公益財団法人東京都中小企業振興公社

支援します! 公社は企業のパートナー 公益財団法人東京都中小企業振興公社支援します! 公社は企業のパートナー 公益財団法人東京都中小企業振興公社
トップ > 研修・セミナー・講習会 > チームや組織の業務効率向上研修

チームや組織の業務効率向上研修

オンライン化やペーパーレスなど、これまでの仕事の仕方が変化し業務の整理や効率化が求められています。本研修では業務改善や効率化についてポイントとなる考え方や具体的な進め方を習得し企業の生産性向上に寄与する人材の育成を目的としております。
 
当公社の研修は中小企業向けです。講師と同業、コンサルタントの方はご遠慮ください。

開催概要

対象者 都内中小企業の経営者、幹部、管理職、部門のリーダー及び候補者等
日 時 令和5年2月21日(火) 10:00~17:00
受講料 8,000円
会 場 インターネット回線を通じたオンライン形式(ZOOMを利用)
募集人数 20人(先着順)
講 師 株式会社インソース
原口 謙一 氏

【講師プロフィール】
1983年 日本信販(株)(現三菱UFJニコス)入社
法人融資、個人融資、リース営業、営業企画、債権管理を担当
1992年 丸紅カーシステム(株)に入社
債権管理部門の立ち上げ、与信のシステム開発などに従事
1996年 M&Aにより日本GEに転籍。審査、社内コンサルタント、総務、購買、オペレーション
などの責任者を歴任
2011年 ユニキャリア(株)(現三菱ロジスネクスト)に入社
経営戦略室にてPMI、PMO、業務改善、社内講師等に従事
2018年 (株)インソース講師に就任
プログラム 【到達目標】
①「一つ一つの業務整理がチームや組織の業務効率化につながる」という認識をもって職
場環境の改善に取り組むことができる
②今使っている書類や電子ファイルについて、「発生」「保管」「保存」「廃棄」のサイクルを洗
い出し、フローの整備を行うことができる
③個々の業務改善における「生産性向上」「リスク管理」といった目的を明確化して、組織・
チームに共通認識を浸透させることができる

1.今なぜ整理力が求められるのか
(1)整理力が求められる背景とは
【ワーク】「整理力」を学ぼうと思ったきっかけは何か
(2)時代の流れと整理力の必要性

2.あらためて整理の目的を考える
(1)整理された書類・データは仕事の基盤
(2)目的を踏まえた整理の重要性
【ワーク】職場において「整理したい」と思うものを挙げ、それらの整理によって最終的にどの
ような目的(「生産性向上」か「リスク対策」か)につながるのかを考えてみる
(3)「整理」と「整頓」を分けて考える

3.「整理」~生産性の高い仕事の基盤を作る
(1)"混沌"から"秩序"のある状態へ
(2)STEP1~要らないものを「廃棄」する
【ワーク】紙の書類の量を現状の三分の一に減らさなければならないとしたら、どのようなラ
インでの廃棄基準を設けるか考える
(3)STEP2~用途を踏まえて「分類」する
【ワーク】整理したいと考えている職場の書類や電子ファイルを付箋に書き出す。さらにその
付箋を、どのような括り方に分類すれば、仕事の生産性が上がるかを考えてみる
(4)STEP3~作業シーンを想定して「収納」する
(5)STEP4~管理のためのルールを決める
【ワーク】書類を整理した上で、効率的に業務ができるようなオフィス家具ペースのレイアウトを考えてみる

4.「整頓」~生産性の高い仕事環境を維持する
(1)文書のライフサイクル
(2)「発生」フェーズでのポイント
(3)「保管」フェーズでのポイント
(4)「保存」フェーズでのポイント
(5)「廃棄」フェーズでのポイント
【ワーク】整理された状態を維持しながら書類や電子ファイルをマネジメントしていくにあた
り、誰にどのような役割を担ってもらうかを考える

