公益財団法人東京都中小企業振興公社

支援します! 公社は企業のパートナー 公益財団法人東京都中小企業振興公社支援します! 公社は企業のパートナー 公益財団法人東京都中小企業振興公社
トップ > 事業案内 > 助成金事業 > 緊急販路開拓助成事業FAQ

緊急販路開拓助成事業

緊急販路開拓助成事業FAQ

緊急販路開拓助成事業について、よくある質問をまとめました。お電話でお問い合わせいただく前に、募集要項および本FAQをお読みください。

  • Q1
    助成金を利用するにあたって展示会への出展は必須ですか。
  • A1

    必須です。輸送費や販売促進費のみの申請はできません。当助成事業で作成したチラシや動画は展示会で使用する必要があります。

  • Q2
    どういった展示会が対象になりますか。
  • A2

    BtoBの商談展示会が対象になります。消費者が来場するBtoCの商談会、就職セミナーのような人材募集のイベントは対象になりません。また、BtoBの展示会であっても、会場で販売することはできません。WEB上で開催される展示会は対象になりません。

  • Q3
    交付決定日よりも前に出展小間料を支払ってもよいですか。
  • A3

    交付決定日 (令和2年7月1日) の前にできるのは展示会への出展申込だけです。助成対象とするには交付決定日以降に出展・支払いをする必要があります。

  • Q4
    申請できる展示会は1つだけですか。
  • A4

    複数の展示会を助成対象にできます。

  • Q5
    資金繰りが大変厳しいのですが、すぐ資金の振り込みを受けられるのでしょうか。
  • A5
    助成金は後払い(精算払い)ですので、お金を受け取るには相当の時間がかかります。喫緊の資金繰りは金融機関等にご相談ください。なお公社総合支援課(TEL:03-3251-7881)に新型コロナウイルスに関する特別相談窓口を設置しており、資金繰りや融資についての相談も受け付けております。
  • Q6
    創業したばかりで1期しか決算を経ていないのですが、申請はできますか。
  • A6
     できません。2期以上の決算を経ている必要があります。創業期の企業向けの助成は創業支援課(TEL:03-5220-1142)で実施しています。
  • Q7
    申請時点では開催されるはずだった展示会が、新型コロナウイルス感染症の影響が長引いたせいで中止となってしまいました。どういう対応になるのでしょうか。
  • A7

    申請通りに出展することが原則ですが、やむを得ない事情ですので、所定の手続きを踏むことで展示会を変更できる場合があります。ただし、最終的な助成金額が、交付決定金額を上回ることはありません。

東京都中小企業振興公社は、都内中小企業のための総合支援機関です。創業から事業化(製品開発・販路開拓・助成金)、承継・再生まで企業のあらゆるステージに対して豊富な支援メニューでお答えします。

中小企業サポート(経営相談・助成金)
東京都中小企業振興公社

支援メニュー・公社情報