• 開催概要
  • 会場アクセス
  • お問い合わせ

東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会等の開催を契機として、中長期的に様々なビジネスチャンスが見込まれています。「中小企業世界発信プロジェクト2020」は、こうしたチャンスを都内の中小企業はもとより、日本全国の中小企業に波及させ、その優れた技術・製品等を世界に発信するプロジェクトです。

本フォーラムでは、「中小企業世界発信プロジェクト2020」始動のPRと中長期的なビジネスチャンス獲得に向けた中小企業の機運醸成を図ります。

開催概要
名 称

中小企業世界発信プロジェクト2020 キックオフフォーラム

開催日時 2016年2月12日(金) 10:00〜12:45(開場 9:00)
場所 京王プラザホテル エミネンスホール
主催 中小企業世界発信プロジェクト推進協議会
構成団体
フォーラムプログラム
時間 内容
10:00 – 10:40

キックオフ宣言
「中小企業世界発信プロジェクト2020」事業紹介
主催者紹介
来賓紹介
主催者代表挨拶  舛添 要一 東京都知事
来賓挨拶
キックオフ宣言(テープカット)

10:45 – 12:45

基調講演及びパネルディスカッション

〈基調講演 10:45 - 11:30〉
中小企業に求められる2020年を見据えた「クオリティ企業の条件」
一橋大学大学院国際企業戦略研究科教授
楠木 建 氏

一橋大学大学院国際企業戦略研究科教授。専攻は競争戦略。企業が持続的な競争優位を構築する論理について研究している。大学院での講義科目はStrategy。一橋大学大学院商学研究科博士課程修了(1992)。一橋大学商学部専任講師、同大学同学部助教授、同大学イノベーション研究センター助教授、ボッコーニ大学経営大学院(イタリア・ミラノ)客員教授、一橋大学大学院国際企業戦略研究科准教授を経て、2010年から現職。

著書に『「好き嫌い」と経営』(東洋経済新報社)、『戦略読書日記』(プレジデント社)、『経営センスの論理』(新潮新書)、『ストーリーとしての競争戦略:優れた戦略の条件』(東洋経済新報社)など。


パネルディスカッション 11:35 - 12:45
「2020年のビジネスチャンスに向けた新製品・新サービスの開発」

パネリスト
パナソニック株式会社 東京オリンピック・パラリンピック推進本部 副本部長 北尾 一朗 氏
株式会社龍角散 代表取締役社長 藤井 隆太 氏
日本電鍍工業株式会社 代表取締役 伊藤 麻美 氏
公益財団法人東京都中小企業振興公社 専務理事 保坂 政彦 氏

コーディネーター
日経トップリーダー編集長 伊藤 暢人 氏

ホワイエでは、東京2020大会等を契機として、今後ビジネスチャンスの拡大が期待される各分野の製品・サービスを展示します。

  • スポーツ・健康
  • バリアフリー
  • 環境
  • 観光・おもてなし
  • 安全・安心、防災
  • 文化・教育・その他
申込みは終了しました。
お問い合わせ先

中小企業世界発信プロジェクト2020 キックオフフォーラム運営事務局

TEL:03-6812-8652

E-mail:sekai-hasshin2020@nikkeipr.co.jp