公益財団法人東京都中小企業振興公社

支援します! 公社は企業のパートナー 公益財団法人東京都中小企業振興公社支援します! 公社は企業のパートナー 公益財団法人東京都中小企業振興公社
トップ > お知らせ > 「専門家派遣事業」における専門家登録募集要綱
「~したい」「~に困っている」など目的別に検索できます。
「~したい」「~に困っている」など目的別に検索できます。

「専門家派遣事業」における専門家登録募集要綱

(公財)東京都中小企業振興公社では、ベンチャー・中小企業等が抱える経営課題に対し、これら企業の要請に基づいて、実績ある専門家を派遣して支援を行い、適切な解決を図るため  「専門家派遣事業」を実施しています。
本事業実施のため、下記のとおり、新たな専門家の募集を行います。

1. 登録期間

令和4年4月1日~令和6年3月31日

2.登録の要件

次の各号のすべてに該当する方が登録できます。

【1】専門家は、心身共に健康であり、ベンチャー、中小企業等の支援に誠実に意欲を持って取り組むことができ、以下のいずれかを満たす方。
◆経営、技術・技能等に関する実務に10年以上の経験を有し、かつ当該専門分野に関する事業を主とする自営業を営んでいる者(法人の代表者を含む。)
◆中小企業診断士、技術士、税理士、公認会計士、ITコーディネータ等の公的資格を取得後5年以上経過し、かつ当該専門分野に関する事業を主とする自営業を営んでいるもの(法人の代表者を含む。)
※個人事業の代表または法人の代表取締役に限ります。
【2】主たる活動地域を東京都内としている方
【3】原則として2か月の期間内で診断・助言ができる方
【4】暴力団関係者等に該当しないこと
【5】令和2年度から令和3年度において本事業における登録専門家でない方
 

3.特に募集する専門分野

・創業に関する事業計画の作成から事業実施について支援経験豊富な方
・新しい製品・サービスの提供に取り組む中小企業のビジネスプラン策定等について支援経験豊富な方
・WEBマーケティングについて、初歩から専門的なレベルまで中小企業のニーズに応じた支援経験豊富な方
・環境経営、ソーシャルビジネスなど、多様化する経営方針に応じた支援経験豊富な方
・飲食店や小売店への支援経験豊富な方
・早急に経営改善が求められる中小企業の経営改善計画書作成等について支援経験豊富な方…等

4.登録の方法

1.登録申請書の提出【郵送】
2.登録説明会への参加【原則オンライン】
3.事務局との面談【原則オンライン】
4.登録決定後、関係書類の発送(令和4年3月下旬頃)
5.令和4年4月登録期間開始

1.登録申請書の提出

 コンプライアンスマニュアルをご確認の上、下記書類をご提出ください。
 ▶ コンプライアンスマニュアル


 ◆提出書類
  以下(1)~(5)をご提出ください。

(1)専門家派遣事業 専門家登録申請書 
※網掛け部分は非公開です。
※その他、非公開を希望される場合は、該当箇所にチェックを入れてください。
※「専門・得意分野」及び「造詣が深く活動した異業種」は、企業が専門家を選定する際に参考にされる項目です。できるだけ具体的にご記入ください。
※企業が専門家を検索するサイトはこちら ▶ https://www.tokyo-kosha.or.jp/specialist/
(2)専門家派遣事業の専門家登録における承諾書及び誓約書(ご捺印が必要です) (3)要件確認リスト (4)対象となる資格の証明書(氏名、登録番号、取得日や有効期限がわかるもの)


(5)自営業または法人代表者であることを証明する書類(商業登記簿謄本、個人事業の開業届出書)
  ※商業登記簿謄本は取得後3か月以内のもの 


◆提出方法:郵便にてご提出ください。
 <送付先>
   〒101-0025 東京都千代田区神田佐久間町1-9
 公益財団法人東京都中小企業振興公社 総合支援課 専門家派遣事業担当
 ※表面に「専門家登録資料」とご記載ください。

◆受付期限:令和4年1月28日(金)

2.登録説明会への参加

事業の流れやご注意いただきたい点についてご説明いたします。必ずご参加ください。
登録説明会の日程:下記のいずれかにご参加ください。
・ 1月 6日 10:00~11:00【zoom】
・ 1月11日 14:00~15:00【zoom】
・ 1月12日 14:00~15:00【会場開催】
・ 1月19日 10:00~11:00【zoom】
・ 2月 7日 14:00~15:00【zoom】
・ 2月 9日 10:00~11:00【zoom】
※新型コロナウイルスへの対応から、可能な限りWEBにてご参加ください。
※会場開催は、定員に達した場合、早期に締め切る可能性がございます。

登録説明会への参加申込方法
必要書類を提出いただいた方から、説明会申込用URLをご案内いたします。
各URLより、参加予定日時の12時間前までに、参加登録をお願いします。

◆WEB説明会
・参加者登録名にて出席を確認します。漢字フルネームにて参加登録をお願いします。
・登録時にZoomから配信されるメールから、ウェビナーにアクセスしてご参加ください。

◆会場開催
・当日、公社 3階 第1会議室へお越しください。
 ※発熱等、体調不良の場合にはオンラインに振り替えてご参加ください。

3.事務局との面談について

・オンラインにて15分程度の予定です。
・申請関係書類を受領した方から、日程調整のご連絡をいたします。
 日程は、先着順にて調整させていただきます。
・日程確定後、オンラインミーティングのURLをお送りいたします。

4.登録制度について

(1)登録申請書に記載された証明書類を全てご用意いただける方が登録対象となります。
(2)説明会及び面談には必ずご参加ください。ご参加いただけない場合は、登録は出来かねます。
(3)申込の内容を審査・面接のうえ、決定した方を専門家として登録します。登録者名簿は外部にも公開します。サイト:https://www.tokyo-kosha.or.jp/specialist/
(4)登録期間は2年(令和4年4月1日から令和6年3月31日まで)とします。登録期間満了後は、登録の要件を具備し、所定の手続きを行った方については、更新を可能とする予定です。
(5)登録通知書等につきましては、3月下旬頃ご案内いたします。

5.その他

(1)本事業は中小企業からの希望に基づき、公社で派遣決定後、支援いただきます。登録が直ちに支援業務に結びつくものでないことを、予めご承知おきください。また、登録されただけでは、謝礼金等の支払いはありません。
なお、派遣する場合は1回につき2時間程度の訪問をしていただき、全ての回の終了後に、1回あたり23,500円(R3年度実績)の謝金及び交通費(実費)を支給します。 
(2)本事業では、就業規則や事業計画の作成、ロゴやホームページの制作など請負作業により成果物を提供すること、および申請等の代行作業はできません。また、請負契約や顧問契約締結中の企業を本事業で支援することもできません。
(3)派遣支援の都度、公社への報告書を提出いただきます(支援日後1週間以内)。
(4)中小企業に対する支援の際、現場に公社職員が同行することがあります。また、企業から状況報告を求めることがあります。
(5)今回の登録期間に、本事業に於ける支援を1度も行わなかった専門家は、次期(令和6-7年度)の更新登録の対象外といたします。

□ 問い合わせ先 □
〒101-0025 東京都千代田区神田佐久間町1-9 産業労働局秋葉原庁舎
(公財)東京都中小企業振興公社 総合支援部 総合支援課 専門家派遣事業担当
TEL:03-3251-7881 FAX:03-3251-9372
担当:大窪