5.まとめ

申込方法

(1)「申込フォーム」、または(2)「FAX」のどちらかの方法でお申し込みください。

(1)「申込フォーム」からお申し込みの方

下記の「申込フォーム」にて受け付けております。お手数ではございますが、画面の指示にしたがって必要項目を入力し、送信してください。

「申込フォーム」への入力は「ネットクラブ会員サービス」へのご登録が必要です。
ご登録がお済みでない方は、
こちらからご登録をお願いいたします。

(1)会員登録ページからメールアドレスを入力
(2)受信したメールのURLから会員情報を入力
(3)会員登録をしたらこのページに戻り、「お申込みはこちらから」よりID(メールアドレス)、パスワードにより申込入力画面に遷移します。

注意:ネットクラブ会員の登録だけでは、申し込みになりませんのでご注意ください。

→(受付終了)

(2)「FAX」でお申し込みの方

下記より「研修受講申込書」をダウンロードし、必要事項をご記入のうえ、FAXにてお送りください。

→(受付終了)

オンライン研修について

オンライン受講が可能な環境であることを確認してからお申込みください。
 
以下のテストURLにアクセスし、「Zoom」のインストールができるか、接続できるか等をご確認下さい。 
  テストURL: http://zoom.us/test
  ※テスト詳細についてはZoomのヘルプをご参照ください。
 
  • お支払いを確認後、受講証とあわせて別途セミナー参加用のURLをメールにてご案内申し上げます。 
  • セミナー開催日時に、本参加URLよりログインしていただき、ご視聴ください。 
  • セミナー開催時間30分前よりログインいただけます。 
  • カメラ・マイクが付属しているPCをご使用ください。タブレットやスマートフォンでも視聴できますが、一部機能が限られる可能性があります。
  • 当日、セミナー開始前に事務局スタッフより、映像・音声について支障がないか、確認させていただきます。時間に余裕をもってログインください。 
  • セミナー資料・テキストは事前にダウンロード頂き、出力またはデータにてご用意ください。 
  • 講義中にリアルタイムで講師へのご質問も可能です。 
  • 本Webセミナーにつきましては、通常の会場参加型セミナーよりも集中する方が多いため、こまめに休憩をとるものとします。
  • 講義終了後にアンケートを配信させて頂きますので、ご協力の程お願い申し上げます。

お申し込みについて

【受付】
定員になり次第締め切りといたします。
 
【振込案内】
お申し込み受付後、メールまたはFAXにて「受講料入金手続きのご案内」を送付します。
万が一、お申し込み後1週間を過ぎてもお手元に届かない場合は、お手数ですがご連絡をお願いします。
 
【受講料】
開催日の10営業日前までにお支払いいただきます。
受講日7日前までにご入金が確認できない場合は、「キャンセル扱い」となりますのでご注意ください。
なお、お振り込みいただきました受講料につきましては、理由の如何を問わずご返金は致しかねますので予めご了承ください。
 
【その他】
天災等のやむを得ない事情により、研修を中止する場合があります。

申込者情報のお取り扱いについて

  • 利用目的
    1.当該事業の事務連絡や運営管理・統計分析のために使用します。
    2.経営支援・技術支援等各種事業案内やアンケート調査依頼等を行う場合があります。
    ※上記2を辞退される方は、当該事業担当者までご連絡ください。

  • 第三者への提供(原則として行いませんが、以下により行政機関へ提供する場合があります。)
    ・目的1 : 当公社からの行政機関への事業報告
    ・目的2 : 行政機関からの各種事業案内、アンケート調査依頼等
    ・項目 : 氏名、連絡先等、当該事業申込書記載の内容
    ・手段 : 電子データ、プリントアウトした用紙
    ※目的2を辞退される方は、当該事業担当者までご連絡ください。

  • ※個人情報は「個人情報の保護に関する要綱」に基づき管理しておりますので、ご参照ください。

□ 問い合わせ先 □
公益財団法人東京都中小企業振興公社 企業人材支援課
〒101-0025 東京都千代田区神田佐久間町1-9 東京都産業労働局秋葉原庁舎2階
TEL: 03-3251-7904 / FAX:03-3251-7909