公益財団法人東京都中小企業振興公社

支援します! 公社は企業のパートナー 公益財団法人東京都中小企業振興公社支援します! 公社は企業のパートナー 公益財団法人東京都中小企業振興公社
トップ > 研修・セミナー・講習会 > BCP策定推進フォーラム
「~したい」「~に困っている」など目的別に検索できます。
「~したい」「~に困っている」など目的別に検索できます。

BCP策定推進フォーラム
コロナ危機を生き抜くBCPの運用方法
~「危機」を「成長」に変えた実践者たちの証言~

 新型コロナウイルス感染症の出現により、人々の暮らしや経済は一変しました。東京商工リサーチによれば、国内での「新型コロナウイルス」関連倒産は、2020年2月から11月末までに全国で747件発生し、今後も増加することが懸念されています。

 さて、内閣府の事業継続ガイドライン第三版によると、BCPは「大地震等の自然災害、感染症のまん延、テロ等の事件、大事故、サプライチェーン(供給網)の途絶、突発的な経営環境の変化など不測の事態が発生しても、重要な事業を中断させない、または中断しても可能な限り短い期間で復旧させるための方針、体制、手順等を示した計画」と定義されています。では、新型コロナウイルス感染症を含め、こうしたさまざまな危機に対応できるBCPはどのようなものなのでしょうか?

 今回のフォーラムでは、実際にコロナ危機を乗り越え、経営改善やサービス向上など成長につなげた経営者の証言から、機能するBCPのポイントを探ります。

開催概要

日 時 令和3年1月28日(木) 13:30~17:00
開催方法 オンライン開催(Web会議システム「Zoom」を利用します。)
対 象 都内中小企業者
定 員 先着300名(要事前申込)
参加費 無料
主 催 公益財団法人東京都中小企業振興公社

プログラム

 13:30 開会
 第1部:基調講演
 13:35~14:05(30分)
『コロナによる中小企業への影響と今年の景気を読み解く
 ~災害や不況に負けない企業の条件~』
 株式会社東京商工リサーチ 情報本部情報部 部長 松永 伸也 氏

経済危機や大規模災害による企業倒産など、危機が企業へ与えたインパクについて振り返るとともに、最新のコロナの影響を解説。倒産企業に共通する経営の課題を分析し、危機に強い企業になるために何が必要か、BCPはどのようにあるべきかについて講演していただきます。さらに、2021年経済、コロナ後の景気について、見通しを語っていただきます。
 第1部:解説
 14:10~14:25(15分)
『感染症を考慮したBCPのポイント』
 新建新聞社 リスク対策.com 編集長 中澤 幸介 氏
 14:25~14:35(10分) 休憩 
 第2部:事例発表
 14:35~16:40
(1事例約30分、各事例の間に休憩あり)
BCPやリスクマネジメントの取り組みにより、コロナ危機の中でも成長を続けている3社の経営者に登壇いただきます。BCPと平時の経営改善をどのように回しているのか、その成果がどのような形で表れているのか、これからBCPに取り組む企業はもちろん、すでにBCPを構築している企業にも必見の内容です。

事例1
『週休3日でも工場稼働率を高める
 ~社員を守りながらの企業成長の道~』

 大成化工株式会社 代表取締役社長 稲生 豊人 氏

■事例2
『社員一丸でまわすリスクマネジメント
 ~環境対策、情報セキュリティそしてコロナ対策~』

 株式会社マルワ 代表取締役 鳥原 久資 氏

■事例3
『地震対策のBCPはコロナにも有効に機能する
 ~物流の安定を縁の下で支える多段階対応策~』

 株式会社生出 代表取締役社長 生出 治 氏
 16:40 閉会
※プログラム、タイムスケジュール及び登壇者は、都合により変更になる可能性があります。

登壇者

第1部 基調講演

松永伸也氏

株式会社東京商工リサーチ
情報本部情報部 部長 松永 伸也 氏


1989年東京商工リサーチ入社。横浜支社調査部に配属、企業信用調査業務に従事。その後、企業倒産・信用不安情報を専門に扱う情報部に配属となり、倒産取材を担当。2003年10月より現職。

中澤 幸介氏

株式会社新建新聞社
リスク対策.com 編集長 中澤 幸介 氏

第2部 事例発表

稲生豊人氏

大成化工株式会社
代表取締役社長 稲生 豊人 氏

鳥原久資氏

株式会社マルワ
代表取締役 鳥原 久資 氏

生出治氏

株式会社生出
代表取締役社長 生出 治 氏

申込方法

お申し込みは「申込フォーム」で受け付けております。お手数ではございますが、画面の指示にしたがって必要項目を入力し、送信してください。
申請エントリー完了の確認については「企業MYポータル」にてお願いします。

「申込フォーム」への入力は「ネットクラブ会員サービス」へのご登録が必要です。ご登録がお済みでない方は、こちらからご登録をお願いいたします。

(1)会員登録ページからメールアドレスを入力
(2)受信したメールのURLから会員情報を入力
(3)会員登録をしたらこのページに戻り、「お申込みはこちらから」よりID(メールアドレス)、パスワードにより申込入力画面に遷移します。

注意:ネットクラブ会員の登録だけでは、申し込みになりませんのでご注意ください。

申込フォームはこちら(入力フォーム専用サイトに移行します)

Webセミナーについて

・オンライン受講が可能な環境であることを確認してからお申込みください。
 
 以下のテストURLにアクセスし、「Zoom」のインストールができるか、接続できるか等をご確認下さい。
 テストURL: http://zoom.us/test ※テスト詳細についてはZoomのヘルプをご参照ください。
 
・受講方法等の詳細については、開催日までにお申込者の方へご案内いたします。
・タブレットやスマートフォンでも視聴できますが、一部機能が限られる可能性があります。
・講義終了後にアンケートを配信させて頂きますので、ご協力の程お願い申し上げます。

その他

■講演資料
講演資料に関しては、講演終了後、アンケート回答者に限り、配布させていただきます。
アンケートの回答方法につきましては、当日ご案内いたします。

申込者情報のお取り扱いについて

  • 利用目的
    1.当該事業の事務連絡や運営管理・統計分析のために使用します。
    2.経営支援・技術支援等各種事業案内やアンケート調査依頼等を行う場合があります。
     ※上記2を辞退される方は、当該事業担当者までご連絡ください。

  • 第三者への提供(原則として行いませんが、以下により行政機関へ提供する場合があります。)
    ・目的1 : 当公社からの行政機関への事業報告
    ・目的2 : 行政機関からの各種事業案内、アンケート調査依頼等
    ・項目 : 氏名、連絡先等、当該事業申込書記載の内容
    ・手段 : 電子データ、プリントアウトした用紙
     ※目的2を辞退される方は、当該事業担当者までご連絡ください。

※個人情報は「個人情報の保護に関する要綱[PDF:146KB] (145.02 KB)」に基づき管理しておりますので、ご参照ください。

□ 問い合わせ先 □
総合支援課 BCP策定支援事業 事務局
TEL:03-3251-7885
E-mail:bcp-sien@tokyo-kosha.or.jp

東京都中小企業振興公社は、都内中小企業のための総合支援機関です。創業から事業化(製品開発・販路開拓・助成金)、承継・再生まで企業のあらゆるステージに対して豊富な支援メニューでお答えします。

中小企業サポート(経営相談・助成金)
東京都中小企業振興公社

支援メニュー・公社情報