公益財団法人東京都中小企業振興公社

支援します! 公社は企業のパートナー 公益財団法人東京都中小企業振興公社支援します! 公社は企業のパートナー 公益財団法人東京都中小企業振興公社
トップ > お知らせ > 令和2年度中小企業ニューマーケット開拓支援事業に係る委嘱業務「ビジネスナビゲータ」募集について
「~したい」「~に困っている」など目的別に検索できます。
「~したい」「~に困っている」など目的別に検索できます。

令和2年度中小企業ニューマーケット開拓支援事業に係る委嘱業務
「ビジネスナビゲータ」募集について

中小企業ニューマーケット開拓支援事業は、都内中小企業の優れた開発製品や技術(以下「対象製品等」といいます。)の販路開拓を支援することにより、多くの中小企業が課題としている営業面における自立化の更なる促進を目的としています。

 今回、令和2年度における本事業を事務局とともに執行するビジネスナビゲータを募集致します。

注)本事業では国内向けの販路開拓を目的としており、海外向けの販路開拓支援は「海外販路開拓支援事業」として、国際事業課で別途実施しておりますのでご注意下さい。

1.委嘱名称

ビジネスナビゲータ

2.募集人数

70名

3.委嘱業務

都内中小企業者の自立化の更なる促進に向けた以下の業務
(1)対象製品等に関わる具体的なマッチング・販路開拓・取引先開拓支援
(2)市場で売れる製品・技術に近づけていくためのテストマーケティング・アドバイス等の支援
(3)その他、上記に付随する活動など本事業を執行するにあたって必要となる支援業務
注)本委嘱業務は、上記のうち一つではなく、全てを一体的に行っていただくものとなります。

4.委嘱者要件

以下の全てに該当する方。

(1)令和2年3月31日現在、概ね65歳前後までの方で民間企業等を退職された方
(2)公的業務の受託者としての立場から、運営事務局と連携して本事業の発展に協力できる方
(3)民間企業等において豊富な営業経験または製品開発の経験を有し、単独でも活動することができる高度な知識を有する方(特にIT、機械、電気機器、医療機器関係を含む福祉関係等歓迎)
(4)高い社会的貢献意欲及び、幅広い人的ネットワークを有している方のうち、既存のネットワークにとらわれることなく、新たなネットワークを構築していける方
(5)自らの高度な営業や製品開発に関する技術・ノウハウを中小企業者に還元できる方
(6)中小企業者等からの相談に対し、同じ目線で、柔軟かつ誠実に対応できる方

5.委嘱条件

(1)委嘱期間
令和2年4月1日~令和3年3月31日
(2)執務日数
月12日(会議等以外は企業訪問等の事務所外での活動が中心となります)
(3)謝金
1日 25,700円[1ヶ月308,400円]   
(4)社会保険
適用なし

6.委嘱予定日

令和2年4月1日

7.応募方法

以下の書類を郵送(限定)にて提出してください。(令和元年12月23日(月)必着)
(1) 履歴書
(2) 職務経歴書
(3) 記述シート

8.結果通知等

(1)履歴書の書類審査(一次選考)を行い、令和2年1月7日(火)までに本人宛に結果等を書面にて通知します。
(2)一次選考合格者に対しては、令和2年1月14日(火)~2月3日(月)のうち、公社が指定する日時にて面接を予定しています。(質疑応答を含めお一人20分間程度)
(3)採用の合否は2月下旬に本人宛に通知を行います。
(4)合否に関わらず履歴書等は返却出来ませんのでご了承下さい。
(5)合否に関するお問い合わせには一切お答えできませんので、ご応募にあたっては予めご承知おきください。

□  所管部署及び応募申込み問い合わせ先 □
(公財)東京都中小企業振興公社 事業戦略部 経営戦略課 
 中小企業 ニューマーケット開拓支援事務局 採用担当
◆住所 〒101-0024 東京都千代田区神田和泉町1-13 住友商事神田和泉町ビル9F
◆電話 03(5822)7234

東京都中小企業振興公社は、都内中小企業のための総合支援機関です。創業から事業化(製品開発・販路開拓・助成金)、承継・再生まで企業のあらゆるステージに対して豊富な支援メニューでお答えします。

中小企業サポート(経営相談・助成金)
東京都中小企業振興公社

支援メニュー・公社情報