公益財団法人東京都中小企業振興公社

支援します! 公社は企業のパートナー 公益財団法人東京都中小企業振興公社支援します! 公社は企業のパートナー 公益財団法人東京都中小企業振興公社
トップ > お知らせ > 常務理事候補者兼知的財産総合センター所長の募集について
「~したい」「~に困っている」など目的別に検索できます。
「~したい」「~に困っている」など目的別に検索できます。

常務理事候補者兼知的財産総合センター所長の募集について

1.職種

当公社は、東京都における中小企業の総合的・中核的な支援機関として各種支援事業を提供し、東京の経済の活性化と都民生活の向上に寄与することを目的として、東京都が設立した団体です。
当公社の次期常務理事には、当公社の目的を十分理解し、その目的の達成と安定的な経営の実現に向けての経営ビジョンなど、経営層としての見識と実行力を持ち、組織改革と経営改善にリーダーシップを発揮することが求められています。
また、当公社が東京都から受託して運営する東京都知的財産総合センターの所長も兼務していただき、事業統括、東京都の知的財産施策等に対する施策提言、関係機関との連絡調整などに関する業務も行っていただきます。

2.募集人員

常務理事候補者兼知的財産総合センター所長 1名
常務理事就任に当たっては、令和3年6月下旬予定の評議員会における理事の選任決議を経た後、あらためて理事会において選任される必要があります。

3.期間

令和3年6月1日以降
常務理事就任(令和3年6月下旬予定)後、任期は2年間です。評議員会、理事会の決議により再任の可能性があります。

4.勤務場所

東京都知的財産総合センター  東京都台東区台東1-3-5 反町商事ビル
【最寄駅】JR秋葉原駅下車徒歩10分

5.主たる業務

(1)常務理事として、法人運営及び事務事業のうち知的財産支援について、当公社の理事長を補佐する。
・特に、知的財産支援に係る事務事業について、基本的な方針決定に係る補佐及び執行方針の決定
・幅広い事務事業のなかに知的財産支援の知見を取り入れ、公社事業の実効性を高めるために必要な調整を実施
(2)具体的な業務
・東京都知的財産総合センター(以下「知財センター」という)の事業に従事
・知財センターの事業統括
・知財センター主要施策の企画立案・事業目標の設定及び進行管理
・職員等の指導監督
・その他東京都中小企業振興公社理事長が指示する特命事項への対応
(3)東京都の知的財産施策等に対する施策提言
(4)関係機関との連絡調整

6.採用要件

(1)学歴不問
(2)知的財産にかかる高度な専門知識を有し、企業等の知的財産部門における実務経験が概ね10年以上あること
(3)企業等の知的財産部門において管理職として組織マネジメントを行った経験があること
(4) バランス感覚と高い調整能力を持ち、東京都など関係機関との円滑な調整を実施できること
(5) 知的財産施策に関する企画立案能力、課題解決力があること
(6)以下のいずれにも該当しないこと
・一般社団法人及び一般財団法人に関する法律(平成18年法律第48号)第65条第1項各号に規定する事項
・公益社団法人及び公益財団法人の認定等に関する法律(平成18年法律第49号)第6条第1号イからニまでに規定する事項
・公益社団法人及び公益財団法人の認定等に関する法律(平成18年法律第49号)第5条第10号及び同法律施行令(平成19年政令第276号)第4条各号に規定する事項
・都を退職後、都が出資、出損等(人的支援を含む。)する法人に常勤役職員として勤務し、当該法人を退職後満2年が経過していない者
・都に常勤職員(一般職、特別職を問わない。)として勤務し、退職(中途、定年を含む。)後満2年が経過していない者
・東京都暴力団排除条例第2条第4号に規定する暴力団関係者

7.報酬等

報酬 年額1,200万円程度
※扶養・住居・超勤・退職等手当はありません

8.勤務時間

役員であるため、勤務時間及び休暇等の定めはありませんが、当公社職員に準じた勤務とします
(午前8時30分から午後5時15分又は9時から午後5時45分。休憩12時~13時)。
休日は原則、土・日祝日。年末年始(12/29~1/3)。

9.社会保険等

労災・雇用保険、健康・厚生年金保険加入

10.募集期間

令和3年1月20日(水)~2月19日(金)

11.申込書類

以下の所定様式をダウンロードし、必要事項を記載のうえ、郵送により提出してください。
令和3年2月19日(金)必着

※提出書類はA4版で統一のこと。
※申込書類は、採否にかかわらず返却いたしませんのでご了承ください。
※封筒表面には、「公社常務理事候補者兼知的財産総合センター所長採用申込」と朱書き下さい。

12.選考方法及び選考日程

(1)一次選考(書類選考):令和3年2月下旬~3月上旬  
   ※書類選考結果は申込者全員にお知らせいたします。

(2)二次選考(面接試験):令和3年3月上旬~中旬
   ※面接会場は公益財団法人東京都中小企業振興公社本社にて実施いたします。
   ※二次選考は一次通過者のみ実施。 通過者には面接試験の日程等について別途連絡いたします。
   ※面接試験結果は二次試験受験者全員にお知らせいたします。

(3)内定連絡:令和3年3月中旬~下旬

13.その他

新型コロナウイルス感染症の感染状況等を踏まえ、選考日程は延期になる場合があります。ご理解いただきますよう、お願いいたします。

□ 問い合わせ・書類提出先 □
〒101-0024 東京都千代田区神田佐久間町1-9 東京都産業労働局秋葉原庁舎
公益財団法人東京都中小企業振興公社  企画管理部総務課 採用担当
TEL:03-3251-7886
 

東京都中小企業振興公社は、都内中小企業のための総合支援機関です。創業から事業化(製品開発・販路開拓・助成金)、承継・再生まで企業のあらゆるステージに対して豊富な支援メニューでお答えします。

中小企業サポート(経営相談・助成金)
東京都中小企業振興公社

支援メニュー・公社情報