公益財団法人東京都中小企業振興公社

支援します! 公社は企業のパートナー 公益財団法人東京都中小企業振興公社支援します! 公社は企業のパートナー 公益財団法人東京都中小企業振興公社
トップ > お知らせ > 2020年10月 > 令和2年度 第3回人材定着セミナー
「~したい」「~に困っている」など目的別に検索できます。

令和2年度 第3回 人材定着セミナー[全4回シリーズ]

倒産寸前の会社を26年連続黒字に導いた
 人材定着と成果を生み出す中小企業の評価と運用

 倒産寸前の中小企業を再建し、「70歳まで雇用保障」「女性管理職3割」「同一労働同一賃金、実力主義型の人事」などを実現しながら26年連続黒字、10年以上離職率ほぼゼロの(株)日本レーザーが実践する評価と運用についてお話しいただきます。
 収益の安定化が難しいレーザー商社という業界の中で、社員が高いモチベーションを維持し、リーマンショックやコロナショックを組織一丸となって乗り越えている同社に、その強い組織の秘訣をお話しいただきます。

開催概要

日 時 令和2年12月3日(木) 13:30~15:30
開催方法 Zoomを利用したオンライン開催
受講料 無料
対象者 都内中小企業の経営者、経営幹部、人事担当者
※大企業及びみなし大企業の方のお申し込みはご遠慮ください。
募集人数 40名(先着順)
内 容 第1部 (13:30~14:30)
メインセッション
(株)日本レーザーが実践する個人と組織の関係構築

第2部(14:40~15:30)
パネルディスカッション
人材活性化・組織活性化が経営に与えた影響
講 師 蜂谷 悠介 氏近藤 宣之 (こんどう のぶゆき)氏
株式会社日本レーザー 代表取締役会長
【経歴】
1944年東京都生まれ。68年慶応義塾大学卒業後、日本電子(株)入社。84年アメリカ法人副支配人、89年取締役アメリカ法人支配人、93年取締役国内営業担当などを経て、94年、日本レーザー社長に就任。18年に会長に就任、現職)。
第一回「日本でいちばん大切にしたい会社」大賞、中小企業長官賞など、受賞歴多数。著書・共著に「ありえないレベルで人を大切にしたら23年連続黒字になった仕組み」「中小企業の新・幸福経営」他。

申込方法

(1)「申込フォーム」、(2)メールのいずれかの方法でお申し込みください。

(1)「申込フォーム」からお申し込みの方

下記の「入力フォーム」にて受け付けております。お手数ではございますが、画面の指示にしたがって必要項目を入力し、送信してください。

「申込フォーム」への入力は「ネットクラブ会員サービス」へのご登録が必要です。ご登録がお済みでない方は、こちらからご登録をお願いいたします。

(1)会員登録ページからメールアドレスを入力
(2)受信したメールのURLから会員情報を入力
(3)会員登録をしたらこのページに戻り、「お申込みはこちらから」よりID(メールアドレス)、パスワードにより申込入力画面に遷移します。

注意:ネットクラブ会員の登録だけでは、申し込みになりませんのでご注意ください。

お申し込みはこちらから(入力フォーム専用サイトに移行します)

(2)メールでお申し込みの方

 以下の必要事項を記載の上、「sangyo-jinzai@tokyo-kosha.or.jp」まで送付ください。

・メール件名:「第3回人材定着セミナー申込」
・メール本文:
・企業名
・郵便番号、住所
・電話番号
・資本金
・従業員数
・業種:製造業、卸売業、小売業、サービス業、情報通信業、その他( )
・主な取扱製品・サービス
・受講者氏名、ふりがな
・受講者部署名・役職名
・受講者E-Mail: ※本メールアドレス宛にウェビナー登録用URLをご連絡します

Webセミナーについて

・オンライン受講が可能な環境であることを確認してからお申込みください。
 
 以下のテストURLにアクセスし、「Zoom」のインストールができるか、接続できるか等をご確認下さい。
 テストURL: http://zoom.us/test ※テスト詳細についてはZoomのヘルプをご参照ください。
 
・受講方法等の詳細については、開催日までにお申込者の方へご案内いたします。
・タブレットやスマートフォンでも視聴できますが、一部機能が限られる可能性があります。
・講義終了後にアンケートを配信させて頂きますので、ご協力の程お願い申し上げます。

お申込みについて

【受講のキャンセル】
受講をキャンセルされる場合はご連絡をお願いします。

【その他】
天災等のやむを得ない事情により、セミナーを中止する場合があります。

申込者情報のお取り扱いについて

  • 利用目的
    1.当該事業の事務連絡や運営管理・統計分析のために使用します。
    2.経営支援・技術支援等各種事業案内やアンケート調査依頼等を行う場合があります。
     ※上記2を辞退される方は、当該事業担当者までご連絡ください。

  • 第三者への提供(原則として行いませんが、以下により行政機関へ提供する場合があります。)
    ・目的1 : 当公社からの行政機関への事業報告
    ・目的2 : 行政機関からの各種事業案内、アンケート調査依頼等
    ・項目 : 氏名、連絡先等、当該事業申込書記載の内容
    ・手段 : 電子データ、プリントアウトした用紙
     ※目的2を辞退される方は、当該事業担当者までご連絡ください。

※個人情報は「個人情報の保護に関する要綱[PDF:146KB]」に基づき管理しておりますので、ご参照ください。

□ 問い合わせ先 □
企業人材支援課 人材支援係
TEL:03-3251-7904 / FAX:03-3251-7909

東京都中小企業振興公社は、都内中小企業のための総合支援機関です。創業から事業化(製品開発・販路開拓・助成金)、承継・再生まで企業のあらゆるステージに対して豊富な支援メニューでお答えします。

中小企業サポート(経営相談・助成金)
東京都中小企業振興公社

支援メニュー・公社情報