支援します! 公社は企業のパートナー 公益財団法人東京都中小企業振興公社

トップ > 事業案内 > 総合支援事業 > IoT経営支援事業 > IoT、AI導入支援(導入前適正化診断)
「〜したい」「〜に困っている」など目的別に検索できます。

相談案内相談案内

IoT、AI導入支援(導入前適正化診断)

IoT、AI活用による生産性向上に向けた取り組みを、専門家が現地にてマンツーマンでご支援いたします。ボトルネックとなる課題抽出から、具体的な取組内容についてアドバイスいたします。

  1. 対象者
    東京都内に主たる事業所をおく中小企業者(募集規模 30社)
    ※対象となる中小企業者については、こちらをご参照ください。
  2. 要件
    公社が派遣の必要性を認めた中小企業者
  3. 派遣回数
    1社あたり最大6回まで
  4. 費用
    無料
  5. 派遣場所
    東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、群馬県、栃木県、茨城県、山梨県
  6. 派遣する専門家
    IoT・AI経営相談に係る相談員、公社に登録のある専門家、およびIoT、AIなどに関し高度な知識を有する専門家

ご利用オススメの方

  • 自社のIoT化を推進したいが、何からはじめて良いかわからない方
  • 従業員の高齢化や人手不足対策として、省人化を図りたい方
  • 生産設備の稼働状況や生産・在庫状況をリアルタイムに把握したい方
  • ICT、IoT、AIを活用して自社製品・サービスの付加価値向上を図りたい方

IoT・AI導入支援(導入機器診断)

導入前適正化診断を利用されている企業の内、新技術(IoT、AI)導入を進める企業を対象に、公社が委託するITベンダー、SIer等からIoT・AI製品、サービス等を用いた具体的な機器提案をいたします。
また、必要に応じて、RFP(提案依頼書)作成や導入に向けた必要な知識習得も併せて支援します。

  1. 対象者
    導入前適正化診断を受けた後、具体的なIoT、AI機器の導入を希望する企業
  2. 要件
    導入前適正化診断を利用し、公社が機器診断の必要性を認めた企業
  3. 募集規模
    ICT、IoT、AI製品、サービス提案(10社)※先着順
    RFP作成支援(7社)※先着順
  4. 費用
    無料

導入前適正化診断、導入機器診断の流れ

募集・派遣期間等

  • 募集規模は導入前適正化診断30社(うち導入機器診断対象は10社)程度
  • 募集は随時受付ております(ただし募集規模を満たした場合は募集を締め切ります)
  • 派遣期間は平成31年4月初旬から令和2年3月末日まで

助成金活用

  • ICTツール導入助成事業
    生産性向上を目的としてICTツールを導入する場合、導入経費の一部を助成します。
    助成限度額:300万円(下限額30万円)
    助成率:1/2以内(小規模企業者2/3)
    対象機器:ICT、IoT、AI、RPA等の技術を活用した生産性向上の取り組みに必要となる機器
    募集:年2回
    導入前適正化診断(IoT・AI)のご利用が必須となります。
    なお、ご利用には審査がございます。
  • 詳細はこちら

  • 革新的事業展開設備投資支援事業
    機械設備導入と同時にIoT化を進めるために必要となる最新機械設備を新たに購入する場合、購入経費の一部を助成します。
    助成限度額:1億円(下限額100万円)
    助成率:2/3以内
    導入前適正化診断(IoT・AI)を受けた場合、審査において加点されます。
    なお、ご利用には審査がございます。
  • 詳細はこちら

利用申込み方法

まずは、IoT、AI経営相談窓口にお問い合わせください。

□ 問い合わせ先 □
総合支援課 生産性向上のためのIoT、AIの導入支援事業事務局
TEL:03-3251-7881 / FAX:03-3251-9372

サイトマップ