公益財団法人東京都中小企業振興公社

支援します! 公社は企業のパートナー 公益財団法人東京都中小企業振興公社支援します! 公社は企業のパートナー 公益財団法人東京都中小企業振興公社
トップ > お知らせ > 2019年8月 > 「新技術活用アドバイザー」の募集について
「~したい」「~に困っている」など目的別に検索できます。

令和元年(2019年)度「生産性向上のためのIoT、AI、ロボットの導入支援」事業 「新技術活用アドバイザー」の募集について

生産性向上のためのIoT、AI、ロボットの導入支援」事業は、都内中小企業にIoT、AI、ロボット等に係る新技術の導入を支援することにより、中小企業の生産性の向上を図ることを目的としています。

本事業の執行に当たり、企業支援の核となる「新技術活用アドバイザー」を募集致します。

1.募集職名及び委嘱予定人員

新技術活用アドバイザー 1名程度

2.職務内容

生産性向上のためのICT(IoT、AI)、ロボット等の導入支援事業に関する以下の業務

  1. 営課題に応じた新技術(ICT(IoT、AI)、ロボット等)の導入にかかるアドバイス

  2. 新技術(ICT(IoT、AI)、ロボット等)導入後のフォローアップ

  3. 新技術(ICT(IoT、AI)、ロボット等)普及に向けた企業巡回

  4. 新技術(ICT(IoT、AI)、ロボット等)活用に向けた企業紹介やセミナー講師

  5. 上記に付随する業務に関しては、双方の協議により決定する

なお、委嘱業務に関する報告は、公社指定の業務システムにて毎月指定日までに入力すること。

3.委嘱要件

  1. 令和元年9月30日時点で、民間企業等を退職されている方

  2. 民間企業において過去5年以上のICT(IoT、AI)、ロボット等の製品にかかる営業経験または製品開発の経験を有する方で、幅広い人的ネットワークと高度な知識を有する方

  3. 高い社会貢献意欲を持ち、中小企業のニーズに適切に対応できる能力がある方

  4. 中小企業等からの相談に対し、柔軟かつ誠実に対応できる方

4.委嘱条件

  1. 委嘱期間:令和元年(2019年)10月1日~令和2年(2020年)3月31日

  2. 執務日数:月12日(会議等以外は企業訪問等の事務所外での活動が中心となります)

  3. 謝金:1日 25,100円[1か月301,200円](旅費交通費を含む)

  4. 社会保険:適用なし

5.委嘱予定日

令和元年10月1日

6.応募方法

以下の書類をメール、郵送、持参のいずれかにて提出してください。

令和元年9月5日(木)17時締切必着
  • 履歴書

  • 職務経歴書

  • 記述シート

7.結果通知等

履歴書の書類審査(一次選考)を行い、令和元年9月13日(金)までに本人宛に結果を郵便で通知します。
一次選考合格者には、面接があり、令和元年9月19日(木)(お一人20分程度)を予定しています。
採用の合否は9月下旬に本人宛に通知を行いますが、履歴書等は合否に関わらず返却出来ませんのでご了承下さい。

<問い合わせ・書類提出先>
公益財団法人東京都中小企業振興公社 総合支援部 総合支援課 調整係 採用担当:熊谷、荒城、米澤
〒101-0025 東京都千代田区神田佐久間町1-9 東京都産業労働局秋葉原庁舎5階
(JR線・つくばエクスプレス「秋葉原駅」徒歩1分、東京メトロ日比谷線「秋葉原駅」徒歩3分)
TEL:03-3251-7881 E-mail:iot@tokyo-kosha.or.jp

東京都中小企業振興公社は、都内中小企業のための総合支援機関です。創業から事業化(製品開発・販路開拓・助成金)、承継・再生まで企業のあらゆるステージに対して豊富な支援メニューでお答えします。

中小企業サポート(経営相談・助成金)
東京都中小企業振興公社

支援メニュー・公社情報