公益財団法人東京都中小企業振興公社

支援します! 公社は企業のパートナー 公益財団法人東京都中小企業振興公社支援します! 公社は企業のパートナー 公益財団法人東京都中小企業振興公社
トップ > お知らせ > 2020年6月 > 令和2年度 第1回人材実務セミナー[全4回シリーズ]
「~したい」「~に困っている」など目的別に検索できます。

令和2年度 人材実務セミナー (全4回シリーズ)
シニア人材の活躍と若手人材の育成を融合する仕組みづくり
第1回 withコロナ時代の人事戦略と労務管理

少子高齢化社会において、中小企業におけるシニアの活躍は益々重要となっています。「シニア活躍」は若手にとってもノウハウ伝承など良い影響をもたらします。
その一方で、「シニア活躍」のための制度や仕組み、環境づくりなどまだ追いついていない部分が多くあります。
そこで、この度「シニア活躍」と「若手育成」の双方に焦点を当て、これから中小企業がどのようにシニア人材の確保・活躍に取り組むべきか、助成金制度、多様な人材の働き方や評価方法などについて実際の導入事例等を交え、全4回シリーズでお伝えします。
オンラインセミナーにて開催します。インターネットへの接続環境下で受講してください。
 

開催概要

タイトル 第1回withコロナ時代の人事戦略と労務管理
日 時 <Chapter1> シニアと若手人材の両面から考える人事戦略の方向性
 令和2年7月22日(水) 14:00~17:00

<Chapter2> 働き方改革時代の人材確保と人事労務管理のポイント
 令和2年7月28日(火) 14:00~17:00

※両日のご受講、または、一日ずつのご受講どちらも可能です。
受講対象 都内中小企業の人事・総務実務者、経営者
受講料 無料
開催方法 Zoomを利用したオンライン開催
募集人数 各日 40名(先着順)
内 容 Chapter1.シニアと若手人材の両面から考える人事戦略の方向性
 ・コロナの影響で働き方はどう変わるか?
 ・日本の労働力人口と会社が取り組むべき課題とは
 ・コロナがもたらした組織の在り方の変化(組織開発)
 ・シニアも若者も活躍できる組織のあり方とは 他

Chapter2.働き方改革時代の人材確保と人事労務管理のポイント
 ・働き方改革の概要
 ・同一労働同一賃金と再雇用制度の注意点
 ・実践されつつある多様な働き方の進め方
 ・テレワーク導入時の注意点 他
講 師  畑中義雄 (はたなか よしお) 氏

有限会社人事・労務
チーフコンサルタント / 社会保険労務士

主に中小企業を中心に事業主の立場にたった経営・人事相談を行う。コンピテンシー、目標管理などを用いたオリジナル人事制度構築を数多く手掛け、クライアント企業の活性化と業績アップに多くの成果をあげている。近年は同一労働同一賃金で運用する役割給制度や自律分散型組織で実践するノーレイティング制度など、組織開発と結びついた新たな組織づくりへの提案を行っている。

 金野美香 (きんの みか) 氏

有限会社人事・労務
ヘッドESコンサルタント / 厚生労働省認定CDA

日本初のES(人間性尊重経営)コンサルタントとして、企業をはじめ、大学、商工団体で講師を務めるなど幅広く活動する。“会社と社員の懸け橋”という信念のもと、介護事業所や福祉施設、製造業、サービス業などさまざまな中小企業でのクレドづくり・ES組織開発に取り組む。自律心高い越境人材の育成や地域活動プロジェクトの運営などに力を入れ、ESを軸にコミュニティ経営の視点を中小企業で実践し、高い評価を得ている。

申込方法

(1)「申込フォーム」、(2)メールのいずれかの方法でお申し込みください。
 
【申込締切日】
 ■Chapter1:7月21日(火) ※当日お申し込みの方は、事務局までお電話ください。
                 (TEL:03-3251-7904)
 ■Chapter2:7月26日(日)

(1)「申込フォーム」からお申し込みの方

下記の「入力フォーム」にて受け付けております。お手数ではございますが、画面の指示にしたがって必要項目を入力し、送信してください。

「申込フォーム」への入力は「ネットクラブ会員サービス」へのご登録が必要です。ご登録がお済みでない方は、こちらからご登録をお願いいたします。

(1)会員登録ページからメールアドレスを入力
(2)受信したメールのURLから会員情報を入力
(3)会員登録をしたらこのページに戻り、「お申込みはこちらから」よりID(メールアドレス)、パスワードにより申込入力画面に遷移します。

注意:ネットクラブ会員の登録だけでは、申し込みになりませんのでご注意ください。

(2)「メール」でお申し込みの方

以下の必要事項を記載の上、「sangyo-jinzai@tokyo-kosha.or.jp」まで送付ください。
・企業名
・郵便番号、所在地
・電話番号
・資本金(万円)
・従業員数
・業種(製造業or卸売業or小売業orサービス業or情報通信業orその他(     ))
・主な取扱製品・サービス
・受講者氏名
・受講者氏名(ふりがな)
・部署・役職
・E-mail(本メールアドレスにセミナー登録用URLをお知らせします)
・参加日(7月22日・7月28日)

Webセミナーについて

・オンライン受講が可能な環境であることを確認してからお申込みください。

 以下のテストURLにアクセスし、「Zoom」のインストールができるか、接続できるか等をご確認下さい。
 テストURL: http://zoom.us/test ※テスト詳細についてはZoomのヘルプをご参照ください。

・受講方法等の詳細については、開催日までにお申込者の方へご案内いたします。
・タブレットやスマートフォンでも視聴できますが、一部機能が限られる可能性があります。
・講義終了後にアンケートを配信させて頂きますので、ご協力の程お願い申し上げます。

お申込みについて

【受講のキャンセル】
受講をキャンセルされる場合はご連絡をお願いします。

【その他】
天災等のやむを得ない事情により、セミナーを中止する場合があります。

申込者情報のお取り扱いについて

  • 利用目的
    1.当該事業の事務連絡や運営管理・統計分析のために使用します。
    2.経営支援・技術支援等各種事業案内やアンケート調査依頼等を行う場合があります。
    ※上記2を辞退される方は、当該事業担当者までご連絡ください。

  • 第三者への提供(原則として行いませんが、以下により行政機関へ提供する場合があります。)
    ・目的1 : 当公社からの行政機関への事業報告
    ・目的2 : 行政機関からの各種事業案内、アンケート調査依頼等
    ・項目 : 氏名、連絡先等、当該事業申込書記載の内容
    ・手段 : 電子データ、プリントアウトした用紙
    ※目的2を辞退される方は、当該事業担当者までご連絡ください。


  • ※個人情報は「個人情報の保護に関する要綱」に基づき管理しておりますので、ご参照ください。

 □ 問い合わせ先 □
企業人材支援課 人材支援係
TEL:03-3251-7904 / FAX:03-3251-7909

東京都中小企業振興公社は、都内中小企業のための総合支援機関です。創業から事業化(製品開発・販路開拓・助成金)、承継・再生まで企業のあらゆるステージに対して豊富な支援メニューでお答えします。

中小企業サポート(経営相談・助成金)
東京都中小企業振興公社

支援メニュー・公社情報