支援します! 公社は企業のパートナー 公益財団法人東京都中小企業振興公社

「〜したい」「〜に困っている」など目的別に検索できます。

相談案内相談案内

第2回ロボット導入・活用セミナー
【事例で学ぶ】ロボットによる自動化システム構築のポイント

近年、深刻化する製造業の人手不足の対応策として、中小企業の皆様においても産業用ロボットを活用した自動化の需要が一層高まっています。本セミナーでは、東海大学機械工学科非常勤教員である村山 省己氏を招き、ロボットを活用した自動化の手法や考え方、ロボットを導入する前に行うべき改善について、具体例をもとにご講演いただきます。さらに、自動化に必要なIoTによるネットワークの構築、ロボット導入による設備投資の適正化についてもお伝え致します。

印刷用のチラシはこちらをご覧ください。

開催概要

タイトル 第2回ロボット導入・活用セミナー
【事例で学ぶ】ロボットによる自動化システム構築のポイント
〜自動化の実現に向けたロボット導入の考え方とポイント〜
対 象 都内に主たる事業所がある中小企業
(コンサルタントの方はご遠慮下さい)
日 時 令和元年6月26日(水)13:30〜16:30(受付13:00〜)
受講料 無料
会 場 エッサム神田ホール2号館 3階大会議室
(東京都千代田区内神田3-24-5)
※会場の場所が当公社(秋葉原)ではありません。ご注意ください。
募集人数 50名(先着)
申込締切 定員に達し次第、締め切ります

プログラム

13:30〜15:45 講演【事例で学ぶ】ロボットによる自動化システム構築のポイント
〜自動化の実現に向けたロボット導入の考え方とポイント〜
東海大学機械工学科非常勤教員
TSF自動化研究所 代表 村山 省己 氏
  1. ロボットの活用の状況
  2. ロボットによる自動化の秘訣
  3. ロボットの導入前にやっておくべきポイント
  4. 生産ライン自動化の定義
  5. インダストリー4.0に対応した生産ラインの自動化
※講演途中休憩あり
15:45〜16:30 公社事業の紹介
ロボット導入・活用支援
IoT、AIの導入・活用支援
革新的事業展開設備投資支援 など

講師

村山講師 東海大学機械工学科 非常勤教員
TSF自動化研究所 代表
村山 省己 氏
株式会社日立製作所 工機部長、日立オートモティブシステムズ株式会社 投資計画部長を歴任。NC工作機械・自動車部品生産設備の設計開発に従事し、数々の自動化設備設計開発に携わる。国家検定である「機械・プラント製図」の検定委員を長年経験。また、国内・海外向け自動化ライン等、投資の最適化について幅広い生産技術の知見を有する。2016年〜2019年東海大学教授。2019年TSF自動化研究所創設。

参考

公社のロボット導入活用支援事業

公社では、都内中小企業のロボット導入・活用を促進するため、1.セミナーや見学会の開催を通じた情報及びノウハウの提供、2.導入を検討している企業に対する窓口相談・出張相談、合同研究会(システムインテグレーターとの情報交換)、個別診断の実施、3.導入・活用により生産性の向上が期待できる企業への設備助成の支援を行います。

概要

詳細はこちら

ロボット相談窓口

公社では、ロボットの導入・活用等に関する相談窓口を設置しております。

詳細はこちら

申込方法

お申し込みは「申込フォーム」または「FAX」、「郵送」で受け付けております。
なお、受講証等は発行いたしません。申し込み後の確認連絡なども差し上げておりませんので、申し込み後は当日直接会場までお越しください。

申込フォームからお申し込みの方

下記の「入力フォーム」にて受け付けております。お手数ではございますが、画面の指示にしたがって必要項目を入力し、送信してください。

→ ネットクラブ会員の方のお申し込みはこちらから  → 一般の方のお申し込みはこちらから

FAX、郵送でお申し込みの方

下記より「参加申込書」をダウンロードし、必要事項をご記入のうえFAXまたは郵送にてお送りください。

→ 「参加申込書」のダウンロードはこちらから [Word:44KB]  → PDF版はこちらから [PDF:221KB]

申込者情報のお取り扱いについて

  • 利用目的
    1. 当該事業の事務連絡や運営管理・統計分析のために使用します。
    2. 経営支援・技術支援等各種事業案内やアンケート調査依頼等を行う場合があります。
      ※上記2を辞退される方は、当該事業担当者までご連絡ください。
  • 第三者への提供(原則として 行いませんが、以下により行政機関へ提供する場合があります。)
    • 目的1 : 当公社からの行政機関への事業報告
    • 目的2 : 行政機関からの各種事業案内、アンケート調査依頼等
    • 項目 : 氏名、連絡先等、当該事業申込書記載の内容
    • 手段 : 電子データ、プリントアウトした用紙
      ※目的2を辞退される方は、当該事業担当者までご連絡ください。

※個人情報は「個人情報の保護に関する要綱[PDF:146KB]」に基づき管理しておりますので、ご参照ください。

□ 問い合わせ先 □
事業戦略部 経営戦略課
TEL:03-5822-7250 / FAX:03-5822-7233
E-mail:robot@tokyo-kosha.or.jp

サイトマップ