公益財団法人東京都中小企業振興公社

支援します! 公社は企業のパートナー 公益財団法人東京都中小企業振興公社支援します! 公社は企業のパートナー 公益財団法人東京都中小企業振興公社
トップ > お知らせ > 2019年8月 > 第3回 東京都デザイン導入支援セミナー 東京都デザイン導入支援セミナーのご案内
「~したい」「~に困っている」など目的別に検索できます。

令和元年度 第3回 東京都デザイン導入支援セミナー
中小企業だからこそ活用したいデザイン経営
~デザイン経営を自分ごとにするために、事例から読み解く距離と可能性~

東京都デザイン導入支援セミナーでは、デザインを活用して商品開発等を図ろうとする中小企業者に対して、デザインの役割や導入方法などを紹介する「デザイン導入支援セミナー」を開催しております(年4回)。今回は下記のテーマにて開催いたします。ぜひ奮ってご参加ください。

開催概要

タイトル

中小企業だからこそ活用したいデザイン経営
~デザイン経営を自分ごとにするために、事例から読み解く距離と可能性~

日時

2019年11月1日(金)13:00~15:00(12:30~開場)

受講料

無料

会場

台東区民会館 8階 第2会議室
台東区花川戸2-6-5 (東京都立産業貿易センター台東館併設)

募集人数

50名(先着順・要事前申込み)

講師

二本柳 友彦 氏
株式会社ロフトワーク
二本柳 友彦 氏

廃校活用施設「IID 世田谷ものづくり学校」にて、地域産業と行政に関わるプロジェクトを多数担当。2014年ロフトワークに入社。地域産業とクリエイティブを融合させ、国内外問わずマーケットの獲得を目指す経済産業省のプロジェクトを起点に、行政、地域に関連する事業(主にブランディングやプロモーション)を担当している。昨年、特許庁のデザイン経営に関連する事業を担当したことをきっかけに自身が手がける事業においてデザイン経営の概念を取り入れたプロジェクトの企画を積極的に行っている。

内容

2018年5月に経済産業省・特許庁が発表した『「デザイン経営」宣言』から1年が経ちました。
今年4月には、特許庁自ら「デザイン経営」に取り組んだ記録であるプロジェクトレポートが公開され、組織や企業の経営者層における関心の高まりとあわせて、企業の導入事例も増えてきています。
本セミナーでは、「デザイン経営」の基本的な構造や考え方を学ぶとともに、中小企業における「デザイン経営」導入の価値や経営者がデザイナーの知見やデザイン力をどう活用していけばよいのか、事例を読み解きながら理解を深めていきます。

「デザイン経営」宣言イメージ画像

申込方法

お申し込みは「申込フォーム」または「FAX」で受け付けております。
なお、受講証等は発行いたしません。申し込み後の確認連絡なども差し上げておりませんので、申し込み後は当日直接会場までお越しください。

(1)「申込フォーム」からお申し込みの方

下記の「入力フォーム」にて受け付けております。お手数ではございますが、画面の指示にしたがって必要項目を入力し、送信してください。

お申し込みはこちらから (入力フォーム専用サイトに移行します)

(2)「FAX」、「郵送」でお申し込みの方

下記より「参加申込書」をダウンロードし、必要事項をご記入のうえFAXまたは郵送にてお送りください。

申込者情報のお取り扱いについて

  • 利用目的
    1.当該事業の事務連絡や運営管理・統計分析のために使用します。
    2.経営支援・技術支援等各種事業案内やアンケート調査依頼等を行う場合があります。
     ※上記2を辞退される方は、当該事業担当者までご連絡ください。

  • 第三者への提供(原則として行いませんが、以下により行政機関へ提供する場合があります。)
    ・目的1 : 当公社からの行政機関への事業報告
    ・目的2 : 行政機関からの各種事業案内、アンケート調査依頼等
    ・項目 : 氏名、連絡先等、当該事業申込書記載の内容
    ・手段 : 電子データ、プリントアウトした用紙
     ※目的2を辞退される方は、当該事業担当者までご連絡ください。

※個人情報は「個人情報の保護に関する要綱[PDF:146KB]」に基づき管理しておりますので、ご参照ください。

□ 問い合わせ先 □
事業戦略部 経営戦略課
TEL:03-5822-7250 / FAX:03-5822-7235

東京都中小企業振興公社は、都内中小企業のための総合支援機関です。創業から事業化(製品開発・販路開拓・助成金)、承継・再生まで企業のあらゆるステージに対して豊富な支援メニューでお答えします。

中小企業サポート(経営相談・助成金)
東京都中小企業振興公社

支援メニュー・公社情報