公益財団法人東京都中小企業振興公社

支援します! 公社は企業のパートナー 公益財団法人東京都中小企業振興公社支援します! 公社は企業のパートナー 公益財団法人東京都中小企業振興公社
トップ > お知らせ > 2019年9月 > 城南支社 令和元年度 第2回産業セミナー
「~したい」「~に困っている」など目的別に検索できます。

城南支社主催 令和元年度 第2回産業セミナー
実践した経営者が語る!
かくれた資産の見える化で増収増益!!
~見えざる資産を知る・活かす。自社の強みをさらに強くする経営!~

 めまぐるしく変化する社会環境において、自社の経営状況を把握し自社がどこで戦うべきか明確にすることが重要です。そこで、自社の「かくれた資産」を把握し、それを戦略的に活用することで増収増益を実現した経営者に登壇いただき、その経験をふんだんに語っていただきます。参加企業様には、受講後に自社分析に取り組んでいただけるよう、経営状況を把握するツール「ローカルベンチマーク」もご紹介します。

開催概要

日 時
令和元年11月21日(木) 14:00~16:30(受付開始13:30~)
受講料
無料
会 場
東京都城南地域中小企業振興センター(大田区産業プラザPiO 2階 東京都研修室
(東京都大田区南蒲田1-20-20)
募集人数
80名(先着順)
講 師
栁瀬 満邦 氏
比企オプトグループ 代表取締役
栁瀬 満邦(やなせ みつくに)氏
大手建材メーカーで9年間の営業職を経験後、2005年に父の経営する比企光学(株)(光学ガラスレンズ製造)へ入社。レンズと経営について、全くの素人でスタートしたため苦戦を強いられるが、数年後軌道にのせる。その後も工場の火災など数多くの困難に直面するが、経営理念でもある『自ら考え・自ら行動し・自ら成長する』を心にとめ乗り越えてきた。2013年、比企光学の代表取締役に就任。現在は、AI・IoT・ロボットに地道に取り組んでいる真っ最中で、成果をだすことを楽しみにしている。
 
宮谷 昌宏氏
株式会社帝国データバンク データソリューション企画部政策支援課
宮谷 昌宏(みやたに まさひろ)氏
2005年株式会社帝国データバンク入社。2007年から中央省庁や地方自治体を担当し、中央省庁においては主に経済産業省、中小企業庁、金融庁を担当。
知的資産経営の考えを活かし、中小企業を支援する支援機関や支援者が活用するローカルベンチマーク等のツールの開発や運用に従事。
また、事業性評価や地域未来牽引企業選定に関する事業、地方自治体においては産業構造分析や地域企業育成支援に関する事業に従事している。
主な内容
(予定)
1.見えざる資産をどう把握する?~知的資産経営とは~
  ※ローカルベンチマークの紹介を含みます
2.比企オプトグループの“自ら自ら考え・自ら行動し・自ら成長する“経営
3.トークセッション
  /栁瀬社長に聞く「どうして成長できたのか?」失敗談にフォーカス!
4.質疑応答
後 援
株式会社きらぼし銀行

申込方法

(1)「申込フォーム」、または(2)「FAX」にてお申し込みください。受付後、開催日の5日前頃までに受講票を送付します。

(1)「申込フォーム」からお申し込みの方

申込フォーム(入力フォーム専用サイトに移行します)

(2)「FAX」でお申し込みの方

申込者情報のお取り扱いについて

利用目的
1.当該事業の事務連絡や運営管理・統計分析のために使用します。
2.経営支援・技術支援等各種事業案内やアンケート調査依頼等を行う場合があります。
※上記2を辞退される方は、当該事業担当者までご連絡ください。
第三者への提供(原則として行いませんが、以下により行政機関へ提供する場合があります。)
・目的1 : 当公社からの行政機関への事業報告
・目的2 : 行政機関からの各種事業案内、アンケート調査依頼等
・項目 : 氏名、連絡先等、当該事業申込書記載の内容
・手段 : 電子データ、プリントアウトした用紙
※目的2を辞退される方は、当該事業担当者までご連絡ください。
※個人情報は「個人情報の保護に関する要綱」に基づき管理しておりますので、ご参照ください。

 □ 問い合わせ先 □
城南支社 経営支援係
TEL:03-3733-6284 / FAX:03-3735-3758

東京都中小企業振興公社は、都内中小企業のための総合支援機関です。創業から事業化(製品開発・販路開拓・助成金)、承継・再生まで企業のあらゆるステージに対して豊富な支援メニューでお答えします。

中小企業サポート(経営相談・助成金)
東京都中小企業振興公社

支援メニュー・公社情報