公益財団法人東京都中小企業振興公社

支援します! 公社は企業のパートナー 公益財団法人東京都中小企業振興公社支援します! 公社は企業のパートナー 公益財団法人東京都中小企業振興公社
トップ > お知らせ > 2020年6月 > ソーシャルビジネス支援事業担当事務員(委嘱)募集要領
「~したい」「~に困っている」など目的別に検索できます。

新型コロナウイルス感染症緊急対策に係る
ソーシャルビジネス支援事業担当事務員(委嘱)募集要領

 公益財団法人東京都中小企業振興公社助成課では、都内中小企業の様々な事業活動を支援するため、助成事業を実施しています。
 このたび、新型コロナウイルス感染症緊急対策に係るソーシャルビジネス支援事業(以下SB支援事業という。)の円滑な運営を目的に、電話対応、審査会補助、申請及び実績報告書類の検査等を行う「事務員」を募集します。

1.募集職名及び委嘱予定人員

事務員 若干名

2.職務内容

概要
SB支援事業に係る電話・窓口相談、事業説明、申請受付、審査事務補助、進行管理、助成金算定チェック等検査、フォローアップ、その他本事業遂行に必要な業務

業務の主な流れは以下のとおりです。

  1. 助成事業の説明(電話や窓口での相談や案内及びその対応についての記録)

  2. 助成事業の申請受付・審査事務 (注)審査自体は行いません。

  3. 採択されたプロジェクトの進行管理(公社の連絡窓口として進捗を把握。経費関係書類のチェック、整理、報告書提出を指導し、助成金支払に向けた検査を実施)

  4. その他(訪問や電話によるフォローアップ等)

3.委嘱要件

  1. 委嘱予定日(令和2年7月20日)以降、速やかに職務へ就くことができる。

  2. 社内の複数名でチームとして中小企業支援を行うため、意見調整ができる。

  3. Windows PC(Word、Excel、e-mail、インターネット活用含む)による事務処理ができる。

  4. 中小企業支援に理解がある。

  5. 明るく協調性があり、何事も積極的に取り組むことができる。

  6. 公社及び東京都の事業方針に従い、上記「2」に記載の職務内容へ適切に対応できる。

4.条件等

  1. 委嘱期間 令和2年7月20日~令和3年3月31日

  2. 執務日数 月12日程度

  3. 謝金 日額21,000円(交通費込み、企業等への交通費は別途支給)

  4. 社会保険 適用なし

  5. 年齢 原則として66歳位までの方を想定(令和2年4月1日現在)

5.応募方法

次の所定様式をダウンロードし、必要事項を記載のうえ、郵送により提出してください。

※ 提出書類はA4版、片面印刷で統一

6.応募締切

令和2年7月7日(火)必着

7.選考方法・結果通知等

  1. 履歴書を受領後、書類による一次選考を行い、令和2年7月10日(金)までに文書にて結果を通知します(ご本人あて)。

  2. 一次選考合格者には面接があります。面接は令和2年7月13日(月)を予定しています(30分程度)。なお、当日欠席の場合は不合格となりますのでご留意ください。面接に関する詳細は、受験者に対し一次選考結果とともにお知らせします。

  3. 面接の結果は、令和2年7月16日(木)に文書にて通知します(ご本人あて)。

  4. 応募書類は、合否に関わらずお返しいたしませんので、ご了承ください。

□ 問い合わせ・書類提出先 □
公益財団法人東京都中小企業振興公社 企画管理部 助成課 採用担当
〒101-0022 東京都千代田区神田練塀町3-3 大東ビル4F
e-mail: josei@tokyo-kosha.or.jp TEL:03-3251-7894

東京都中小企業振興公社は、都内中小企業のための総合支援機関です。創業から事業化(製品開発・販路開拓・助成金)、承継・再生まで企業のあらゆるステージに対して豊富な支援メニューでお答えします。

中小企業サポート(経営相談・助成金)
東京都中小企業振興公社

支援メニュー・公社情報