公益財団法人東京都中小企業振興公社

支援します! 公社は企業のパートナー 公益財団法人東京都中小企業振興公社支援します! 公社は企業のパートナー 公益財団法人東京都中小企業振興公社
トップ > 研修・セミナー・講習会 > 令和3年度 第2回城東支社産業セミナー「エボナイトで 笑顔あふれる 良い暮らし」
「~したい」「~に困っている」など目的別に検索できます。
「~したい」「~に困っている」など目的別に検索できます。

令和3年度 第2回城東支社産業セミナー

 自社商品開発には「新たな業界への進出」「技術力のPR効果」など多くのメリットがあります。しかし、開発コストや人材不足、取引先との競合等から、途中で断念する企業も多いテーマです。
 今回の産業セミナーでは、株式会社日興エボナイト製造所代表取締役遠藤智久氏に、「中小企業の自社商品開発と仲間づくり」をテーマに汗と涙の実体験をお話しいただきます。
 コロナ禍にも負けず、奮闘する経営者必聴のセミナーです!
 

開催概要

日 時 令和3年10月22日(金) 10:00~12:00
開催方法 リアル開催
開催場所 台東区民会館 8階 第2会議室
受講料 無料
定 員 70名(先着順)
対 象 都内中小企業者
申込期限 10月22日(金)

◆ 内 容

【第一部】「新商品開発と連携について」(遠藤社長講演)
 株式会社日興エボナイト製造所は日本で唯一のエボナイトメーカーです。当社はプラスチックの普及によって、エボナイト市場が縮小する中、マーブル模様のエボナイト製万年筆の自社開発・販売に成功し、売上を回復させました。遠藤社長に「中小企業の自社商品開発」成功の秘訣を語っていただきます。
 さらに、遠藤社長は地域・仲間との連携を大切にされており、荒川区の異業種交流会「あすめし会」、都内23区の経営者交流を目指す「下町サミット」の中心メンバーとして活動されています。
それらの活動を中心に連携の実態や活動実績、今後についてもお話しいただきます。
 
【第二部】「新商品開発と連携に関する公開インタビュー」
 第二部では講演を受けて、自社商品開発の苦労話や仲間づくりや地域づくりなど、連携活動のポイントについて、更に深堀りして、本音の部分をお聞きしていきます。
 
■聞き手:(公財)東京都中小企業振興公社 大場 順二

◆ 講 師

遠藤 智久 氏

株式会社日興エボナイト製造所
代表取締役社長 遠藤 智久 氏


 創業1952年。1998年に日興エボナイト製造所に入社。
エボナイト製造業の生き残りをかけて、経営革新計画の策定、BtoC向け商品開発、万年筆販売店「笑暮屋を開店するなど、自社を「古くて新しい」町工場にするためのチャレンジを続けている。また、荒川区の若手経営者らと共に、“明日の飯の種を作る”ための勉強会「あすめし会」の代表幹事も務める。

申込方法

(1)「申込フォーム」、(2)「メール」いずれかの方法でお申し込みください。

(1)「申込フォーム」からお申し込みの方

下記の「入力フォーム」にて受け付けております。画面の指示にしたがって必要項目を入力し、送信してください。

「申込フォーム」への入力は「ネットクラブ会員サービス」へのご登録が必要です。ご登録がお済みでない方は、こちらからご登録をお願いいたします。

(1)会員登録ページからメールアドレスを入力
(2)受信したメールのURLから会員情報を入力
(3)会員登録をしたらこのページに戻り、「お申込みはこちらから」よりID(メールアドレス)、パスワードにより申込入力画面に遷移します。

注意:ネットクラブ会員の登録だけでは、申し込みになりませんのでご注意ください。

お申し込みはこちらから(入力フォーム専用サイトに移行します)

(2)「メール」からお申し込みの方

下記内容をメールにてお送りください。
■送付先:joto@tokyo-kosha.or.jp

・メール件名:「城東支社 令和3年度第1回産業セミナー申込」
・メール本文:
 (1)企業名(必須)
 (2)参加者名(必須)
 (3)会社住所(必須)
 (4)連絡先電話番号(必須)
 (5)連絡先メールアドレス(必須)
 (6)本セミナーで聞きたいこと(任意)

※新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、感染の収束のめどが立たない場合にはセミナー開催方法を変更・中止する場合があります。

申込者情報のお取り扱いについて

  • 利用目的
    1.当該事業の事務連絡や運営管理・統計分析のために使用します。
    2.経営支援・技術支援等各種事業案内やアンケート調査依頼等を行う場合があります。
    ※上記2を辞退される方は、当該事業担当者までご連絡ください。

  • 第三者への提供(原則として行いませんが、以下により行政機関へ提供する場合があります。)
    ・目的1 : 当公社からの行政機関への事業報告
    ・目的2 : 行政機関からの各種事業案内、アンケート調査依頼等
    ・項目 : 氏名、連絡先等、当該事業申込書記載の内容
    ・手段 : 電子データ、プリントアウトした用紙
    ※目的2を辞退される方は、当該事業担当者までご連絡ください。

  • ※個人情報は「個人情報の保護に関する要綱」に基づき管理しておりますので、ご参照ください。

□ 申込先・問い合わせ先 □
公益財団法人 東京都中小企業振興公社
城東支社 産業セミナー担当
TEL:03-5680-4631

東京都中小企業振興公社は、都内中小企業のための総合支援機関です。創業から事業化(製品開発・販路開拓・助成金)、承継・再生まで企業のあらゆるステージに対して豊富な支援メニューでお答えします。

中小企業サポート(経営相談・助成金)
東京都中小企業振興公社

支援メニュー・公社情報