支援します! 公社は企業のパートナー 公益財団法人東京都中小企業振興公社

「〜したい」「〜に困っている」など目的別に検索できます。

相談案内相談案内

平成29年度 経営基盤向上等講習会
中小企業のためのインバウンド戦略
〜自社は「外国人観光客」など関係ないと思っていませんか?〜

2020年の東京オリンピック・パラリンピックに向けて今後急激に増加するインバウンド需要。ただ、実際どのようにして外国人観光客を取り込んだらよいのか、「弊社には関係ない」と思われている中小企業様が多数だと思われます。そこで、本セミナーでは、全業種を対象に、インバウンド対応の成功例や、具体的取組方法など、今、中小企業経営者が取るべき対策をお伝えします。ご興味のある方は、ぜひ奮ってご参加ください。

印刷用(チラシ)はこちらをご覧ください [PDF:275KB]

開催概要

日時 平成30年2月21日(水) 14:00〜16:00(受付開始13:30〜)
会場 AP秋葉原 4階 Hルーム
(東京都台東区秋葉原1-1)
JR各線「秋葉原駅」中央改札口より 徒歩5分
日比谷線「秋葉原駅」2番出口より 徒歩5分
銀座線「末広町駅」1番出口より 徒歩5分
都営新宿線「岩本町駅」A3出口より 徒歩8分
対象
  1. 都内中小企業の経営者や従業員の方
  2. 中小企業を支援する公的支援機関、金融機関等
※コンサルタントや講師と同業の方は、お断りする場合がございます
定員 80名(先着順)
※申込多数の場合は、都内中小企業の方を優先させて頂きます
参加費 無料
講師 太見 洋介氏株式会社太見裕介商業建築研究所 代表
太見 洋介氏

企業・自治体・学校等あらゆるステークホルダーと連携した外国人観光客の誘致や、インバウンド対応教育が専門領域。現在は、年間半数以上を中華圏(中国、台湾、香港)、アセアン(タイ、マレーシア、インドネシア)、英語圏(アメリカ、ヨーロッパ)の現地や企業と日本の橋渡しを行う。研修教育は、インバウンド対応のほか、「売上2倍・達成率200%の法則」や、「イスラム・ハラルフード研修」等が大変好評を得ており、現在は企業や自治体からの研修要請で多忙を極めている。
内容
  1. 中小企業にとってのインバウンド対応の必要性
    毎年増加の一途を辿る訪日外国人観光客の実態(数・理由)を把握し、3年後に差し迫る東京オリンピック・パラリンピックも踏まえ、その対応の必要性について学びます。
  2. 外国人観光客対応の3つの要素
    一見、難しそうに感じる訪日外国人観光客への対応。外国人対応に実績のある企業「70社」を参考に、対応の“術”を分かりやすく解説します。成功事例を参考にしながら、参加者の企業に役立てる要素を見出してもらいます。
  3. 各国のマーケットと文化
    訪日外国人観光客として最も多い欧米(英語圏)・中華圏・韓国・Thailandの商習慣や文化・慣習からマーケットまで幅広く学び、出席者のbusinessとの接点を探ります。
  4. ビジネスで使える簡単な英・中会話
    外国人対応で一番の悩みが「言葉の壁」。増え続ける中華圏(中国本土・台湾・香港)対応としてビジネスに役立つ必ず押さえておきたい5つの中国語、英語圏で活躍する英会話をロールプレイングを交え、学びます。
  5. 最新トレンド情報と質疑応答
    最新のトレンド情報などをお伝えします。また、最後に皆様がビジネスで直面していることやセミナーの疑問点等を中心に質疑応答を行います。

申込方法

お申し込みは「申込フォーム」または「FAX」で受け付けております。
※受講証は発行いたしませんので、当日会場に直接お越しください。

(1)「申込フォーム」からお申し込みの方

下記の「入力フォーム」にて受け付けております。お手数ではございますが、画面の指示にしたがって必要項目を入力し、送信してください。

ネットクラブ会員の方のお申し込みはこちらから  → 一般の方のお申し込みはこちらから

(2)「FAX」でお申し込みの方

下記より「参加申込書」をダウンロードし、必要事項をご記入のうえFAXにてお送りください。

「受講申込書」のダウンロードはこちらから [Powerpoint:240KB]

申込者情報のお取り扱いについて

・利用目的

  1. 当該事業の事務連絡や運営管理・統計分析のために使用します。
  2. 経営支援・技術支援等各種事業案内やアンケート調査依頼等を行う場合があります。
    ※上記2を辞退される方は、当該事業担当者までご連絡ください。

・第三者への提供(原則として行いませんが、以下により行政機関へ提供する場合があります。)

  • 目的1 : 当公社からの行政機関への事業報告
  • 目的2 : 行政機関からの各種事業案内、アンケート調査依頼等
  • 項目 : 氏名、連絡先等、当該事業申込書記載の内容
  • 手段 : 電子データ、プリントアウトした用紙
    ※目的2を辞退される方は、当該事業担当者までご連絡ください。

※個人情報は「個人情報の保護に関する要綱[PDF:27KB]に基づき管理しておりますので、ご参照ください。

□ 問い合わせ先 □
取引振興課 平田、三好
TEL:03-3251-7883 / FAX:03-3251-7888
E-mail:torihiki@tokyo-kosha.or.jp

サイトマップ