公益財団法人東京都中小企業振興公社

支援します! 公社は企業のパートナー 公益財団法人東京都中小企業振興公社支援します! 公社は企業のパートナー 公益財団法人東京都中小企業振興公社
トップ > お知らせ > 2019年3月 > 「令和元年度 事業化チャレンジ道場」参加企業を募集します
「~したい」「~に困っている」など目的別に検索できます。

【締め切り延長しました!】
令和元年度(2019年)事業化チャレンジ道場 参加企業を募集します
(ものづくりイノベーション企業創出道場)

グループワークの様子

 本道場では、デザインを活用した製品開発手法を学ぶ連続講座(売れる製品開発道場)と、開発後の事業化プロセスへの個別支援(事業化実践道場)を組み合わせ、製品開発~事業化までを一体的にサポートします。
自社製品の開発~事業化にチャレンジする都内中小企業を募集します。

募集概要

日程 14回の全日程とカリキュラムはこちら
対 象
  1. 都内に主たる事業所を有すること
  2. 自社技術等を活用して、新製品の開発を目指す都内中小企業
※ソフトウェアやビジネスモデルのみの開発等は対象外
費 用 7万円/1社 *1社3名まで参加可
会 場 城南支社 (東京都大田区南蒲田1-20-20)
多摩支社 (東京都昭島市東町3-6-1)
※各企業所在地を考慮した上で、各社の受講会場を決定します。
定 員 25社 *締切後、選考会により受講企業を決定します。
募集締切 令和元年(2019年)5月17日(金)必着

申込方法

 (1)「申込フォーム」、または(2)「FAX」のどちらかの方法でお申し込みください。

(1)「申込フォーム」からお申し込みの方

 下記の「入力フォーム」にて受け付けております。お手数ではございますが、画面の指示にしたがって必要項目を入力し、送信してください。

受付終了いたしました

(2)「FAX」でお申し込みの方

 下記より「申込書」をダウンロードし、必要事項をご記入のうえ、FAXにてお送りください。

受付終了いたしました

申込者情報のお取り扱いについて

  • 利用目的
    1.当該事業の事務連絡や運営管理・統計分析のために使用します。
    2.経営支援・技術支援等各種事業案内やアンケート調査依頼等を行う場合があります。
     ※上記2を辞退される方は、当該事業担当者までご連絡ください。

  • 第三者への提供(原則として行いませんが、以下により行政機関へ提供する場合があります。)
    ・目的1 : 当公社からの行政機関への事業報告
    ・目的2 : 行政機関からの各種事業案内、アンケート調査依頼等
    ・項目 : 氏名、連絡先等、当該事業申込書記載の内容
    ・手段 : 電子データ、プリントアウトした用紙
     ※目的2を辞退される方は、当該事業担当者までご連絡ください。

※個人情報は「個人情報の保護に関する要綱[PDF:146KB]」に基づき管理しておりますので、ご参照ください。

□ 問い合わせ先 □
城南支社 経営支援係
TEL:03-3733-6284 / FAX:03-3735-3758

東京都中小企業振興公社は、都内中小企業のための総合支援機関です。創業から事業化(製品開発・販路開拓・助成金)、承継・再生まで企業のあらゆるステージに対して豊富な支援メニューでお答えします。

中小企業サポート(経営相談・助成金)
東京都中小企業振興公社

支援メニュー・公社情報