公益財団法人東京都中小企業振興公社

支援します! 公社は企業のパートナー 公益財団法人東京都中小企業振興公社支援します! 公社は企業のパートナー 公益財団法人東京都中小企業振興公社
トップ > お知らせ > 2021年2月 > 令和3年度 事業化チャレンジ道場 事業説明会を開催します!
「~したい」「~に困っている」など目的別に検索できます。

令和3年度 
事業化チャレンジ道場 参加企業を募集します

事業化チャレンジ道場とは

事業化チャレンジ道場は新たな自社製品開発および新規事業立ち上げを通じて、新たな自社ビジョンの実現に挑戦する企業をサポートする事業です。
 
企画・製品化・量産化・商品化・販路開拓までの一連のプロセスを実践的に習得していただき、道場修了後も参加企業が自力で開発に取り組めることを目指しています。
 
このたび、令和3年度の新規企業を募集致します。
下記にあてはまる企業様は、ぜひお申込みください。
 
★下請体質から脱却したい
★自社で価格をコントロールしたい
★独自の強みを生かした提案がしたい
★新たな事業領域に挑戦したい


■詳しい事業内容はこちら
(※道場を通じて事業化した企業の事例も掲載しています)

■事業化チャレンジ道場facebookこちら

募集概要

受講期間・回数
(予定)

会場

受講期間

回数

城南支社

令和35月下旬~令和4年1月中旬

14
(月1~2回、2時間程度実施)

多摩支社

令和3年6月上旬~令和4年1月下旬

対 象

支援対象要件はこちらをご確認下さい。

実施方法

・講義…WEB会議システムを用いたオンライン講義を予定
・演習…集合研修を予定
(会場は城南支社、または多摩支社となります。選考会により会場を最終決定致しますので、会場のご希望に沿えない場合がございます。予めご了承ください。)

※インターネット回線を使用するオンライン講義がございます。受講にあたってはPC等の端末と、インターネット環境、メールアドレスが必要です。オンライン受講が可能なことをご確認の上、お申込み下さい。

※受講にあたり、WEBカメラやマイク等を使用する場合がありますので予めご了承ください。

※受講に伴う通信料は受講者負担となります。

費 用

1企業「売れる製品開発道場」7万円(税込み) ※13名まで参加可
※組織体制構築支援、および事業化実践道場は無料です。
ただし、事業化実践道場における製品の開発にかかる費用は企業負担となります。

会 場

城南支社 (東京都大田区南蒲田1-20-20)
多摩支社 (東京都昭島市東町3-6-1)
※各企業所在地を考慮した上で、各社の受講会場を決定します。

定 員

25社 締切後、選考会により受講企業を決定します。

募集締切

令和3年度の参加企業の募集は終了しました。

申込方法

令和3年度の参加企業の募集は終了しました。

※ご提出いただいた「申込書」「申込書別紙」に基づき、参加企業決定のための審査を行いますので、各事項について詳しくご記入下さい。

※当支援お申込みは、経営者向けの「組織体制構築支援」のお申込みも兼ねています。組織体制構築支援」事業のご利用可否については、審査の上別途ご連絡を致します。(支援企業数10社)

 

事業化チャレンジ道場説明会について

令和3年度の説明会は終了しました。

申込者情報のお取り扱いについて

  • 利用目的
    1.当該事業の事務連絡や運営管理・統計分析のために使用します。
    2.経営支援・技術支援等各種事業案内やアンケート調査依頼等を行う場合があります。
     ※上記2を辞退される方は、当該事業担当者までご連絡ください。

  • 第三者への提供(原則として行いませんが、以下により行政機関へ提供する場合があります。)
    ・目的1 : 当公社からの行政機関への事業報告
    ・目的2 : 行政機関からの各種事業案内、アンケート調査依頼等
    ・項目 : 氏名、連絡先等、当該事業申込書記載の内容
    ・手段 : 電子データ、プリントアウトした用紙
     ※目的2を辞退される方は、当該事業担当者までご連絡ください。

※個人情報は「個人情報の保護に関する要綱[PDF:146KB]」に基づき管理しておりますので、ご参照ください。

□ 問い合わせ先 □
城南支社 経営支援係
TEL:03-3733-6284 / FAX:03-3735-3758

東京都中小企業振興公社は、都内中小企業のための総合支援機関です。創業から事業化(製品開発・販路開拓・助成金)、承継・再生まで企業のあらゆるステージに対して豊富な支援メニューでお答えします。

中小企業サポート(経営相談・助成金)
東京都中小企業振興公社

支援メニュー・公社情報