公益財団法人東京都中小企業振興公社

支援します! 公社は企業のパートナー 公益財団法人東京都中小企業振興公社支援します! 公社は企業のパートナー 公益財団法人東京都中小企業振興公社
トップ > お知らせ > 2020年5月 > リーンローンチパッドで身に付ける顧客志向
「~したい」「~に困っている」など目的別に検索できます。

リーンローンチパッドで身に付ける顧客志向


顧客の見つけ方、お伝えします!
 
 良い製品・サービスなのになぜか売れない。または、話をしても理解してもらえないという事はありませんか?自社の思いと顧客ニーズとにギャップがあると中々販売につながりません。
 本プログラムでは、参加自身の想定顧客を詳細に分析し、その仮説を実市場で検証していきます。セミナーの講義だけでなく、毎回宿題が課され楽ではありませんが、プロブラムを終了時には顧客ニーズのつかみ方が身に付きます。販路開拓が不安な方は是非ご参加ください。
  • 本セミナーの案内チラシ(準備中)

1.ポイント

 
(1)実践的なプログラム
理論の習得だけでなく、参加者自身の製品・サービスを用いた分析や実市場でのニーズ検証を実施するなど、本業に直接効果がある実践的プログラムです。
 
(2)国内外で実績のある手法
リーンローンチパッドは、仮説検証を繰り返しながら効率的に事業立ち上げる手法であり、国内外で数多くの実績をあげているリーンスタートアップの学習プログラムです。
 
(3)受講費無料
全4回(2ヶ月)のプログラムが、1社あたり最大3名まで無料で受講できます。
 

2.プログラムの内容

 
  全4日の前半で参加自身の想定顧客を詳細に分析し、ビジネスモデルの仮説を構築していきます。後半は、その仮説を実市場で検証して、ビジネスモデルの問題点を明らかにし、どのように改善すれば顧客に受け入れられるかを考えていきます。
 なお、その回の講義内容を基にした宿題(3週間で顧客インタビュー10件等)が毎回課されます。
 
【主な内容】
顧客を見つけ方(ビジネスモデルの構築)
顧客インタビュー手法
顧客インタビュー結果の振り返り
ビジネスモデルキャンバス
 

3.講師のご紹介

大和田 健太 氏

堤 孝志 氏
ラーニング・アントレプレナーズ・ラボ株式会社 代表取締役


 事業化プロセスを活用してスタートアップの投資育成を行うシードアクセラレーターを運営する。総合商社、シリコンバレー及び国内のVCでの通算20年以上にわたる新規事業の立ち上げとベンチャー投資の経験と、「顧客開発モデル」等の事業化手法の知見とをブレンドした経営支援が強み。東京理科大学工学部卒、McGill大学MBA、早稲田大学客員教授。訳書に「アントレプレナーの教科書」等がある。

4.受講対象

 
都内中小企業の役員・従業員の方

(1)特にオススメの方!
  良い製品・サービス作っているがなぜか売れない
  新規顧客の開拓に行き詰まっている
  製品・サービスの新規事業を担当している
 
(2)受講に必要な知識・経験等
  自社の製品・サービスを他の受講者の前で話すことができる
  宿題をこなすことができる
 

5.開催概要

 
項 目 詳 細
開催日時 6/30(火)、7/14(火)、8/4(火)、8/25日(火)
※各日とも14:00~17:00(13:30開場)
会 場 公益財団法人東京都中小企業振興公社 事業戦略部 経営戦略課 会議室
(東京都千代田区神田和泉町1-13住友商事神田和泉町ビル 9F)
受講料 無料
定 員 6社(1社につき3名まで参加可能)
※応募者多数の場合はエントリー時のアンケート内容にて選考します。
申込期限 2020年6月12日(金)

※状況によっては、オンライン開催となる場合がございます。
 

6.お申し込み方法

 
 お申し込みをされる場合は、次の黄色い枠内のリンク先のページの申込フォームにて必要事項を入力してください。なお、お申し込み後の連絡はございませんのでご注意ください。

「申込フォーム」への入力は「ネットクラブ会員サービス」へのご登録が必要です。ご登録がお済みでない方は、こちらからご登録をお願いいたします。

(1)会員登録ページからメールアドレスを入力
(2)受信したメールのURLから会員情報を入力
(3)会員登録をしたらこのページに戻り、「お申込みはこちらから」よりID(メールアドレス)、パスワードにより申込入力画面に遷移します。

注意:ネットクラブ会員の登録だけでは、申し込みになりませんのでご注意ください。

 お申し込みはこちらから(入力フォーム専用サイトに移行します)

 

7.申込者情報のお取り扱いについて

 
(1)利用目的
当該事業の事務連絡や運営管理・統計分析のために使用します。経営支援・技術支援等各種事業案内やアンケート調査依頼等を行う場合があります。
 
(2)第三者への提供(原則として行いませんが、以下により行政機関へ提供する場合があります。)
目的1 : 当公社からの行政機関への事業報告
目的2 : 行政機関からの各種事業案内、アンケート調査依頼等
項目 : 氏名、連絡先等、当該事業申込書記載の内容
手段 : 電子データ、プリントアウトした用紙

※上記「(1)‐イ」および「(2)‐イ」をお望みでない方は、当事業担当者までご連絡下さい。
※個人情報は「個人情報の保護に関する要綱[PDF:146KB]」に基づき管理しておりますので、ご参照ください。
 
 

 □ 問い合わせ先 □
経営戦略課 リーンローンチパッドで身に付ける顧客志向 担当
TEL: 03-5822-7237

東京都中小企業振興公社は、都内中小企業のための総合支援機関です。創業から事業化(製品開発・販路開拓・助成金)、承継・再生まで企業のあらゆるステージに対して豊富な支援メニューでお答えします。

中小企業サポート(経営相談・助成金)
東京都中小企業振興公社

支援メニュー・公社情報