公益財団法人東京都中小企業振興公社

支援します! 公社は企業のパートナー 公益財団法人東京都中小企業振興公社支援します! 公社は企業のパートナー 公益財団法人東京都中小企業振興公社
トップ > お知らせ > 2020年11月 > 事業承継・再生支援マネージャーの募集について
「~したい」「~に困っている」など目的別に検索できます。

事業承継・再生支援マネージャーの募集について

1 募集人員

若干名

2 年齢

年齢不問(ただし、満年齢が65歳に達する日の属する年度末日で雇用終了)

3 業務内容

 事業承継・再生支援マネージャーの業務は、事業承継の課題を抱える中小企業や、過大な債務があっても優れた技術や独自のサービス等を有し事業の可能性がある中小企業に対しハンズオン(伴走)支援を行うことです。
 最長3年間の支援期間で、本業の経営改革、人材育成、事業承継(親族内承継、従業員承継、M&A)の観点から支援活動を行うことによって、中小企業の自律的な成長をサポートしていくことがミッションとなります。

(基本的な業務プロセスのイメージ)
中小企業1社に対して主担・副担の2名で担当していただきます。
基本的な業務プロセスは以下のとおりです。
  1. 現状分析・経営課題の抽出(デユーデリジェンス)
    経営者ヒアリング、各種資料収集、事業分析、財務分析などを行い、経営課題を抽出する。
  2. 支援プロジェクト・キックオフ
    経営者と経営課題認識を共有したうえで、入口審査会で支援プロジェクトの決定を得る。
    経営者、幹部社員、公社マネージャー等を交えたプロジェクトチームを編成する。
  3. 支援計画案の作成・経営者との合意形成
    抽出した経営課題解決に向け、ビジネスモデルの見直し、損益改善、財務改善、事業承継などの観点から中期事業戦略を策定すると共に、重点課題に関する支援計画案を作成し、経営者との合意形成を図る。支援計画については、外部専門家からの意見も取り入れ、完成させる。
  4. 実行支援
    支援計画の目標達成に向け、計画の実行に対する効果的な助言を行うと共に、必要に応じて具体的な ハンズオン(伴走支援)を行い、改善諸施策の定着化と企業内の意識改革に取り組む。
  5. 活動評価
    各施策の実施状況と経営体質改善への貢献度を定量的・定性的にレビューし、場合によっては支援計画の修正を行い、プロジェクトの進捗を適切にマネジメントする。

(業務量のイメージ)
 プロジェクト候補案件も含めた相談対応(上記1.)を10社程度、その中から年間5社程度の新規支援プロジェクトの立ち上げ、マネジメントに従事していただきます。
 1社あたり最長3年間のハンズオン支援となるため、過年度からの継続案件を含めると常時10社程度のプロジェクトを担当(主担、副担の双方を含む)していただくことを想定しています。

4 実務経験及び能力等(次の条件をすべて満たす者)

●中小企業への経営支援のプロとして、熱意と共感を持ち実行できること。
●中小企業経営者が抱える悩み等を理解するためのインタビュー能力及び高いコミュニケーション能力を有すること。
●プロジェクト会議を活性化させるファシリテーション能力を有すること。
●中小企業からの相談に応じて、ビジネスモデルを中心として財務等の分析をバランス良く行い、成長戦略等を含む事業計画、事業承継及び再生支援方針の策定及び実行支援ができること。
●中小企業に係わる関係法令及び支援策を理解していること。
●中小企業支援策としての事業承継・再生支援を理解できること。
●ワード、エクセル、パワーポイントを使いこなし提案資料等のドキュメント作成能力を有すること。
●公社嘱託職員として社会規範を遵守できること。
●職場内では、常にチームワークを重視し、切磋琢磨して成果をあげる努力をする姿勢を有すること。
<参考>http://www.tokyo-kosha.or.jp/support/revival/index.html
 

5 資格等(次の条件を満たす方尚可)

●認定事業再生士、認定事業再生士補
●中小企業診断士
●中小企業のコンサルティング経験者
●プロジェクトマネージャー経験者
●企業経営の実務経験者
●製造業における生産管理等の現場経験者
●金融機関での中小企業融資等支援経験者

6 募集期間

令和2年11月24日(火)~令和2年12月16日(水)

7 申込書類

次の所定様式をダウンロードし、必要事項を記載のうえ、郵送により提出
令和2年12月16日(水)必着

※提出書類はA4版、片面印刷で統一のこと。
※申込書類は、採否にかかわらず返却いたしませんのでご了承ください。

8 選考方法及び日程(予定)

  1. 書類選考  
    令和2年12月下旬
    職務経験、志望動機を中心に選考いたします。
    書類選考を通過された方には、面接試験の課題をお送りしますので、プレゼン資料を作成いただき、ご提出していただきます。

  2. 面接試験
    令和3年1月下旬
    提出いただいた資料に沿ってプレゼンをしていただきます。
    論理的思考力、会計知識、プレゼン能力、コミュニケーション能力及び熱意を中心に公社業務への適性を見たうえで選考いたします。

  3. 採否連絡
    令和3年1月下旬以降
    ※書類選考結果は、申込者全員にお知らせいたします。
    ※通過者には筆記試験の詳細について併せてお知らせいたします。

労働条件

  1. 勤務場所
    千代田区神田佐久間町1-9 東京都産業労働局秋葉原庁舎
    (公財)東京都中小企業振興公社 総合支援部総合支援課
  2. 採用予定日
    令和3年4月1日
  3. 契約期間
    令和3年4月1日~令和4年3月31日(年度契約制
    ※成績良好の場合、年度単位で最大4回の再契約可能性あり(ただし65歳到達年度末まで)
  4. 報酬等
    月額:49万円~
    通勤手当(限度額月5.5万円)、超勤手当あり
    ※扶養・住居・賞与・退職等手当はありません
  5. 勤務時間
    8:30~17:15、又は9:00~17:45 (休憩 12:00~13:00)
  6. 休日
    原則として土・日・祝。年末・年始(12/29~1/3)
    その他休暇制度あり
  7. 福利厚生等
    労災・雇用保険、健康・厚生年金保険加入。(一財)東京都人材支援事業団 準会員 等
□  問い合わせ・書類提出先  □ 
〒101-0025 東京都千代田区神田佐久間町1-9 東京都産業労働局秋葉原庁舎
公益財団法人東京都中小企業振興公社  企画管理部 総務課  採用担当
TEL:03-3251-7886

東京都中小企業振興公社は、都内中小企業のための総合支援機関です。創業から事業化(製品開発・販路開拓・助成金)、承継・再生まで企業のあらゆるステージに対して豊富な支援メニューでお答えします。

中小企業サポート(経営相談・助成金)
東京都中小企業振興公社

支援メニュー・公社情報