートナー 公益財団法人東京都中小企業振興公社

「〜したい」「〜に困っている」など目的別に検索できます。

相談案内相談案内

広域多摩イノベーションプラットフォーム
VR/ARセミナー 〜現場作業者の安心・安全を支援するIoT機器の利活用について〜

 ここ数年、労働力人口の低下に伴い、限られた人材・労働力で安心・安全な社会を構築して行くため、様々なIoT機器の利活用が進んでいます。
本セミナーでは、VR(仮想現実)/AR(拡張現実)技術をゲーム・エンターテインメント用途だけでなく、現場作業者の効率化・教育訓練等への応用技術、具体的なコンテンツ開発手法等、様々な角度から活用事例を紹介します。VR/ARに興味のある皆様の奮っての参加をお待ちいたします。

印刷用のページはこちらをご覧ください。[PDF:446KB]

<広域多摩イノベーションプラットフォームとは>
(公財)東京都中小企業振興公社・多摩支社において、中小企業を中心とし、大手企業、大学、試験研究機関等を巻き込んだネットワーク形成及びマッチング支援を行います。開発ニーズと技術提案が常時出会う環境をつくり、事業化までの継続的な支援を行い、成長産業分野(環境・健康福祉・危機管理)で数多くの新ビジネスを創出することで、企業間連携やビジネスチャンスへの拡大を図り、多摩地域の更なるイノベーションを促進していきます。

開催概要

対象 都内に事業所を有する中小企業・VR/AR技術の現場作業者への応用技術に興味を持つ
中小企業等
日時 平成29年8月8日(火) 13:30〜16:30(開場13:00)
受講料 無料
会場 (公財)東京都中小企業振興公社 多摩支社 2階大会議室
(昭島市東町3-6-1 JR西立川駅徒歩7分)
募集人数 50名(先着順)

プログラム

13:30〜 14:10 『VR/AR技術の現在までの歴史・流れ』
講師:水野 拓宏氏
(株式会社アルファコード 代表取締役)
14:10〜 14:50 『建設業界で取り組むVR/ARの活用事例』
講師:鈴木 理史氏
(株式会社大林組 技術本部企画推進室副課長)
15:00〜 15:30 『ARスマートグラスの現場作業者に有効な利用技術・事例』
講師:松本 敏宏氏
(東芝クライアントソリューション株式会社
 国内開発営業本部 開発営業第三部担当部長)
15:30〜 16:00 『VR/ARコンテンツの開発手法・事例』
講師:代永 英明氏
(株式会社エム・ソフト 映像事業部長)
16:00〜 16:30 『VR/ARデモ体験・質疑』

申込方法

 (1)「申込フォーム」、または(2)「FAX」のどちらかの方法でお申し込みください。

(1)「申込フォーム」からお申し込みの方

 下記の「入力フォーム」にて受け付けております。お手数ではございますが、画面の指示にしたがって必要項目を入力し、送信してください。

(2)「FAX」でお申し込みの方

 下記より「受講申込書」をダウンロードし、必要事項をご記入のうえ、FAXにてお送りください。

申込者情報のお取り扱いについて

・利用目的

  1. 当該事業の事務連絡や運営管理・統計分析のために使用します。
  2. 経営支援・技術支援等各種事業案内やアンケート調査依頼等を行う場合があります。
    ※上記2を辞退される方は、当該事業担当者までご連絡ください。

・第三者への提供(原則として行いませんが、以下により行政機関へ提供する場合があります。)

  • 目的1 : 当公社からの行政機関への事業報告
  • 目的2 : 行政機関からの各種事業案内、アンケート調査依頼等
  • 項目 : 氏名、連絡先等、当該事業申込書記載の内容
  • 手段 : 電子データ、プリントアウトした用紙
    ※目的2を辞退される方は、当該事業担当者までご連絡ください。

※個人情報は「個人情報の保護に関する要綱[PDF:27KB]に基づき管理しておりますので、ご参照ください。

□ 問い合わせ先 □
(公財)東京都中小企業振興公社 多摩支社 担当:蛭間・宮本
TEL:042-500-3901 / FAX:042-500-3915
E-mail:tama-event@tokyo-kosha.or.jp

サイトマップ